薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ワンパンマン 第4話「今時の忍者」ざっくり感想

ハンマーヘッド率いるお仕事したくない桃源団。
働かない者にも無償で衣食住を!

って、みんなが働かなくなったら完全自給自足じゃなくちゃ生きられなく
なるでwwww
アニメも漫画もなくなっちゃう。

楽しいから~って原案作ってくれる人がいても仕事がきついので嫌ですって
アニメーターさんらが働くのやめちゃったら作品できないし、漫画家さんが
せっせと漫画を描いてくれても印刷所の人が「働きたくないです」って言ったら
これまた世に出回らず。。

これじゃ時間が出来ても楽しくないよ~~
だからやっぱりそこそこ働かなくてはダメなのだよ。

あまり賢くない桃源団。
お金持ちのゼニ―ルさん家ではなく別のビルを破壊。
迷惑この上ない。

サイタマは無職の割にはどういうわけか以前よりいい暮らししてますよね。
電化製品もちゃんと揃ってるし。

巷で噂になってる桃源団だけど今回は関係ないと思っていたらニュースで
スキンヘッドへの注意喚起が行われてビックリ

ダダ被りってことでぶっ潰すことに。

チャリで現場に駆け付ける無免ライダー@中村さん!
ちゃんとロックまでしてるwww

が、一瞬でしたね(^^;
お気の毒に。

ゼニ―ルは逃げようかどうしようかとオロオロ。
ビルの上に何を乗せてんだかwww

契約中のソニックが楽しそうに出かけていきましたv
ソニックの登場の仕方もいいし表情がいいですねぇ♪
ゾクゾクする( 〃▽〃)

それに黒髪具合も、下半身もいいwww
特に美尻へのスタッフ愛の深さを感じますわ。

桃源団の首がポンポン飛んでソニックのエゲツなさが際だってます。
血が全く飛び散らないけど、むしろこうじゃないとエグ過ぎて規制だよね。
最後だけは・・・って演出好き。

ソニックとハンマーヘッドのバトル作画がまたせてくれますね!
毎回バトルが楽しみです。

熱く盛り上げた後のやられ方もショボくて間が絶妙wwww

簡単に倒したと思ったら、死体がなくなりソニックびっくり。
頭蓋骨が厚かったからハンマーヘッドは助かったんですねv


その頃、ジェノスくんは安定の修理w
いつも相手の力を見誤ってやられちゃうんですよね。
そこが可愛いwww

賢いんだけど実はちょっとアホな子。
いつも油断して破壊されちゃう。

ジェノスくんはクセーノ博士にサイタマへのを語ってます
開発中の新パーツを装備できたらサイタマくんを超えるかもしれないってこと
ですが、ジェノスくんはサイボーグなんだから強さはパーツ次第ですよねww

生身じゃないのにサイタマに弟子入りしたところで強くなれるとは思えず・・・。
それなのに修行で強くなる気のジェノスくん・・・(^^;

メンタルとか注意力とかはUPするかな。
ジェノスくんの場合、強化する必要があるのはそこかもしれないw

逃げるハンマーヘッドどサイタマご対面。
サイタマはバトルスーツとの対戦にワクワクしてたようですが、全然大したこと
なくてがっくり。

ケチをつけられ本気を出すハンマーヘッドでしたが、またワンパンで勝負あり。
スーツを破壊されて全裸で逃げていくハンマーヘッドのおちりが・・・(><)
ソニックの美尻とえらい違いだわww

さて帰ろうってところで今度はソニックとばったり。
空が映るほど美しいスキンヘッドのおかげでサイタマは桃源団の一味と間違え
られることに。

いくら違うっていってもねぇwww
あれだけ見事なスキンヘッドでは・・・(^^;

ソニックは早速、攻撃を仕掛けてきますが自慢の技を簡単に見切られご立腹。
最早、桃源団かどうかはどうでもよくて、サイタマを倒すべき敵と認定。

それにしてもサイタマの動体視力と俊敏さどうよwwww
クナイも日本刀もあっさり止めちゃって・・・!
ソニックは「許さじ!!」って倒す気満々だけど、どう考えても差は歴然

音速を超えるスピードってことで得意げにグルグルと走ってみせるソニック。
が、その速さも蹴りもサイタマは見切ってて。

チェックメイト。

ああ・・・
まさにチェックメイト(゜ロ゜)

イケメンの股間にワンパン入りました\(^o^)/

サイタマは寸止めするつもりだったから通常の威力はなかったでしょうけど、
ソニック自身が勢いありましたからね。

股間に何事もなければよいのですが・・・(^^;
ないわけが無さそうなほどの衝撃だったはず。。
ソニックの股間が非常に心配ですw


ジェノスくんはサイタマの部屋でソニックの話を聞いてイラッと来てます。
師と仰ぐサイタマに簡単にライバル宣言するような奴は許せんのでしょうwww
いやいや、サイタマに近づいて来る者すべてに嫉妬する勢いwww

ま、彼もサイタマにしたら鬱陶しい奴の一人なんでしょうけども。

サイタマは重大な問題に気づいてショックを受けてます。
その重大な問題とは・・・

「知名度が低い」こと。

ヒーローを始めて3年が経つし、これまで散々怪人だの悪の軍団だのを退治
してきたのだから誰にでも知られてると思ってたようですが・・・。

他のヒーローが彼くらい活躍してる現場もみたことないようですし。

もっとファンがいてもいいはずだと思ってるのにソニックには「お前など知らん」
と言われ、街の人にもテロリストに間違えられ・・・

自分の認識と世間とのズレにサイタマは大ショック

ここでジェノスくんが一言。
「まさか先生、ヒーロー名簿に登録してないんですか!?」

サイタマはヒーロー協会なるものの存在を知らなかったんですね。

つまりはこれまでサイタマが倒してきた敵も全てこの協会認定のヒーローが
倒したことになってたんですよね。
サイタマは自称ヒーローだから手柄を上げても相手にされず報道もされなかっ
ということで。

ジェノスくんの目的はヒーローとしての活躍じゃないから彼も登録してなかった
のですが、サイタマは一緒に登録しようと誘います。

「一緒に登録してくれたら弟子にしてやるから」
「行きましょう!」

即答wwwww

解ってたけど、ジェノスくんの反応の速さに爆笑ですわw
なんて可愛い子なんだろwwww

さぁ、ジェノスくんのお世話係の日々がスタートです。
やはりヒロインは近くにいなくてはv


ハンマーヘッドは組織に命乞いしたところを殺されちゃったようです。
が、今回も頭蓋骨が丈夫だったせいで命拾い。
丈夫な頭蓋骨に産んでくれたことをお母さんに感謝してますが、お母さん出産の
とき、大変だったんじゃないのかな。

ハンマーヘッドは今度こそ真面目に働くことにしたようです。

改心できて良かった、良かった。
今回もいいお話だったよww

サイタマも自分が無職のハンマーヘッドと対して変わらなかったことに気づいた
ようで。。
ちゃんとお仕事としてヒーローをすることに。

まずはヒーロー認定試験を受けるためジェノスくんと一緒に会場入り。

ここからまたヒーローがたくさん登場するから賑やかになって面白いのですよね。


回を重ねるごとにEDがジワジワとキマス
次回予告も毎回楽しみ!



スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

アニメ ワンパンマン #04「今時の忍者」...
今回は敵キャラですが 梶さん演じる音速のソニック登場(^^)・・・むっちゃ笑わせていただきました(^^)ちょっと時間も無いので簡単感想になっちゃいますが 書かせてくださいませ。ま...