アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年11月29日 (日) | 編集 |

今回は日向と飛ちゃんがお互いをどうみてるのかってのがはっきりわかるエピが
入りましたね。
仁花ちゃんの目を通して・・・ってことなんだけど、原作の時もこんな感じだっけ?

仁花ちゃんは賢い設定だと思うのに、自分の親に「拝啓」使ってて、別にそれは
構わないんだけど「拝啓」入れたら時候のあいさつ入れるものなのに・・・
入ってない・・・
そんなの家族だし当然無くていいと思うから「前略」で良いと思うのに。。

それより「お母さん様」は・・・(><)
賢い子にしたいのかアホの子にしたいのか・・・・
これじゃ勉強は出来るけど残念な子って感じで残念。

仁花ちゃん好きだから無用にアホの子にしないで欲しいのになっと。

で、今回は「これまで俺のトスを黙って打ってろ」って態度だった飛ちゃんが
日向の要求に応えようとしてると気付いてく仁花ちゃん。

彼女はこの二人の関係をまだよく知らないから表面的な行動とか態度で判断
してオロオロしてたけど、本気でぶつかり合えるってのは本気でお互い相手の
力を信頼してるからだ
って気づいたんだよね。

仁花ちゃんの目を通し烏野のみんなが成長してるのがわかります。

でも、日向は他の人達は進歩を見せている中、自分が何も得てないことで
イライラ。

そこへ飛ちゃんが無意識で日向に打ちやすいトスを上げたってことで爆発
飛ちゃんとしては「手を抜いた」なんて言われてこれまた腹を立てるけど、
そこで及川大先輩の言葉が脳裏に・・・

おお~~~~~飛ちゃんが成長してる!!
何が成長してるって取りあえず感情で動かなくなったことだよね。

まだ日向が要求するトスを100%上げられてないってことで自主練。
日向は飛ちゃんの行動の意図を理解し自分は自分で自主練。

全国レベルのセッター&アタッカーと一緒にチーム組んでゲームさせてもらえる
なんて遊びみたいな練習とはいえいことだよね!

今のうちにいっぱい教えてもらって吸収しよう!!

リエーフも抜け出してきちゃって(彼こそホント基礎練すべきとこだけど烏野に
とってはこの方がありがたいかもねwwwへへへ)

日向の相手チームはほぼ190の壁みたいなブロック陣。
それを相手に木兎はブロックに当てリバウンドで体勢を整える技をみせて。
日向は感動するんだけど、これって全国狙うような高校生なら今頃知るような
技術じゃないよね(^^;

本来練習でも取り入れておくようなことだし。

壁と言うより傘のようなブロック相手に日向もブロックアウトを。
見事な日向のプレイに木兎べた褒め。

でも、これも本当に傘みたいなブロックされたら小さいアタッカーには絶対に
打ちあげることは無理なんだけどリエーフのブロックがまだ未熟だったって
ことかなと・・・(^^;

センターからだとブロックの脇を狙ってのブロックアウトは取りにくいし、いずれ
日向はWSになって、そういうこともできるようになっていくんでしょうね。
成長著しい。

とはいえ、ブロックアウトばかり狙ってるとブロッカーだって当然対処してくるし、
打ち上げるスパイクに対して手を引っ込められたら大ホームランになっちゃう
という・・・
そういう駆け引きも面白いんだけどね~♪

木兎だけでなく黒尾もツッキーにブロックの付き方を伝授
敵チームではあるけど監督の夢である「ゴミ捨て場の決戦」を実現させたいから
烏野にはもっとくなって欲しいってことで。

ま、それもあるだろうけど単に世話好きってこともあるだろうし、その程度教えた
ところで自分たちにとって脅威になるとは思ってないってことだとも。
基本的なことですもんね。

いいところまではいくようになったけどまだなかなか勝てない烏野。
でも、最終日にBBQがあるという情報を入手した途端、みんな元気にwwww
みんな肉が好きなんだねwwww

飛ちゃんまで肉踊りww
あの3人につられるとはwwwプライドは肉に浚われたようでwww

そして日向の「早くくれ」
この先の展開は腐った眼でみるとかなりヤバいっすwwwww

早く早くと急かす日向にあせんじゃねーと飛ちゃん。
「俺がトスミスしてるうちはお前の練習になんねえだろう」・・・!?

ここで仁花ちゃんはどうして日向が飛ちゃんのトスに対しったのかに気づくの
ですよね。
影山なら絶対に落ちるトスを完成させるし自分もそれを打てるようになると信じ
切ってる
日向だから、現状で打つことを優先させたトスを上げた飛ちゃんに対し
「妥協=手抜きだと日向は感じたんですよね。

これまで王様と呼ばれてきた飛ちゃんですが、日向の頭上にこそ王冠が見える
と思った仁花ちゃん。
なんかボロボロの烏の王さまですけども(^^;

俺の通りにしてろと言っていた飛ちゃんが日向の要求にえようとしてる。
この事実に激萌だわねwwww

及川先輩のどんな要求にも応えるってセッター精神にも萌え禿げるけどwwww

ま、それは置いといて試合とかばっかりよりも、こうやってどんな練習をしてどう
成長してきたかが描かれてると思い入れが強くなってより楽しめますよね。

バトルものでいうところの修行だわねw
最初から強いんじゃなくて、練習して努力して少しずつ力を付けていくところがいい
のですわ。

あと、折れない心負けん気の強さ必需。

仁花ちゃんのおかげで日向と飛ちゃんの関係が凄くわかりやすくなってますよね。
いい子だなぁ~~
潔子さんとはまた違ったキャラで大成功!
彼女も烏野になくてはならないマネちゃんに成長してますv

さぁ、次回合宿最終日!
どんな成果を出してくれるのか楽しみですね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
で、アニメもようやく録画を見ました!ううう〜〜、時間が無いので 思ったことだけ先に書かせていただければ、・・・やっぱり黒尾君、かっこいいわ〜〜・・・。猫叉監督に、ゴミ捨...
2015/12/05(土) 22:41:35 | みやさとの感想文と(時々)感想絵