アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年03月17日 (木) | 編集 |

店長・・・ハグしちゃいましたね(^^;
気持ちはわかるけど、そこは我慢すべきだったかな。

気持ちはわかるけどね。

これじゃ女の子の方は止まれない。

これまでの感想はこちら

 

恋は雨上がりのように(4)

恋は雨上がりのように(4)
著者:眉月じゅん
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

空前の【恋雨】ブーム降り止まず!第4集!
陸上部の親友・喜屋武との間に起きる摩擦。
店長がかつて抱いた夢ーー

思春期の少女と思秋期のおじさん
立ち止まったままの2人。
その想いの行方は・・・!?
今、17歳の夏が過ぎゆくーー


女の子の心理描写が上手いですよね。
店長を想うあきらが初々しくて艶めかしい。

若いけど
いい感じです。

ま、真っ当なおじさんは勢いよく来られたらたじろぐわな。

「友達のハグ」だと取り繕ったものの、17歳と45歳の友達ってのもw
店長とバイトの線は越えたってことだろうけどw

陸上部の親友・はるかとの間に出来てしまった溝を埋めようと祭に
誘うあきらでしたが、祭で子供を連れてきてる店長にもばったり。

店長に向ける表情であきらが好意を持ってることに気づいたはるかは
仰天!!
店長を「超おじさん」だと言い「恋愛の対象としてどうよ?」と・・・。

うん、普通はそうなるよね。
人の好みなんてそれぞれなんだけど大多数のJKにとって40のおっさん
なんて本気の恋愛対象にならないやろからね。

でも、あきらははるかには理解してもらえないと感じたようで、それに
理解してもらわなくていいって態度ではさらにくなり・・・

今どきの子ってもうちょっと女友達には気を遣うような気がするけど
この二人は結構はっきり言い合ってますよね。

それはお互い近い関係だと思ってるから言えることではないのかな。

もう少しお互い話をすればいいだけのことのようにも思うのだけど。
まだ、あきらの態度に対するはるかの反応は理解できるんですが、
あきらは完全にコミュ不足ではないかと。。

自分の気持ちを持て余し、店長とのこともどうしていけばいいのか
悩んでることもわかるんだけど周りに気を遣わせるタイプだなと。

もう子供じゃないというのなら相手の気持ちを汲み取ったり理解しようと
することも必要だよね。

自分の気持ちばかりを主張してる間は子供
それが、若さの特権でもあるんだけどね。
恋情に対しても友情に対しても。

店長なんかはそれを経験して分かってるから一歩引いた位置にいようと
するんだけど、あきらにしたらそれがもどかしいんだろうね。

店長の友人が登場しましたがなんか意外な感じのキャラで。
彼も作家さんなんですね~
いかにも自由人って感じの人ですよね。

ちょっと店長の若い頃を垣間見られて面白かったです。

今ヨレヨレのおっさんだとしても、若い頃があったんだし当然、学生だった
頃も。

気まずくなって離れてしまった友人だったようですが久しぶりに会って
いい時間を過ごせたようですね。

大人になったというより冷静になる時間がたくさんあったってことかな。

あきらもはるかとすぐには元通りになれなくても一緒に過ごした時間は
変わらないし、いつか店長の言ってることが分かるようになるだろね。

店長のことはいいとしてもはるかとのことは早めに解決するといいなと
思います。

さて、今回は店長がいきなりハグしてしまってどうなることやらと思いました
が、特に何も発展することはなく・・・
平穏でしたw

次巻も楽しみにしたいと思います。

恋は雨上がりのように 1-4巻セット

恋は雨上がりのように 1-4巻セット
著者:眉月じゅん
価格:2,384円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック