アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年01月11日 (月) | 編集 |

春高決勝、男女ともかったですね。
結果はストレートで決まったとはいえ見応えのある試合でしたv

で、ハイキューですが、早々にお兄ちゃんからでしいwww
おそ松さんの録画見てからハイキューみるとほっとしますww

OP新しくなってます。
これはいいですね!!
気持ちよく絵が動いてますしアングルも面白いです。
ボールの躍動感や手の動きの描写にも大満足

試合は勝ったけれど、2m相手にブロックは全然ダメだったという弟に
お兄ちゃんは俺のチームの練習に来いと。

負けて当然と思ってる弟にその意識を変える切っ掛けを作ってやりたいと
思ったんでしょうね。
何が切っ掛けになるかなんてわからないから。

社会人相手に練習をさせてもらうツッキーでしたが、細いだの弱いだの
言われムッとしております。
ま、でもこれは煽ってるというよりも自分はまだまだ負けやしないぞという
社会人の虚勢でしょうwww

若さへの嫉妬というか・・・勘弁してやってwww

代表戦までの2か月、自分の武器を磨く烏野メンバー。
まだ発展途上中の烏野には大事な期間。

飛ちゃんはどうしても見ておきたいチームがあると変装してますが・・・
仁花ちゃんにすぐにバレてww

普通の運動着の方が目立たないというアドバイスを受けその通りにした
ものの・・・・
あまりの気合にしい人オーラが全開www

見たかったのは城西。
どうしても大王さまが気になってしまうのですね。

日向はツッキーに「月島ならウシワカを止められるか?」っと質問。
全国3指なんて止めるの無理だと即答するツッキーに、日向は
「月島で無理なら俺がやってやる」とあっさり。

ツッキーは自分で無理というならともかく、他人に無理と言われるのは
腹が立つようでwww
うん、うん、いいよ。
ツッキーにジワジワと火が付いてきたよ。

自分よりも圧倒的に上のスパイカーを止める方法があるかと鳥飼くんに
お伺い。
こんなことを訊いてくるようになったツッキーに鳥飼くん感激!!

なかなか積極性を見せなかったツッキーの変化を感じてます。

ブロックで一番大事なのはタイミング
手の出し方とかコースを読むことも当然大事だけどタイミングさえ合えば
実力差があってもめることができると鳥飼くん。

初めから無理だと決めつけていたツッキーが決めつけることを止めました。
可能性を信じ挑戦することで上達していくんだよね。

飛ちゃんの方も城西が大学生相手に練習してることを知り、また及川が
その大学生の中に入ってもすぐに対応し、自在にトスを上げアタッカーの
最大を引きだすのを目の当たりにし「俺は一生勝てないと思った」と報告。

でも、チームとしては絶対勝つと。

うん、うん、こっちもいい感じだね。
何も試合はセッターだけで勝負するわけじゃないんだから。
自分一人で戦うのではないと飛ちゃんもチームを意識できるように。
信頼できる仲間が出来たのはホントよかったよね。
彼も成長してるよv

一方、城西にはチームワークを乱しそうな狂犬くんが登場。
が、これが及川くんにかかると上手く転がされてしまうんだな。

ややこしい子相手に待っていたと大歓迎。
そして・・・
「及川さんがいる間に同じチームで試合が出来てよかったと思わせて
やるよ」
と大王さまの発言。

いや~~~ここが及川くんの魅力だよね!
力で服従させるんじゃなくて調教しちゃうってことでwww
どんなスパイカーにも貴方が一番と思わせる自信有ってことだね。

代表決定戦までの間烏野は音駒、梟谷とも練習。
練習相手に恵まれてます。
武ちゃんサマサマです。

研磨は日向に「もう一回」がない試合をしたいと。
つまりは公式戦で戦いたいってこと。
滅多に闘志は見せないのに日向とは本気で力のぶつけ合いを望んで
るようです。
それだけ研磨にとって日向は興味深い存在なのでしょうね。

ツッキーも木兎相手に気合を入れてのブロック練習。
彼を止められるようになればウシワカにも届くはずってことで。
ブロックの名手、黒尾というお手本もいますし。

黒尾は「ゴミ捨て場の決戦」を実現させたいと思ってるから、烏野には全国に
勝ち進んで欲しくて。

とはいえ他校を強くするのに協力してくれるなんでホントありがたいことです。

そうそう、山口くんもいいサーブが打てるようになりましたねv

いよいよ代表戦。
日向はトイレは危険人物と遭遇する場だということを習得したようですww

入るのにビビっていると早速、及川とウシワカがwww
入らなくても遭遇ってことでww
日向の頭上でバトルが展開ww

そこへ伊達工の青根も現れて・・・
青根はちゃんと挨拶できて見かけとは違ってお行儀の良い子です。

烏野の初戦はお祭りチームの条善寺。
照島が潔子さんにちょっかいを出したと知って田中&西谷は既に戦闘態勢

EDはシンプルなコミック風の作画。
これもまたいいですね。

さぁここから一気に試合が続きます。
ワクワクし放題ですわ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック