アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年01月17日 (日) | 編集 |

これまたトンデモナク遅くなりました(^^;
新刊発売と同時に購入してるのになんで今ごろってことに。。

大変申し訳ないと思いつつ。。
面白いのでぜひぜひおススメ

これまでの感想はこちら

ACCA13区監察課 4

ACCA13区監察課 4
価格:627円(税込、送料別)

謎が多いジーンでしたが、少しずつその姿が。。
大家が判明しないことや、ニーノが小さい頃から見張りのようなことをして
いたことからただならぬ出生だろうとは思いましたが、やっぱりと。

で、どうやらニーノの上司は国王ってことでいいんでしょうかね。
直接の上司ではないかもですが、依頼は国王から受けているようです。

上司にはいつも怒られているし胸ぐらを掴まれるってことなので国王直では
なさそうですが。

今回は国王の“お出まし”のケーキ屋さんに偶然居合わせたって体を装って
ますが、明らかにジーンと国王を合わせるお膳立てしてますよね。

ニーノは写真も撮ってますし、これを国王に送るのでしょう。
前回のパーティの時には良い仕事をしたって褒めていたのは写真の出来が
良かったというよりはジーンをしっかり撮っていたとか、一緒に写り込んでる
写真があったとか、そういうことではないかと・・・

ジーンの管理してるマンションの大家さんってのも国王かな~~っという気が
しますが、内情を知っている側近かも。
ジーンは第二王女の息子で現在、王位継承者第一位のようです。

今の王子の母はジーンの母の妹のようですから、ジーンの方が筆頭ってこと
なんですよね。

33年前に事故で第二王女は亡くなったことになってるようですが、実は王家
を離れ、一般人として生活をしていたと思われ・・・

結婚相手は殉死したとみられてる部下ですかね。
マンション管理を仕事としていたようですが、あの列車事故に夫婦ともども
巻き込まれてしまったってことかなと・・・。

それで、身寄りのなくなったジーンたちを密かに国王が援助していたってこと
でしょうね。

ニーノはジーンの様子を国王に報告する家の子で、幼い頃からずっと任務
としてジーンを見守っていたとかではないでしょうか。

30年って結構長いですよね。

王子がロッタに興味を持ったのも単に可愛かったというだけではなく、第二
王女に瓜二つだったからのようです。

てっきり惚れてしまったのだと思ったんですが。

本部長はジーンの秘密を知り、本人にそれを伝えます。
ジーンは使い物にならないと本部長は思ったようでしたが、事情がわかり状況
に変化が。。

ジーンは何か極秘任務を抱えている謎の人物かと思ってたんですが、彼自身
には謎はなく、出生に秘密があっただけでした。

結局クーデターについても本当に一切関係なかったようですし。
単にのらりくらりしてるのはそう演じているのではなく性格だったようでwwww

本部長に惚れているのもそう思わせて近づくつもりなのかとかも思っていたん
ですが、こちらも本当に惚れてるだけでしたw

ジーンはニーノが秘密を抱えていることは気づいてましたが、いよいよその秘密
とジーンについて語らせるつもりのようです。

ジーンが王族だったからと言って、王家に戻るってことにはならないように思い
ますし、これまで通りになるんじゃないのかなと思いますが、クーデターのこと
とかありますし、まだきな臭い展開が続きそうです。

でも、案外クーデターってのもでっち上げだったりするのかもしれませんが。

取りあえず、次巻を楽しみに待ちたいと思います。

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック