アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年02月14日 (日) | 編集 |

伊達工のと青城の試合は1セット目は青城。
2セット目も青城が押していて・・・

伊達工・小金川はセッターとしてはまるでド素人
なんでまた一番大変なポジションのセッターにしたんだろって話ですが。

主将になって先輩の苦しみを知る二口ww
セッターとしてはまだまだ発展途上だけど小金川の入った3枚ブロックは
脅威!!

2枚ならスパイクコースが空くのに3枚になったらさすがの及川くんでも
コースはがれて・・・

及川くんを止めたのはいいけどい余って二口を吹っ飛ばす小金川。
青根がフォローしてますね。
うん、うん、いい感じ。

新しい鉄壁が築かれようとしてますv

それにしてもドシャットくらってるのに自チームに「スッキリした」と言われる
大王さまどうよwwww

大型セッターはハマったら凄いことになるのにまだ小金川は自分の武器
十分活かしきれてなくて。

ってそんなの練習でやってんじゃないの!?

突然思い出したかのようにジャンプしてそっと置いてくるだけのトスを。
高い位置からの速攻にもビックリだけど手を離れるのと同時くらいに打つ
速さにビックリ!

これ日向たちの超人速攻に匹敵する速さじゃないの?
むしろ高さがある分、ブロックので打たれたらどうしようもないし。

青城マッチポイントってところで、「お前の場合ツーの時、フェイントでなくても
いい」と言われたことを小金川は実行。

そうだよ、デカいんだからたなきゃ!!
これも練習でやってきてなかったのかよぉ~~~~って話で(^^;

せっかくの大型セッターなのだから、ここは伊達工の最強の武器としてもっと
くべきでしょう。
ツーでセッターが打ってくるとなれば、コレやられた相手は相当キツイ

速攻よりも速い段階からの攻撃があると警戒すればブロック対処は大変だし
後ろの対応も当然遅れるよね。

伊達工面白いチームになってます。
二口くんのようなタイプが主将ってのもなかなか異色だし。
他の高校の3年が抜けた後の次の年からが楽しみ。

が、青城も負けてなくて。
岩ちゃんは「いつも通りでいいから勝負させろ」と要求。
高いブロックを避け大王さまがトスを離したことが御不満なようで。

3枚ブロックがついたところで、手が離れてる小金川の上をストレートに
抜く岩ちゃん!
あんな開いてるブロックはないわな・・・(^^;

みんなすげ~~~って感じだけど・・・
いやいやいや3枚ブロック相手に打ち勝ったんじゃなくて単にブロックが
未熟。

伊達工は試合後、先輩たちに「い伸び代しかねー」と言われてますが、
「お前たちなら歴代最強の鉄壁になれる」とも。
これは頼もしい限り。

来年またデカイの入ったらホントい布陣になるよね。
楽しみ。

小金川はもっともっとセッターの練習をしてブロックも「どんなパワーの
奴でもデカイ奴でも止められるようになります」と宣言するも
「止めることが難しい相手が大きく力が強いとは限らない」と青根。

うん、うん、だよね。

日向たち烏野とすれ違うシーンカッコ良かったな!!

対戦相手が決まって烏野は臨界体勢。
前回の負けが脳裏にり・・・
青城は全力でぶつかって負けた相手だから。

山口くんは極度の緊張から腹痛。
が、それが仁花ちゃんに伝染し、なんか中和されたようでwww

飛ちゃんも大王さまを前にビビりタイム

昔、岩泉が及川に言った「6人で強い方が強い」って言った言葉が今なら
理解できると。
それはメンバーの数を単純に足し算するのではなく掛け算したチームが
強い
ってこと。

「及川さんはどんなチームでも俺よりスパイカーの力を引き出す」

それを聞いた日向は・・・
「そうだとしても烏野以外は、だな」

つまりは烏野では飛ちゃんの方が大王さまよりってこと。

飛ちゃんにとってチームメイトからの信頼ほど嬉しいものはないでしょう。
しかもコンビを組んでる日向からの絶対の信頼。

セッターとして大王さまより上

なんて言われちゃ飛ちゃんもやるしかないでしょ♪

日向良いこと言ってくれたわ!
飛ちゃんの扱い完璧ww
これで飛ちゃんも自信持って上機嫌で試合に臨めるよね!

ってことで、いよいよ青城との対戦。 

楽しみ!!O(≧∇≦)O




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第19話 鉄壁は何度でも築かれる 烏野の次の対戦相手は伊達工と青葉城西の勝者。第2セットの途中から観戦していると引退した3年生もやって来る。第1セットは青葉城西が取った様子。セッター黄金川は1年生で経験も浅いが、ブッロクが高い。彼と青根と二口主将が揃うと県内トップの壁が出来る。 未だクイックなどでは上手くトスを上げられない黄金川。でも高いパスを送ればそのまま高いトスでの速攻が可能。新たな武器...
2016/02/15(月) 21:18:02 | ぬる~くまったりと