アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年07月23日 (土) | 編集 |

書こう、書こうって思っててこんなに遅れてしまいました(^^;

取りあえずこっそり上げておきます。

堂上共感、開き直って攻めまくり
ってことですが甘甘の別冊ですから~ドンドン行っていただきましょう!

でもね、今回はちょっとまだ足踏み。
主に郁が・・・(^^;

いい歳なんだから、何やってんだか・・・

前巻の感想はこちら

図書館戦争別冊編(2) [ 弓きいろ ]
価格:463円(税込、送料無料)


 

郁が希望してた「もっとキスしたい」ってのを叶えてくれるようになった
堂上ですが、ま、堂上だってねぇ~
気持ちは一緒だから。

でも、なかなかその先に進まない二人。

堂上は当然、その先に進みたいだろうに郁ときたらキスするだけで
満足してしまってて。。

これは生殺しというか・・・
堂上かわいそう。

ホントいい歳なんだから、わかってあげなよ~~~!!って。

柴崎に指摘されて堂上がかな~~~~り我慢してることは理解できた
みたいだけど、いざとなるといとか思う郁・・・

アホかぁ~~~~~~!!!

そんなの気にせず押し倒してしまえばいいのに、そういうことはしない
のが堂上の弱いところというか優しいところと呆れ気味の小牧。

そんなの一回やっちまえば・・・

小牧の方はやっと毬江ちゃんが成人したし親公認だしってことで楽しく
やってるというのにね。

今回はいい加減にしろ郁~~!
って感じでしたよ。

キスの先に興味がある癖に興味があると思われると引かれるんじゃ
ないかと怯えて混乱して結果、堂上を傷つけるとか・・・

興味があるなら自分から行けよ!!
嫌われるとか思うとか なんだよそれ!!!

キレイな身体ってなんだよ。。

そりゃ何でもかんでもはいかがなものかと思うけど、あんたもういい歳
なんだし、それに本当に好きな人なんだからここで出し惜しみして
どうするっての!?

ま、最終的には郁がちゃんと本心を伝えたことで丸く収まりましたけどね。

これでやっと次巻で「初めて」を迎えるわけですね。
これがまた腹がよじれるくらい笑うことになるわけですがw

いくら初めてだからってねぇ???

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック