アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年10月30日 (金) | 編集 |

終了間際に東院がPK獲得。
聖蹟絶対絶命!!!

ってところからですね。

12巻の感想こちら

DAYS(13)

DAYS(13)
著者:安田剛士
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

選手権東京都予選決勝。1対1の終了間際、東院にPKを与えてしまい
聖蹟は絶体絶命の窮地に追い込まれる。
だが、少年たちはあきらめない。
誰一人。
己を信じ、仲間を信じ、戦い続ける。
勝利を掴むために!! 
東院戦、完全決着──!!

猪原やりました!!
はじいたようです。

PKってやだよね。
みてる方もハラハラするけど、蹴る方も、捕る方もどんな心境なんだろうって
いつも思うよ。。

プレッシャーを感じない人なんているのかな。
こんな状況に自分の子が置かれたら心臓きゅ~~~~ってなるわ
でも、全国目指すくらいだったら慣れておく必要はあるのかな。。

こぼれ球に風間くんが飛んでって、君下、水樹へとぎ・・・
アディショナルタイムに突入。
こんなギリギリで逆転なんてあるのか!?
ってところだけど・・・

水樹が単独で突き進み敵をかわしまくり最後はGKまでかわしてゴール!
PKからのカウンターで聖蹟が逆転!!

まるで漫画のような展開!!
っていうか、漫画だからかまわへんやろ!!な展開!!

うん、漫画だしいいと思うよww

聖蹟が全国大会へ出場することに。
これでまだ3年生と試合ができますね。

負けた東院・睫毛の長いイケメン保科くんは全国へ行けなくなって兄と同じ
チームでプレイする夢は断たれたと思ったようですが、お兄ちゃんが絶対に
来いと言ってくれましたね。

すっかりサッカーを辞める気でいた浦くんも、憧れの先輩からのお誘いを受け
サッカーを続けることにしたようですwww

本当は続けたかったのかな。
取りあえず、よかったねv

海くんは将来に向けて進学希望のようですが「3年待ったあのパスは確かに
通った」
って言ってくれました。

保科くんの目に涙が・・・
なんて長い睫毛なんだろうね。
ヒロイン度高し。

そして、ここからは全国に向けて。
抽選会へ出かけた水樹でしたが・・・
全国レベルの選手を知らな過ぎww(^^;

やっぱりイケメンだけど、あまり賢くはないようです。

水樹の最強

だと聞いていたのに、優勝候補がゴロゴロいるお山を引きましたwwww
簡単には勝ち進めそうになく(^^;

でも、多分、優勝候補とはいえイケメンじゃない方が率いるチームには
勝てそうww
これはもう「揺るぎない宇宙の真理」のような気がする。

初戦で神奈川のチームと当たりますが、どうやらこのチームと風間くんとの
間に何か因縁があるようで・・・

かな~~~りの訳ありのようですけど・・・
大丈夫か、風間くん。

つくしが助けてくれそう???

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック