アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年04月28日 (木) | 編集 |

今回も面白かったけど、あんなに顔変えられたらわかんないですわ。
一応、声で分かるけどwww

あんなにいっぱい書いてきたのにすっかり週1で定着してしまったアニメ
感想。
でも、これくらいが楽でいい。

やっぱり無理は続かないってことで。

今回、ナレーションが中井さんになってすごく雰囲気変わったわ~
前回は気付かなかったけどこーゆーのいい。

そしてOPも何度見ても素晴らしい。
れる!!

「内通者」を調べることになった及川大尉。
上海派遣憲兵隊では3カ月以上前から情報が漏洩

従って、それ以降に赴任してきた本間軍曹に調査を任せることに。
前任者である宮田伍長は殺されていて・・・

ああ、男の子尾行してて射殺されたのはこの人だったのね。

ってこういうのって最初に依頼してくる人が怪しいよねって思ったら・・・
まんまでしたがな。

本間軍曹が報告書に目を通そうとしたところに爆発音が!!
咄嗟に尻持ちを突く本間とは違い及川大尉はすぐに双眼鏡出して爆発
場所の確認
を。

ってわざわざ本間の分も渡してあげて先に確認させるとは変わった人
だなと思ったよね(^^;

で、なんと煙が上がってるのは及川大尉の家!!
自分の家が標的になったっていうのに冷静・・・
さすが軍人さん・・・    ?

被害者は身元がわからないほど変わり果てた姿に。

及川大尉は被害者の確認も淡々としてます。
家族とかはいなかったのかな???
奥さんとか子供とかいたら大変なことになるハズなんだけど・・・
単身者ってことなのか・・・と勝手に想像する私。

及川をったと思われるのに爆弾テロはただの事故として処理。
ジェームス警部は抗日テロなんてどーでもいいようで。

早目に家を出なかったら自分も巻き込まれていたっていうけど、本気の攻撃
なら必ず家にいるのを確認して夜中でもいいはず・・・
情報が漏れてるってのも怪しいし、偶然ってのもちょっとどうかなと思ったよね。

ここで現場にいた吉野上等兵の様子が・・・
どうやら知人が巻き込まれているっぽいけど、どうしてそれをすんでしょ。
あの着物の柄が気になるところ。
女物っぽいけど。
どうやらこれが今回のキーパーソンらしく。

そして現場には新聞記者が付きものでww
塩塚朔と名乗る如何にも胡散臭そうな記者が本間に接触してきました。

3年前に左翼雑誌所持で本間に取り調べを受けた記者ってことですが・・・
ハハハ で福本@中井さんの変装だとわかったよ。

しっかし、スタイルや歩き方はともかく、ここまで人相変えられると厳しい。
何の目的で本間に近づいてきたのかに注目ですね。

自分が書いた日系企業がテロの標的にされた記事を見せ、現在は真面目に
働いていることを強調。
抗日テロが激しくなっている話を振るものの、「今回は早く方が付くかも」と
何気に濃い情報を提供。

おお~~~本間を動かして何かさせようってことですね。
これは当然意図があるわけで。

意外な人物を見つけたと帝大時代の同期という草薙の存在を示唆。
左翼雑誌を押しつけた張本人であるとしさを付け加え先入観の植え付け
もばっちりv

日本人活動家が海外の抗日組織に参加してるとの噂があり、それに関係
していると思われる草薙が上海に潜入していて宮田伍長と接触があったと
至れり尽せりの情報を並べ・・・

当然、これに喰いつく本間軍曹。

ところが、どうやって草薙を突きとめたらいいのか悩んでいると・・・
草薙の方からやってキタwwwwww

いや、もう手すぎるよwww

あ、そーゆーことね。
草薙、男前だと思ったらこっちの方が福本に近い。
一人二役で本間を思うように誘導してるようです。

宮田が殺されたのと同じ場所をわざわざ通り、関係があると思わせて
草薙が案内した出向いた場所はダンスホール。

もう手がかりを与えて犯人にいてるとしか思えず(^^;

奥へ入っていく草薙を追っていくと怪しげな男たちに止められ・・・
そりゃそうだよね。。
スーツの中に手を入れると(草薙が入れてくれた)見慣れないコインが!

ここで使うアイテムだろうと察したかどうかは怪しいところですが、本間が
それを見せると通過できて・・・

どこまでもおもてなし上手な福本www

奥に進むと特別なお部屋が。
会員制になってるようで、限られた人間しか入れないカジノのようです。
お酒を運んできた子の後ろ姿ですぐに女装の少年だと見破る本間は隅に
おけません。

どうやら店の常連客の中に本間が驚愕する人間がいたようですが・・・
その客はいつも派手に遊んでいると言う・・・

本間の彼の知り合いなんてそんなのしかいませんよね。

今回の事件は及川大尉の自作自演だと本人に報告する本間。
根拠は爆発があった時、危険があるはずなのにすぐに窓辺に動いたのは
二発目がないとわかっていたからだと指摘。
それにわざわざ本間の分の双眼鏡まで用意して先に場所の確認させた
のもおかしな行動ですもんね。

自分の罪を隠ぺいする目的で自宅を吹き飛ばしたと追求する本間。
っと及川は開き直り、クールなイケメンからゲスなの顔へと変貌。

上海での5年は長過ぎた

真面目だった彼は完璧に任務をこなそうと全力を尽くし、そしてれて
しまったようで。。

ああ・・・イケメンの壊れる様はええわ。
保管庫のアヘンを横流ししてたようですが、数が合わないことを怪しんだ
宮田は調査を始めたものだから殺されちゃったんですね(><)

その上、爆弾騒ぎは宮田を撃った少年の死体を隠すために仕組んだ茶番
だったとは・・・

少年も口封じのため始末されちゃったんですね。

うわ~~~なんてこった。。
壊れ過ぎたというか、壊れた先が楽しくなっちゃったのね。

証拠がないと開き直る及川は完全に品がなくなっちゃって最早イケメンの
面影は無く。。
残念過ぎる。

真相の公表を要求する本間に対し及川は

「貴様が死ねば闇から闇へと葬られることになる」

本間の背には銃が突きつけられ・・・

が、本間も反撃。

「自分が死ねば真相を記した手紙が陸軍省に届けられることになっている」

自分が消されるかもしれないことを予想しての行為。

ここまでのことが発覚し及川は自決するかと思われたものの、全く悪びれた
様子はなく「軍法会議が何ほどの物か」と豪語。
軍人の恥どころか人としての恥も上海での5年が麻痺させてしまったようで。

人間はどんな罪を犯そうとも、またどんな恥辱の中であろうとも生きていける

それが彼が上海で学んだことのようです。
すっかり上海に毒されて快楽追求こそが全ての顔に。。

「上海で一番安いのは人の命」

本間に発砲したのは・・・吉野!
あ・・・そういうことか。
あの爆発でやっぱり吉野の大事な人が巻き込まれていたんですね。

すぐに言わなかったのはなぜかと思ったら・・・
えーーーーーーーーーー!?
あの少年は吉野の恋人だったの????

なんてこったい・・・

上海は吉野もわせておりました。

恐るべし上海。

っていうか日本人が上手く対応していくにはあまりにもカオスな街だった
ってことのようで。。

そこで密やかに溶け込み活動する福本がどれほど高スペックかってこと
ですよね。

軍の機密漏洩発覚は2年前。
調査の結果、及川がアヘンだけでなく情報の横流しをしていたことがわかり
同じ憲兵である本間に告発させるよう工作したようで。

憲兵の面子も保ちながらの事件解決ってことで、これによって結城中佐は
上海での活動を軍に認めさせたとのこと。

つくづく有能な御仁です。

今後もしばらく福本は上海に潜むことになりそうで・・・・

って、いや~~~目元が変わるとホント分からない。
記者は声でわかり、草薙の方はイケメンってことで当たりをつけてみてたから
分かったものの変装が見事過ぎ。

二役、面白かったですわ!!

次回も楽しみ♪

 

 


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック