アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年07月24日 (日) | 編集 |

セルペンテの死体の行方が判明。
あら~~チェロットが欲をかいて死体を売ってたのにはびっくり。

てっきり手紙の主がアルヴィオの近くにいて彼をめようとしたのか
と思ったんですけど違いました。

チェロットはセルペンテを運ぶヴァンノを追いかけたものの誰がヴァンノ
を殺ったのかは見てなかったんですね。

ここで見られてたらアルヴィオ一大事だったけど。。

セルペンテの死体がないものだから本当に相撃ちだったのかって疑わ
れらアルヴィオでしたがなんとかすり抜けましたね。

セルペンテの死体にコルテオが関わってるんじゃないかとアルヴィオが
声をかけたところはドキリ

え~~~!?

コルテオがアルヴィオを陥れようとしてるの!?
良い人だと思ったのに(><)

って思ってたらそうではなく、コルテオを疑うことで彼の行動から犯人に
近づけないかと探ってたようで。

ただ、幼馴染だからと気を許してるってわけではなさそうですね。
もしかしたら手紙の主としてコルテオを疑ってるかもですし。

結局チェロットが売った死体は警部だっけ?かがヴァネッティに売ること
となり・・・

なかなかみなさん強かで(^^;

ネロが単独でオルコファミリーと揉めてることが判明したことで手打ちに
しようとしてたヴィンセントとしては頭が痛いところ。

それに娘婿のロナルドもうるさいしで・・・

死体を買うことでもみ消そうとしてたのにネロの方もアルヴィオを使い
セルペンテの死体の行方にたどり着いて・・・

そこへファンゴまでもが現れたものだからややこしいことに。
ファンゴはホント自由人ですよねw

セルペンテは生きてるってことにしてその場をやり過ごそうと人質交換
しますが、セルペンテではないことがバレ・・・

顔を隠してたとしても佇まいとかで別人ってのはわかりますもんね。

アルヴィオはファンゴのところへ行ってからバレたらどうするつもりだった
のかと。。

かなり怖いことだわ。

ドンパチが始まって、ファンゴとネロが正面切って敵対したことによりネロは
ヴァネッティファミリーにとって邪魔な存在に。

ネロは暫く田舎の方に潜伏するようですが・・・
これにアルヴィオも同行。

ついに二人きりで行動するチャンスを掴みますが・・・

なんとこの二人をそうとする動きが。。

アヴィリオは家族の復讐を考え、ネロはヴァンノの復讐を、ファンゴは
セルペンテの復讐を・・・ってところでしょうか。

次々と連鎖してますね。

ファンゴにとってはセルペンテはヴァネッティファミリーを叩く口実で
しかなく復讐ってほどの感情は動いてないかもですが。

とりあえず、アルヴィオとネロはお互いが復讐相手ってことになりましたね。

それを知ってるのはアルヴィオだけですけど。

ネロと行動を共にすることになったとは言え、すぐに復讐を実行することには
ならないと思われますが・・・

まずはヒットマンから逃れることが先決。
ネロの復讐は後回しってことになりそうですね。

先にヴィンセントかな・・・



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック