アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年09月25日 (金) | 編集 |

アニメ「俺物語!!」もついに最終回か・・・
寂しいなぁ。

原作に忠実で、キャストもピッタリで演出もよかったし、ホント素晴らしい
作品になりましたよね!!

しかも2クールもやってくれて!
原作のキリのいいところまでどころか、ストックなくしてくれて思い残すことが
ないというwww

さて、大和にバイトをススメたものの、バイト先に大和のことを好きになった
輩が出現。

何か大きく勘いを起こしていて、自分の方こそ大和に相応しいと思いこみ
大和の気持ちはどうかがまるで抜け落ちてる残念なパテシエさん。

人助けとか人のためにはグイグイ行けるのに自分のこととなると一歩引いて
しまう猛男がどう出るのか。

砂が見守る中、猛男のいが始まった!!

「猛男は相手が幸せだったらそれでいいって自分の気持ちを引っ込めちゃう
ところがあるからねぇ・・・」

さすが愛さんは猛男のことをよく知っている。

一之瀬の車で送ってもらってる大和を見て、猛男は・・・
ひとりずぶ濡れで帰ります・・・。

その姿を見て生まれて初めて大声を上げる砂。
かったんだね。
でも、そんな砂にも反応できない猛男。

ショックのデカさが・・・
「ダイジョブ」と言いながら全然大丈夫には見えなくて。

っと猛男に大和からデートのお誘い。
猛男復活か!と思われたのに・・・
強引な一之瀬によってポシャってしまって。

う・・・猛男不憫

それでも猛男は一之瀬や大和のことを優先して考えて。。

休みの日はみんなと遊びに出かけたようですが猛男の悩みは解消せず。
「大和は俺でいいのか?」

もっと相応しい相手がいるんじゃないかと呟く猛男にななこが「いいに決まってる」
凛子を舐めんなよ!!ってな勢いでwww
そして、猛男に「自分の気持ちはどうなのか?」と。

猛男は「誰にも取られたくない!!」という大和への思いをはっきり自覚。

この先、大和が誰を選ぶのかはわからないけれど、自分の横で笑ってくれている
今は、誰にも大和を渡さないと強く思う猛男。

おお~~猛男の心が定まって来たね。
そのまま一之瀬のところへ行って宣戦布告。

一之瀬は勝負は決まっていると自信満々。
この勘違いっぷりが可愛い人でもあるんだけどねwwww
ホント勝負は最初から決まってるんだよね(^^;

砂は猛男からの報告を聞いて、「お前は受けて立つ方だろう」とwwww
ですよねww
つい、自分のことになると受け身になってしまう猛男。
砂が傍にいてくれることは猛男の支えにもなってるようで。

夜も二人でケーキを試作してると聞いて愛さんはいいのかと。
猛男は心配になり様子を見に行くと・・・
見くびるなっと一之瀬。

勘違い野郎ではありますが、ちゃんと節度を心得ている紳士でしたv

両思いになる前に手を出さないという一之瀬を猛男は信用することに。
しっかし、この癖のある一之瀬をじゅんじゅんが完璧に演じてますねww
いやいや素晴らしいです。

キャストがみんなピッタリ過ぎてたまんねーな!!

コンクール当日。
一之瀬の応援に行く前に大和は猛男の家へ。

一之瀬にミューズと言われたことがプレッシャーになってたようですが、猛男と
話すと安心できると言う大和。

コンクールが終わったら一之瀬から話があるって言われていることを大和は
「正社員にならないかというお誘いかもしれない」と思ってんですよねww

確かに猛男もいけど大和も相当いwwww
いいCPだよ全くw

っとコンクールに向かう大和を猛男は思わず後ろからき締めて・・・
大和を好きだと思う気持ちがれ出てきちゃったんですね。

「誰にも渡したくない」
今までの猛男にはなかった強気の行動!

もしかしたら、大和はコンクールの後で一之瀬を選ぶかもしれないと思ってる
から、このまま行かせたくないって気持ちが抑えられなかったでしょうね。

それでも笑って大和を送り出す猛男。
漢だな・・・。

大和はいつになく積極的な猛男にドキドキ
もう、ホントみんな落ち着いて考えたら一之瀬の入る隙ないよねw

「海行く?」
絶妙のタイミングで砂が誘います。

いつもは日焼けするし海は苦手な砂なのに、猛男の気持ちを思って海へ連れて
いくとかさすがだよね!!!

砂は猛男が大和を好きになって、いろんな面を見せるようになったことがしい
ようで。
猛男も普通の男なんだと思うと笑いがこみあげてくるほど。

大和のことで一喜一憂する猛男に、
「大丈夫だよ、絶対!大和さん、お前が好きだよ」っと太鼓判。
砂は確信してるよね。

ああ・・・大和のことが好きな猛男が好きな砂が好きだ!!

ここからはコミックス派だから未読のお話。
アニメで先に見せてくれるのね。
ま、展開は読めるけどねww

猛男が大和に振られるわけもなく。

コンクール会場。
ミューズもついてるってことでやる気満々、自信満々の一之瀬。

ところが、材料に気を取られ道具一式店に忘れてきたとかwww
何やってんだ、この人はwwww

凛子から知らせを受けた猛男は当然のごとく一之瀬の道具を届けることを承諾。
店につくと店長がすぐに気づいてくれて、タクシー代を渡そうとしてくれますが、
それより速く猛男が走ってたwww

そう、タクシーよりも速いよ、猛男はwww

自分のためになんか絶対に猛男が来る訳がないと思う一之瀬でしたが、大和は
全く疑わず、そして砂も協力していて、もうすぐ猛男が会場入り。

一之瀬の道具をかついで走り込んできた猛男を飛脚かと見間違う一之瀬w
そりゃインパクトデカイよねw

全身汗まみれの猛男を見て本当に一生懸命に届けてくれたことが一之瀬にも
伝わったようですね。
「金賞を取って見せるから君もいてくれないか」

会場では一番前の席に猛男たちが座っていて・・・・
って猛男の後ろの席の人何も見えないよwwww

猛男が本気で一之瀬に頑張って欲しいと思ってるのを一之瀬は感じ取ってる
ようですが、「馬鹿じゃね」って。
恋敵を応援してるようなものですから、信じられないってとこで。

でも、それが猛男なんだな。

さすがに一之瀬も「凛子の彼氏はいい男だ」と認めざるを得ず。
が、猛男には感謝してるが遠慮はしないと断言。

これには大和も二人の間に流れる不穏な空気を感じ取ったようですが・・・

いよいよ発表。
金賞は一之瀬。

猛男は努力もして結果も出した一之瀬を凄いと素直に思います。
さぁ、一之瀬の告白タイム。

「俺だけのミューズになって欲しい、彼女になって欲しい」と一之瀬。
大和は突然のことに驚きます。

猛男は例え大和が一之瀬を選んだとしても自分は大和の幸せを応援するつもり
だと思いますが、それでも自分を選んで欲しいと・・・。

猛男がちょっとだけ自分を押してきたぞv

大和の答えは・・・
一之瀬のケーキが好きだし力になれるのなら嬉しいけれど・・・
「初めて出会った時から、うちの心はずっと猛男くんにしか動かない!

おお~~~~なんて男前なんだ、大和ぉおおおおお!!!
大和の宣言がかっこエエ!!

自分はミューズではなくただのバイトで一之瀬が金賞を取ったのは一之瀬の
努力と才能だと大和はきっぱり。

一之瀬は大和が猛男を好きなことがしっかり理解できたようで、勘違いしてた
のは自分
だったことに気づいたようです。

なんだ、一之瀬もちゃんと理解できたんだwww
そして、「世界一ケーキで人を幸せにする人に俺はなる!」っと強い決意を胸に
大和を猛男に託すのでした。

見直したぞwww

で、砂は猛男の心配が晴れたことを見届けると先に帰ります。
最高に空気を読む男だよねv

大和は猛男が一之瀬のことを知っていたことを聞くと猛男の気持ちを考えて
申し訳なかったと思いますが猛男は・・・

「誰にも渡したくないと思った」と大和を抱きしめ「凛子」呼び!!

やったぜ猛男!!
まだぎこちないけどいい感じじゃないか!!
大和も嬉しそうだ!!!

そして、新学期。
また猛男と砂は同じクラスwww

これはもう固いねww

みんなそれぞれ新しい生活がスタート。

一之瀬も社交性を身につけてなんか今までとは違う方向性に走りそうw

猛男はこれからも砂によろしくと。
殴ってくれって表現が猛男らしいけど、砂には無理だよwww

彼女は別れてしまうことがあるけど親友ポジは一生のお付き合い。


これはまたいい具合にまとめてくれましたね!!
アニメ最高の脚本ですわ。

愛さんと織田のところは割愛だったけど、猛男中心で上手くまとまってたと
思います!

ああ・・・ホント毎週楽しみだったのに寂しいな。
スタッフ&キャストのみなさん、素敵な作品をありがとう!!

続きはコミックスでまた愉しむことにします♪


俺物語!! 10
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック