薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

別冊少年マガジン11月号「進撃の巨人」74話感想 

アルスラーン戦記、2期決定ですね!
絶対来ると信じてましたが、あまりに早い発表でびっくり。
来年を楽しみにしたいと思いますv

これで一安心ですが、原作を読むつもりが我慢しとこうか悩むとこですわw

で、「進撃の巨人」ですが、今月もドキドキ。

エレンは巨人化&硬質化し、外壁を塞ぐことに成功
エレンに特に変化はなく、あっさりと塞げた上に敵襲もなく・・・

拍子抜けというよりは不気味。
エレンたちは急いで内門へ戻ることに。

先月号の感想はこちら

アルミンは壁の上で火を使っていた形跡があったことから地面の方も調べて
きたようで。

野営具が一式散乱し、紅茶のようなものを飲んでいたようだがポットは冷め
きっていたとエルヴィンに報告。

黒い飲み物ってのはコーヒーのことですかね。

アルミンの報告から鉄製のポットが冷めきっていたのはおかしいとエルヴィンは
考えます。

自分たちの接近に音や目視で気づいたのなら少なくとも2分前が限度のはずで
使用直後のポットが2分で冷めるはずがないと。。

ということは・・・
「少なくとも5分以上前に我々の接近を知る何かしらの術を持ち、我々の接近に
備える時間も十分にあったというわけだ」

それを受けてアルミンも壁の上にいた3人以外の斥候が存在し、それはもっと
大勢であることを想定すべきだと。

エルヴィンは敵の位置の特定を第一としますが、今はアルミンの力が必要な
時だとアルミンに指示を出させることにします。

一瞬、アルミンも兵士たちも私もびっくりですが、即座にその指示に従い行動。

アルミンのことをエルヴィンは皆の前で「アルレルト」と呼んでましたけど、それは
兵士たちに命令系統をはっきりさせるため敢えてファーストネームを避けたって
ことですかね??

まだ新米のアルミンに兵士たちを動かす力を与えたのは賭けではなく実績だと
言うエルヴィン。
アルミンは「我々の大きな武器の一つ」だと。

この先、アルミンは指令側に入ることになりそうですね。
巨人と戦った後の世界でアルミンは重要ポストにいそうな・・・
その時、エレンやミカサは側にいるでしょうか・・・

アルミンはみんなに内門周辺の建物に敵が潜んでいないか調べるよう指示を
出しますが、穴が塞がれても敵が出て来ないばかりでなく、探してもみつから
ないことから、調べる場所を変更

全員で壁の中を調べることに。
根拠は誰でも思いつく常識の範疇に留まっていては敵を上回ることはできない
から
だと。

ホンの僅かな時間でアルミンはよく考えますよね。
ま、一応、私も壁の中なんじゃないのかなとは思いましたけどね(^^;
でも、中にいると壁の上の行動はわからないんだよね。。
それに覗き穴がないと・・・

エルヴィンは一旦、内壁に戻る兵士たちに作戦中止の合図を送り、アルミンの
指示に戸惑う兵士たちには「指揮系統を遵守せよ」と命令。

我々は勝利するためにここに来たのだ

エルヴィンはここはもうアルミンの頭脳を信じるしかないと判断したんですね。
他の人らは「勘」だと答えたアルミンの指示に従って大丈夫なのだろうかと疑って
いるようですが、仕方なく従うことに。

今は他にしようがないですからね。

壁の上から入念に壁面の調査を開始。

アルミンはいつエレンが壁を塞ぎに来ても対応できて、常に状況が見渡せて
時が来るまで安全に身を隠せる位置ってことで壁の中を考えたようですが・・・

ライナーが隠れていたところからは外見えないですよね。。
ってことはベルトルトがライナーに合図を送る手はずだったんじゃないのかな。

隠れていた位置を発見されてライナーは自ら壁の扉を開けて出てきました!
扉ってわけではなかっただろうけど、中の空間は明らかに後から作ったもの
ではなくて、最初から作られていたような空間
でしたね。

壁の扉もちゃんと開くように作ってあったみたいで。

何の躊躇いも無く自分を発見した兵士を殺し、近くにいたアルミンにも攻撃を
するのかと思われた時、上からリヴァイが飛んできてライナーの首にブレード
ズシャ・・・!!

これ、ほとんど真下に落下ですよね!?

みんながまだ動けてない状況で真っ先に動きだし、当たり前のようにライナー
を殺しにかかるリヴァイ。

が、首と心臓をかれたにも関わらず目が死んでないライナーをみて、これは
無理だと思ったのかライナーから離れます。

ライナーの首は切り落とすって感じではなく、ブレードをしたって感じの
ようですね。

普通は即死だろうに倒せなかったことを悔しがるリヴァイ。
ここまで感情をわにするリヴァイってのは珍しいですよね。
人類最強のリヴァイをもってしても倒せないってことはやっぱり「巨人の力」って
ことなんですかね。

首を斬り落とさなくては死なないってことなのか?
身体を硬質化させて被害を最小限にしたってことなのか?

そしてライナー巨人化・・・!
久しぶりのエレンとの対決か・・・

っと思ったら、ライナーの巨人化が合図だったのか、壁の内側に大量の巨人
発生
猿の巨人もいます。

人間の姿だったから見つからずに隠れることができてたってことですかね。
最初から内側にいたから、接近にも早くから気付いていたってことか。

猿の巨人以外は無知性の巨人のようですが、彼らも自傷行為で巨人化する
んですかね。

それとも猿に何かされて巨人になったのか?

猿の巨人はなんか以前よりもずんぐりむっくりになったというか足が短くなってる
様な気が・・・

いきなり岩をげてきました。
投げる方向見て無いけどナイスコントロールのようで、的確に壁をいだようです。
丁度、馬が通れないくらいに。

いい笑顔で笑ってる巨人がいるwwww

猿の巨人は調査兵団が馬で逃げられないようにして包囲。
ここで殲滅するために退路を完全に断ったってことです。

いよいよ人類と巨人との生き残りを懸けた対決の時が!!

仇敵を駆逐せよ!

まだベルトルトが出てきてませんが、彼は巨人化すればすぐにわかるから近く
に隠れているのでしょう。
丸みを帯びた中にいたから壁の中ではなさそうなんですけどね。。

あまりの戦力差に人類大ピンチ!!って感じですが、エルヴィンには何やら
隠してる策もあるようですし・・・

何なんでしょうね、あの肘のところに装備してるものは。
みんな付けてるようですが。

さぁ、この状況でどう戦うのか。
調査兵団の目的は壁の穴を塞ぐことでしたが、内側に巨人がたくさんいたのでは
それも無意味ということだったんですね。

だからエレンが壁を塞いでも出て来なかったんだ。。

むしろ人類を閉じ込めるには好都合だし。

人類側としては巨人を倒さなくては地下室には辿りつけないからバトル必至。
どうなるんでしょうね。。

またも来月号が気になります!!

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/10/12 23:04 ] 進撃の巨人 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

やっと書きます、別マガ11月号、進撃の巨人...
で、こちらも遅くなりましたが・・・今月も買っちゃいました・・・(^^;)ええ、来月も買うでしょう・・・(^^;)やっぱり無理だった、一度買っちゃうともう次も買っちゃうね(^^;)アル戦は ...