アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年02月04日 (木) | 編集 |

ハクの正体やら帝のことやら一気に判明したけど情報量が多すぎて処理
しきれない私のメモリ。

前期のラストらへんも一気に畳みこむように話が展開して全然付いていけて
ないうちに終わっちゃっと言うww(^^;

息子にかなり話を補填してもらってなんとか理解したような気になってただけ
なものだから、今回も帝に解説してもらったもののリアル解説者が隣にいな
ければ私の頭はショート寸前。

以下、息子に補填してもらいながら私なりに感想を。

今回、帝に呼び出されて「そろそろ知りたくなったやろ?」ってことでハクが何者
であるのかを聞かされることに。

てっきり、ハクオロさん関係者だと思ってたのに違ってたwwww

帝は人類が地上に人が住めなくなり地下に生きるようになった後の研究者の
ようで。
地球の環境に耐性を持つ“新人”の研究をしてて、ハクはその弟。

兄の研究の被験者となりコールドスリープされていたのが目覚めたってこと
みたい。
そういえば最初、入院服みたいなの着てたし何か扉を開けてハクは出てきて
ましたよね。

それに帝が「そろそろ」とか言ってたような。
あれは弟が目覚める頃だってことだったのかなと。

オシュトル、ハク、ハクオロとなんとなく髪型とか似てるしクローンとかDNA関係
が繋がってるのかと思ってたのに全く関係なかったようです(^^;

あの手の髪形好きなんで関係あってもなくてもいいんですがww

賢かったのはハクではなく、兄の帝の方。
ハクもそれなりの評価はもらっていたものの自己評価は低かったようで。
でも、アイスマンの研究データを覗き見してたのはハクの力???

ハクが眠りについた後で突然、人類はスライム化するという異常事態に。

これは前作でハクオロさんがって長生きしたい人類の願いを歪めて
えたために起ったことですよね。。
あれは仕方ないというか辛い出来事でしたね。。

帝たちにとっては突然のことだったようだけど実は理由はあったってことで。
帝の奥さんと娘がホノカとアンジュの原型だったんですね。

それでハクはホノカをどこかでみたように感じたようです。
ハクはホノカに対し疾しい気持ちを抱いてたわけではなさそうだけど、ホノカの
美尻は気に入ってたようです。

記憶を無くしてからのハクはあんまり女性に興味示してないですよね。
ハーレム状態なのに誰ひとり手を出そうとはしてないしw

元は女性に興味がなかったわけでもなさそうなのに何かあったのかな。

で、ギギリに襲われたときに出てきたタタリはもしかして・・・
ハクに何か話しかけてきてたし、ホノカだったりするの??
そうだとしたら切ない。。

生息地に近づかなかったら襲われないってことだったから人間が生きてた
場所の近くに未だにいるってことのようですね。

帝は寂しくてデコイを作ったようですが、それにしても随分と広まりましたね。
ヤマトの国は全部帝が作ったデコイによるものってことでいいのかな。

ハクオロさんがいたところはアイスマンの遺伝子を元に生物が作られていた
と思うので、それとは別モノってこと?
見た目は耳としっぽがあって同じにみえるんですけど。

帝が真似たってことでみんなデコイでいいのかな。

帝がスライム化しなかったのはすでに自分の研究成果を自分に施してた
からでしょうかね。
あんなに生きてるんですから肉体強化ガンガンしてますよね。

だったら別にハクを眠らせなくてもよかったような気もするのですが。。

寂しかった帝はかつての研究施設を見つけたことから失われた多くの知識や
技術を取り戻せば、タタリを人間に戻せるかもと考え研究を続けたようです。
奥さんや娘さんを人間に戻したいんでしょうね。

研究中にハクオロさんの仮面についても調べたようで、それでその力を
利用した新しい仮面を作ったようです。

凄いな。。

帝はハクのハーレムを部下と呼び、ハクは家族のようだと感じてますが、
自分の過去を思い出し、実の兄に「家族の時間を取り戻そう」と言われ
困惑してるようです。

「家族ってなんだろうな?」

家族の定義に頭を悩ますハク。
確かに生活の時間を共有する者を家族と呼ぶとしたら、自分の記憶から
はほぼいなくなっていた兄を血が繋がっているからと家族とみなすのは
心情的に難しいかも。

が、兄にとっては寂しさを紛らすために作った偽りの家族ではなく本物の
たった一人血を分けた弟がやっと目覚めたのだから、その再会は今生の
びのハズ。

ってことでここに僅かながらが出来てしまってる気が・・・。

あの兄貴はもうあの兄貴ではないでしょうし、ハクもまたあの弟ではなく
なってるでしょうし。。

で、帝はトゥスクルに「先王の陵」を教えて欲しいとウォシスを使者として
送ったようですが、これはあっけなく断られ・・・

ウォシスはあっさり引きあげますが・・・

不穏な空気炸裂!!
これは絶対、無理やり探すつもりだよ。。

ハクオロさんの封印を解くつもりなのか、タタリを人間に戻すための何か
手がかりを探すつもりってことでしょうけど・・・
ハクオロさんが目覚めたらヤマトといえど太刀打ちできないんじゃ??

うわぁ~~~~い勢いで話が進んできたよ。。
面白くなってきたよ。。
ドキドキだよ。

今度こそおいてかれないように頑張って付いて行かねばw

で、あれはオボロでいいんだよね??????



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック