アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年04月22日 (金) | 編集 |

久しぶりの感想です。

act2の1巻の感想は書いてなかったようですね。
あれ~~読んだはずなんだけど。

1部の感想はこちら

取りあえず1巻の内容をざっくり思い出し感想を。
甲子園では初戦は降谷の後を栄純が継投。

2回戦は降谷の後を川上が継投。
が、3回戦の相手が北海道代表の巨摩大藤巻。

降谷は北海道出身だけど、青道にいるから今の自分があるってことで。

本郷と降谷ともにいい出来で三振の奪い合いなんだけど、青道は最後
まで本郷を打つことができず初回に点を入れた巨摩大藤巻が勝利

チームに貢献できなかった悔しさを噛みしめ、栄純はマウンドの土をお持ち
帰り。。

結局、甲子園で注目されたのは降谷だけですもんね。

で、2巻はそれぞれが自分の足りないところを自覚し、より一層練習に
むことに。

春市は前髪を切りましたv
うん、あれでは見えてないよねwwww
でも、決別したはずなのにますますお兄ちゃんに近づいてる気が
元々てたのかなww

そして青道に新入部員が続々と。
甲子園に出場したことで実力者たちが集まってきたようです。
強豪になれば勝手にいい選手がやってきますからね。

有望な捕手志望者が2名も。
御幸が3年だから、早めに降谷の球を受けリードができる捕手を育てて
おく必要がありますよね。

いい投手がいても捕手の力が弱ければ活かせませんし。

他にも実力+癖のありそうな1年が入ってきてレギュラー争いにんで
きそうです。

あんまりパワー型の選手はいないようで。。
結城弟くらいかな。
頼りになる4番欲しいよね。

片岡監督は高校野球の練習に慣れることも大事だけれど、まずは先輩
たちの練習での態度や姿勢を見ておいてもらいたい
と。

甲子園で体験したこと学んだことこれからの自分達に必要なこと
それら全てが彼らから滲み出ているはずだ

「まずは目で見て肌で感じてくれ、我々が求める野球を」

おお~~~さすが、ゾクゾクするようなこと言っちゃってくれてます。
これには落合も感心。

新入生への激励とともに上級生にも見られて意識を持たせることで発破
かけてるわけですね。

落合もすっかりコーチとして定着しててよかったですwww
いい味出てきてますv

新生青道高校野球部が始動し、春季東京都大会に出場。
シードで3回戦からの登場ですが、川上、栄純と継投しコールド勝ち。

降谷を使うことなく勝利。

栄純も自分に必要なのは股関節・下半身の強化、フォームの安定、球速
のアップだと理解し、オフに地道に努力してきた成果を出すことができた
ようです。

「存在感を示せ」と御幸にられ絶好調。
甲子園でもこれが出来ていたらと思わせるような投球。

栄純のストレートも成長してるようですね。
打たせる投手だと思われていたのに三振の取れるストレートを持ってる
ことをアピール。

元々癖のある球ってことで注目されてたんですからぜひともそれを活かし
てもらいたいです。

夏の全国制覇を成し遂げるにはどんなに凄いピッチャーが居ても一人
では無理
ってことで栄純の成長はもしい限り。

川上も頑張ってますが、やはりここは降谷と栄純の二本柱でせて欲し
いところ。

Dブロックでは3回戦で稲実と薬師が早々に対決。
選抜ベスト4と前年夏準優勝チームがこんなに早く当たってしまうのは
勿体ない限り。。

真田の出来も上々のようですが、成宮、圧倒的
これはどうやら雷市は成宮を崩せそうにないような・・・

次巻で決着するようですが稲実かな~

ダイヤのA act2(2) 限定版

ダイヤのA act2(2) 限定版
著者:寺嶋裕二
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ダイヤのA 1-47巻セット

ダイヤのA 1-47巻セット
著者:寺嶋裕二
価格:21,798円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック