アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年10月13日 (火) | 編集 |

アニメが凄~~~~~~く良くて、楽しみにしてたのにえ!?ってところで
終わってしまった「GANGSTA.」

これは原作読まなくちゃ!!ってことで既刊7巻まで読んでみました。
面白い!!

息子は鬱展開だから・・・っとあまりおススメしてこなかったのですが、私と
娘はり。

コミックス読んでみると、アニメの再現率の高さに感動ですわ。
ほぼ完璧だったんじゃないでしょうかね。

あまり細かく検討はしてませんけど、すげぇ~~~~!!っと思っちゃいました。
世界感とかキャラとかもちろんセリフとかしっかりアニメに反映されてましたね。

アニメは感想書いてませんでしたがOPやBGMが好きだったし、毎週楽しみに
してたんですよね。
ただ、後半作画が乱れ捲っていてどうしたのかしらんと思っていたら・・・

制作会社が倒産!?ってなことで。。

ぜひ、続きをお願いしたいと思っていたのですが難しそうですよね(><)
うう・・・残念。

ってことで、ここからはアニメの先の話になりますのでご注意を
ネタばれ全開です。

原作読むつもりの方はびっくりが半減してしまうのでけてくださいませ。


アニメではウォリックが窓から落ちておいおいおい!!!!ってところで終了
でしたが、ちゃんと生きてましたねv

うん、あれで終わりはないよww

アニメは丁度5巻までの内容だったようです。

で、そこからが衝撃の展開になるわけですわ。。

モンローさんが実は裏で政府と繋がっていて、黄昏種に黄昏種を殺させていた
とは・・・。

デリコたちのいた孤児院をわせたのも彼で、黄昏種の中から特に能力の
高そうな子供を連れ去って促成ハンター
に育ててたんですね・・・。

だからエリカの件もモンローの仕業。
デリコやヤンはそうとは知らずにモンローに忠誠を誓ってきたのにね(><)

なんてこったい・・・

エリカの居場所を突き止めたデリコ、ヤン、ニコラスでしたが、エリカがイヴァンの
玩具にされていたこととモンローの正体を知りヤンが逆上

イヴァンのゲス野郎っぷりがいずれ悲惨な目に遭うだろうフラグだと信じてます。

ヤンが、モンローに銃口を向けた時・・・
なんと、デリコが後ろから反射的にヤンをってしまうですよね・・・
辛い。。 (。>д<)。・゜

それが黄昏種ってもんだとモンローは言うけど・・・
なんてしいんだろうね。

デリコも冷静にヤンとモンローを比べたら当然ヤンを選ぶだろうに、それがいざ
主が危険にさらされれば反射的に守ろうとしてしまうとは・・・

モンローはただ自分の立場が有利になるから黄昏種に友好的であっただけで
全然、人として認めてなんかいなかったのか・・・。

へザ―はデリコに上着をかけてやっていたし彼がしたことに気づいてるようで
すね。
黄昏種にしかわからないんだろうな、この虚無感は。。

コルシュカはモンローが政府と繋がっていたことは知らなかったようですが
駆逐隊を街に引き入れたのはコルシュカで、どちらも黄昏種を屠るつもりで
ある点では同じ。

全部コルシュカの仕業かと思ってたのにモンローが噛んでたんだもんな・・・。
ウォリック、ニコラス、デリコ、ヤンにとってはこれは痛いわ。。

ウォリックは状況からヤンを撃ったのがデリコだと判断。
しかも、それは必要に駆られて撃った状況で、つまりは主を守るためだったの
だろうと。

モンローに恩を感じてたウォリックだけど、もうそれはこの件で全てえたと
みていいようですね・・・。

黄昏種と心中するつもりはないってことですがウォリックはどうするつもりなん
でしょうね。
政府とモンローの邪魔をするのは確かなようですけど。

コルシュカに接触を求めるためにまさか手土産として、マイルズの首を持参し
ビックママのところへ行くとは思いませんでした (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

均衡は崩れたってことでこれまでと全く違う雰囲気のウォリックにゾクリ。

モンローはウォリックが動くことをお見通しってのもろしい・・・。
噛み癖のある飼い犬ってことですが、犬で済むのかどうか・・・
ウォリックの動向に注目です。。

一方、コニ―の方は腕をストライカーに持っていかれてて・・・
クリスチアーノファミリーのところへ送り届けるとか、もうビビる (((((゚.゚;)

マルコには見せないようにするロレッタも気丈ですよね。
が、メッセージも見てしまったマルコは・・・
クリスチアーノファミリーを抜け、元仲間だった者たちのところへ。

コニ―も腹の据わった女ですわ。
自分の指が無くなろうと腕を持っていかれようと全く心が折れない。

これも一つの復讐なのかな。
ウォリックのそれと同じような・・・

駆逐隊が欲しがるスパスはもう死んだと言い張るコニ―。
彼女もどうなってしまうんでしょうね。。
死んで欲しくないよぉ・・・。

マルコはかなりヤバいかもしれないけど。
なんとかならないのかな。
彼が元駆逐隊であることはスピンオフを読んだので知ってましたがストライカーに
殺られないで欲しい(><)

スピンオフのマルコの話はかなりグロですわ。
よくあんな状況から真っ当な人間になれたなと・・・
先代とマルコの関係にも興味津々。

で、マルコは元仲間と対峙するわけですが、15年ですっかり感覚が鈍くなって
しまったようで(それが真っ当な人間)大丈夫かな。

ガラハッドはマルコを先に行かせるためコルトとバトル。
自分に付けられたからダグを殺ったのがコルトだと気きます。
そこへ傭兵組合の人達もやってきて、それなら「手加減はなし」ってことに。

あっちもこっちも緊張感MAXのバトル勃発で、目が離せないというよりも
正気が保てないくらいのヒリヒリ感。。

ホントどうなるんでしょうね。

テオもまだ何か隠してそうだし・・・
信用していいのかどうなのか。。

ストーリーの方は縮み上がりそうな展開なんですが、もうね、いたるところに
キャラ萌え要素がちりばめられていてwww
それもまた大変なのですわ(^^;

基本はウォリックとニコラスだと思うのですが、主従というか契約というか弱い
んだなそういうのwww
しかも、一筋縄ではいかない過去を背負っているのがもうね・・・
らんのですわww

で、基本は押さえつつもここからあらゆる可能性というか組み合わせが考えられ
るのではないかと思われww

まぁウォリックはジゴロが本職だとご本人は考えているようですが、アレック、ニナ
だけでなく、デリコやテオセンセとかも美味しそうだし、それはニコラスも同様。

特にニナは重要だな。。
ニコラスとニナは和むwww

他にデリコとヤンも気になるし、マルコにはコニ―がいるけどストレージとの過去も
何やらありそうだしで、四方八方に萌え要素が転がり処理能力えてますw

脳内ぎらっぎらでハフハフしながら、この先どうなるのかドッキドキで待とうと思い
ます。

 

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック