アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年06月20日 (月) | 編集 |

今月号も熱すぎて、ちょっと時間を開けてから感想書くことに。
っと思っていたらすっかり遅くなりました。

で、この先、どうなるんでしょうね・・・
もう予想するのも哀しくて・・・。

先月号の感想はこちら

やっぱりベルトルトを倒す作戦はアルミンの命と引き換えだったようで。
ここまでの策でなければ超大型巨人は倒せなかったんですね。
もう、命を惜しんでる場合ではないってことか・・・  (。>д<)。・゜゜

むしろ、アルミンにしたら命くらいしか捨てられるものが無いってことで。

うう・・・世界は残酷だわさ ( p_q)

ベルトルトを騙すことさえできればこの勝負「僕たちの勝ち」だという
アルミン。

エレンの肩に乗って落ちないように髪を持ってるアルミンが・・・

ミカサはライナーがベルトルトのところへいかないように足止め。
注意を引けないのなら今ここで息の根を止めるしかない

それはライナーを殺すってこと。
でも、既にそれはリヴァイがしようとしてたわけだから、今更の気もする
けれど、104期生にしたらやっぱり同期を手に掛けるのは嫌だよね。

ライナーには雷槍の記憶がないようです。
てっきりライナーは復活したものの、錯乱状態でベルトルトと同士討ち
ってことにでもなるのかとって思ってたんですが、そんな甘いもんじゃ
なかったようですね(><)

アルミンはエレンに「なんとか時間稼ぎをする」から後はよろしくって
ことしか伝えてませんが、いつになくアルミンの顔が力強くて・・・

「僕って勇敢じゃない」とか「ウソついたことあった?」なんてフラグ
でしかなく・・・

エレンが壁から落っこちたのは計算外だったんでしょうかね。
それとも最初から壁を塞ぐ形で硬質化することも計算の上での演技?

アルミンはベルトルトの歯にアンカーを打ったようです。
骨は熱風を放っても消費されないからアンカーは抜けないだろうって
考えたんですね。

い。
アルミンはそういうことをずっと考えてたんだ。

アンカーが外れない状態でひたすらベルトルトの熱風攻撃を受けることに
何の意味があるんだろうと思ったら、これはだったようです。

それに熱風を放っているときは筋肉を動かせないだろうからと。
そっか、この状態ではベルトルトはアルミンにもエレンにも手を出せないん
ですね。

アルミンが何もせず、ただ炙られているだけなのを不審がりながらも
理由がわからないからベルトルトは早く楽にしてやると更に熱風を
強め・・・

でも、アルミンにしたらこうしてベルトルトの意識を自分に向かせておく
ことがいだったんですよね。

が、ついに力尽きて・・・(><)

ライナーの方はミカサがひざ裏を攻撃し足止めしたもののライナーを
殺るには雷槍は残り3本しかなく・・・
ミスは出来ず、勝負は一度きり。

ジャンが囮になり、コニ―とサシャが両側から顎に雷槍で攻撃。
口が開いたころでミカサが口の中からうなじを狙って雷槍を撃つ。

が、サシャが怪我をしたことで雷槍は外れ口が開かず!
ええええ!?
それでも「やるしかない」とミカサ。

この時、ミカサも覚悟したでしょうね。

ってところで「よくやった!!」
ハンジさん登場!!!

ハンジさん生きてた  \(^o^)/

片目負傷してるようだけど、雷槍をライナーの顎に!
「今だ!!ミカサ!!」

口が開いたところで、ミカサが雷槍をブチ込んだ!!
「ライナー 出て」

良い目だわ。

ライナー本体も攻撃を喰らったようですが、一応鎧からは出たようで。
かなり負傷してそうだし簡単には回復できないでしょうね。

一方、ベルトルトは相当消耗したようでかなり細くなってます。
ちょ、アルミン黒焦げやん!? (((((( ;゚Д゚)))))

なんてこったい

ベルトルトがエレンをみると・・・脳震盪を起こして動けないと思われた
エレンは硬質化してて・・・

ってそれは抜け殻だったんですね!
背後からエレン キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━!!!!

やっと主人公が仕事してる!!!

熱風を出せないほど消耗させたところで、エレンが背後から攻撃する
って作戦だったのか。

殺った

以前とは違ってベルトルトのうなじは無防備にされていて・・・

うなじを削ぎベルトルトを強引に引きすエレン!!

全てはベルトルトのを作るためのアルミンの命を懸けた作戦
だったのか。

ベルトルトは両手両足なさそうだし、こちらも回復するには時間が
かかりそうです。

エレンがアルミンのところへ行くと・・・
アルミンは髪も無く、上半身も服が燃えてしまったようで・・・

うわぁ・・・アルミンは死んじゃったの???

もし、アルミンが助かるとすればもう巨人化の注射しかないですよね。

リヴァイが誰に注射を使うのか・・・
エルヴィンも重傷でしょうが、生きていると思われますし・・・

ここでリヴァイに選択が迫られることになりそうです。
エルヴィンを生かすか、アルミンを生かすか・・・

リヴァイは真っ先にエルヴィンを生かしたいと思ったけれど、それは
個人的な感情であり、人類の未来を優先するなら残すべきは・・・
アルミンと結論つけそう。。

うわぁ・・・これはまた残酷で(><)

地下室にいってみたら巨人化の注射が一杯あった!
ってことにはならないのかしらん。

もしくは実はこれまで怪我をしたことがないからわからなかったけど
アルミンも実は巨人だった・・・

とか・・・

それか、ハンジさんが生きたからライナーとベルトルトの骨髄液を
抽出して実験するとか・・・。

それならこれから怪我をした人みんな巨人化させられるし、最初から
注射打っておけば怪我しても平気になるのかな?

あ、でも人間に戻るためには知性巨人を捕食しないといけないん
でしたね。

それだと、ただ増やすわけにもいかないですね・・・

地下室へいったところで、グリシャですら息子を知性巨人にするため
自分を捕食させたわけですし。
注射しただけで知性巨人になれる方法があるなら既に彼がやってた
でしょうから。

ってことでライナーとベルトルトの骨髄液を打ったくらいではダメ巨人に
なるだけってことですよね。

地下室には歴史に関したことは保管されてそうだけど、今の状況を
何とか出来そうな手段は期待できず。

はぁ・・・どうなることやら。
来月号も超展開が続きそうで心臓が持つか心配です・・・(ノД`)

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
別冊少年マガジン2016年07月号[雑誌]価格:600円(税込、送料無料)「かつて神だった獣たちへ」第21話「再会2」「少しだけでいい……俺たちのことを覚えていてくれ」ハンクはいつにな...
2016/06/20(月) 05:31:58 | 日々“是”精進!