アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年11月14日 (土) | 編集 |

本日から宮城公演がスタートしてますが、大阪3日目公演を早くもえた
熱量だったとか!!

古川スチャンもますます悪魔が溢れ出てたようで、もう本物のセバスチャンが
眼の前にいるとしか思えないくらいだとか。

他にもマダムやグレルの気迫が素晴らしいとか・・・
うわぁ~~~~~ん、宮城いいなぁ。。
宮城の人、当日券もまだあるらしいので明日行ける方はぜひぜひですよ!

宮城ではキャストさんのお見送りもあって、かなりの至近距離だったらしい
ですよ!!!
ましい!!!


ということでその1からの続きです。

女王からのお手紙で仕事の依頼を受けた坊っちゃんがタウンハウスへやって
きたところでマダムレッドと劉の登場。

AKANEさんの再現率はやはり素晴らしい!!
マダムレッドがまさにそこいいる!!って感じ。

夜公演ではアンサンブルの人が入ってくるとき滑ってしまってたようでしたが
自然なアドリブで対応されてて、あれ?今のわざとだったの???って思って
しまうくらい。
余裕があるなぁ~~っと思いました。

劉は飄々とした感じがよかったですし、昼公演では声量が凄く音が割れて
聴き辛かったお歌が夜公演ではその声量がしっかり活かされてました。
やっぱり音響大事と思いましたですわ。
せっかくのお歌ですもんね、いい状態でお聴きしたいですもん。

劉は表情で細かい演技をされてるようでしたが、これが後方だと見えないん
ですよね。
残念(><)
こちらもDVD頼みです。 

そうそう、アバハンコンビ、今回も面白かったです!
登場シーンから笑わせてもらいますよwww
昼公演では、手品をされてましたが、夜公演ではビジネス用語の多用でしたw
これも毎回替えてくるのだとしたらすごいことですよ!?

ネタ合わせはあるでしょうが舞台では一発勝負でしょうから、余程お二人の
テンションが上がった状態で集中力MAXでないと・・・
かなり早口ですもんね!

このお二人こそ少しでも掛け合いがズレたら笑いに繋がりませんもんね。
とにかく、ポンポンとネタが出てきて楽しかったです。
あれだけ早口であるにもかかわらず、滑舌がしっかりされているのでセリフが
明瞭で素晴らしいです!!

切り裂きジャックという暗い展開の中でホッとできる癒しのお二人ですねw
振り止まぬ雨~♪の時のお二人の掛け合いの歌詞も好きです。

葬儀屋さんのシーンではカーテンに蝋燭がついてるんですが、ここだけは
2階席で見た時の方が綺麗に見えました。
蝋燭の灯が凄くキラキラしてたんです。

で、このシーン既に書きましたが、ゆんセバが極上の笑いを見せるってことで
葬儀屋さんをカーテン裏にうのですが、これが堪らんのですわ!!
ホンの一瞬の出来事なのにぼわ~~~~~っと妄想炸裂(///∇///) 

これはゆんセバだからこそですね!!
誘い受け万歳と心の中で叫ばすにはいられません゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

それから坊っちゃんたちが帰った後でキンキンに冷えた“何か”を葬儀屋さんが
飲むのですが昼はツナ缶、夜はおでん缶でした
これには爆笑wwww
これも毎回変わるんでしょうかね?
トマト缶とかサバ缶とかも飲むのかなwww

で、また千秋楽とかで思いっきり葬儀屋さんのアドリブが暴走するんじゃない
のかと思ってみたりwww

葬儀屋さんは前の舞台の時も感じましたが、シリアスと笑いの緩急が見事です。
一瞬で張り詰めた緊張感を生み出したり、腹抱えるような笑いを生みだしたり。
出番はそれほどないのですがやはり登場するとインパクトが強く、今回も舞台を
引き締めてはったと思いますv

葬儀屋さんからの帰りの馬車では例の自家発電的な揺れはありませんでしたw
古川スチャンがすちゃっと馬車から下りるところがスマートですv

このシーンではセバさんはコートを着ているのですが、これがまた2次元なのです。
燕尾姿も2次元ならコート姿も2次元!!
見惚れます (〃∇〃v) 

その後、セバさんが調査し終わって坊っちゃんたちを迎える場面ではグレルの
たっくんがいい味を出してましたw
まだ地味グレルなので大げさには動けませんが、セバスに近づくときのコミカルな
歩きとか、セバスに調査用紙を渡されクルクル巻きあげる仕草とか若干昼と夜と
変えてましたし、夜は雑に巻き上げてましたが、これがまた笑えましたww
何回も公演を見てると違いが楽しめそうです。

そして駒鳥~~~♪
今回はフィップスの駒鳥への執着が倍増してましたwwww
子爵と張り合えるくらい?っとまではいきませんが、フィップスがお笑い要員に
参加したことで駒鳥のドレスに使われてるレースとかヘッドドレスへの拘りが
より強くなってように感じましたwww
柱を間にグルグルと駒鳥を追いかける場面も楽しかったですww

マジックを行う場面ではセバスが運んできたBOXに行く手を阻まれたりノックしたり。
笑いを誘うフィップスとそれをフォローするグレイって関係もよかったです。

が、フィップスの笑いを全て掻っっていくのが我らが子爵ですよねwww
登場シーン「私は美の化身」では夜公演で拍手も。

腰振り捲って一歩間違えばお下品の極致ですが、これが可愛しい
変態ちっくも振り切れば人は崇め奉る?ってくらいの神々しさwww
駒鳥に脚からめ捲って好き放題で、夜公演ではなゆた坊っちゃんのぼやきが
マジではないかと思うくらいでしたwww

それくらいの迫真の演技ってことですよねwww
ヒデイット子爵は今回も別の何かを生み出したようですww
あれだけイケメンでお歌も上手いしダンスもキレッキレなのにあの変態っぷりw
堪りません o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

そうそう、ダンスしながらセバさんと坊っちゃんが子爵に近づくところでは正に
突っ切るって感じなんですがちゃんとってて絵になってましたわ( 〃▽〃)
ゆんセバは動きが上品優雅です。

セバさんが坊っちゃんを救出した後の場面は見所です。
坊っちゃんの背後から悪魔のそれで近づくところとか・・・!

どんどん公演が進むにつれてゆんセバの悪魔度が増してるそうで、きっと
ここも悪魔の顔が溢れてるんだろうなっと。
欲望をひた隠しにしながらも色気ダダ漏れでじわじわと背後からにじり寄る悪魔。

ゆーやとまた違ったねっとり系悪魔をどうぞご賞味あれ (*>ω<*)ノ ハイッ 

宮城羨ましいし、東京の頃はもっと悪魔懸っているのでしょうね。

あああああああ!!!!!!
もっと公演観たいぃぃいいいいいいい!!O(≧∇≦)O

今回は子爵が掴まってこれで一件落着かと思われた後でまた事件が起きて
真犯人は誰か?ってことになった時、「子爵邸にいた人間には不可能です」
ってセリフで“人間には”が強調されてます。

坊っちゃんのセリフでも同じように強調されわかりやすくなってます。

で、その後のセバさんのお歌ですが、夜公演は素晴らしかったです。
昼公演ではちょっと出だしの辺りとか音が安定してないかな??
なんて思ったのですが、夜公演では御免なすって!って土下座したくなるほど
声出てるわ、迫力あるわで・・・!
席による音響の差も大きかったと思いますが、とにかく感動でした!!

高音も良かったし、特に低音の伸びか良かったです!
最後のロングトーンもグイグイとり上がって凄かったです。

昼は他のキャストさんらが 振り止まぬ雨~♪って参加してきたらごちゃごちゃ
してきて誰が何を歌っているのやら、あわわわわって感じだったのですが、
夜は他のキャストさんに埋もれることなく坊っちゃんとセバさんの声がいて
ました!

ああ、これが聴きたかったんだよぉ!!!!
ってまだ前半終了しただけなのに一人エアスタンディングオベーション状態で
盛り上がってしまいました(^^;

いや~~~素晴らしかったです!!

これには娘も昼公演では全員が参加しなくてもいいんじゃないかって言ってた
のに「迫力あってよかった!」って感動してましたわ。

特にスピーカーが2階席の下についていたので音がクリアに聴こえていたの
かもしれません。

やっぱ舞台全体と音を楽しむには後方席は良いかも。。
月影先生のおっしゃる通り!

ここで前半終了。
その3へ続きます。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック