アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年04月30日 (土) | 編集 |

またもすっかり遅くなった「進撃の巨人」19巻感想です。

感想書いてなかったことを忘れていたという。。
GWの間に溜まってるコミックス感想を書いておきたいなと思ってるん
ですけどね。

どこまで書けますか(^^;
アニメ感想を減らしているというのに更新自体が減っているのでこれまで
と大してペースが変わらずwww

ちょっとリアル仕事量が増えてますのでこちらの方の更新は無理のない
範囲でってことで緩やかになっていくと思われます。

私のパワーも以前に比べダウンしてるのも否めませんし。。
細く長く続けていけたらなと思っております。
ここは私の好みの本の感想記録みたいなものですので。
これからは老後に自分で読みかえし楽しむ目的も付け加えておこうかなとw

進撃の巨人(19)

進撃の巨人(19)
著者:諫山創
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

今回も既に別マガ連載時に感想を書いてますので、あらすじなしで全体を
通しての感想と、本誌で読んでいた時点での感想の追加&訂正のみで。

前巻の感想はこちら

別冊マガジン連載時感想はこちら。

75話感想  76話感想  77話感想  78話感想

改めて読んでみると、ベルトルトの他の樽には誰が入っているんでしょうね。
樽は2個だから後一人投げられる人がいるってことだと考えられ・・・
知ってる者だとするとユミルくらいかな?

でも、ユミルを投げて獣側の戦力になるのか疑問ですよね。
ライナーたちに付いて行けば自分は喰われるってことでしたけど、まだユミル
の民のが残っているので喰われてしまって終わり・・・
ってことはないと思われ・・・。

ただ、回想シーンを使って謎解明ってことになるかもですが(^^;

エレンの座標の力の件については別マガでの感想の通りですが、エレンが
完全な座標の力を身につけたら獣と互角かそれ以上の力が使えるように
なるってことですかね?

もしかしたら獣の巨人をもれるようになるとか??
それだったらあの本編での絶望的な状況をひっくり返すことが出来そうなの
ですが。

それにしても気になるのはやはりリヴァイの息切れです。
これまで多くの死闘をくぐり抜けてきてもリヴァイの息が上がってるってことは
なかったと思うのですが、今回はわざわざ疲れているように描かれてます。

リヴァイの体調に何か変化が起きているのか?
単に負担が大きいってことなのか・・・気になるところです。

一方、エルヴィンはこの作戦が失敗しても死ぬ前に地下室に行けるかもしれ
ないと考えていて・・・

あくまでも彼の行動原理は己ののため。
多くの屍の上に立つエルヴィンは己の責任ってのを十分理解してるものの
自分の夢も捨てきれず・・・

もう、誰か早く地下室に行こうよ!!
一人でいいからこそっと見てきてよぉおおおお

ハンジが吹っ飛ばされた先がエレンの実家跡でなんと地下室がむき出しに
なっていた・・・!
ってなことにはならないかな。
ならないだろうな。。

ライナーの変わり果てた姿を見て全てを「仕方がない」と受け入れてしまった
ベルトルトはすっかり別人のよう。

ミカサの攻撃も交わすし、アルミンの交渉にも全く耳を貸さず。
以前の自信がなさそうにしていたベルトルトの面影はなくて。

仲間だと思っていた友は仲間ではなく・・・
ホント世界は残酷だよ。。

今回改めて19巻を読んでみて、このタイミングでマルコの件を挟んできた
ってことはライナーの記憶障害というか人格分裂っぽいところを強調する
ためだったのかなと思ってみたり。

っとすると脳機能を巨人に移したとはいえ再生した本体の脳には記憶障害
が起きている可能性もあるわけで・・・

ベルトルトはライナーを守ったけれど、再生した脳のライナーは超大型巨人
をベルトルトと認識できなくて104期生を守ろうとしてしまうとか??

そうなったらベルトルトはライナー相手に戦うことができなくなってしまうから
調査兵団はピンチを切り抜けることができるかも。

もしくは、エレンが叫びの力を突然発動して獣に反撃か。。

ハンジさんたちがどうなったのか心配ですが、斥候の巨人が樽以外にも
背中になんか箱のデカイの積んでいたのも気になるところ。
あれは一体何なんでしょうね??

あれを投げるってわけではなさそうですし、でも意味のないことをするとは
思えないので今後の展開に関係する何かだとは思うのですが。

そして、本編では本当にエライことになっていて・・・(><)
これまでとは比較にならない絶対絶命の大ピンチ!!

続きの79話、80話も感想書いてますけどホントどうなっちゃうんでしょ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック