薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「DAYS」17巻ざっくり感想です

アニメ楽しいです。

今回は臼井が崩れたことで聖蹟のディフェンスが脆くなってヤバいことに。
臼井は復活できるのか?
さてどうするのかと思ったら・・・

これまでの感想はこちら



 

全国高校サッカー選手権、2回戦。
臼井の大乱調もあり、一星に攻め込まれる聖蹟だったが、
守護神・猪原のビッグセーブ連発でゴールだけは割らせない。
しかし、逆境に耐え続ける聖蹟を嘲笑うかのように、さらなる
アクシデントが少年たちを襲う──!!

今回は臼井くんが絶調。
ディフェンスの要の彼が崩れたことで聖蹟はピンチ!

で、前巻でかを感じ取ったと思われた水樹が実は「何かがうちの
チームに起っている」
ってことは感じててもそれが何なのかわかって
なくてwww

やっぱりアホでした。

いや、そこがいいんだけどね。

分からないなりに何か考えてると思わせてマークを引きつけてますv

相庭に抜かれいつものプレイが出来ずにいる臼井。
ガンガンラインを抜かれゴールをわれ・・・

でも、GK猪原が守護神として大活躍
ファインプレイの連続。

猪原は「俺が負けなければ聖蹟は負けない」と圧倒的存在感を放ち
臼井を援護。
彼は並々ならなぬ恩義を臼井に感じてるようで。

他のディフェンス陣も普段臼井に助けてもらっている分を返そうと必死。

臼井自身、自分がお荷物に思え、プレイにいがあるわけではない
のに何か引っかかりを感じ・・・

誰もが臼井が悪いのではなく相庭が強すぎるんだと思っているところ
監督はわかってくれてました!

本当に純粋に1対1なら臼井は負けない。

彼は背負ってるものが多かったんですね。

猪原がゴールを死守するためにポストに直撃し脳震盪を起こした
ことで聖蹟はメンバーチェンジ。

臼井も下げることになるだろうと思われたのに臼井は残し、監督から
臼井には「相庭を止めろ」と指示が。

ああ~~~ここからアニメで見たい!!!
たかぴろの臼井でこの先を見たい!!

臼井のポジションに新戸部が入りチームへの指示を担当。
そして臼井は相庭だけをマークすればいいことに。

これまで抜かれていたのは臼井には考えることがたくさんあったからで
それを監督は全部してあげたんですね。

臼井の引っ掛かりは「もし純粋に1対1での勝負なら負けないのに」という
思いだったんですね。
それは無理なことだとわかっているから考えないようにしてたけど、臼井の
中で引っ掛かりとして残って。

それが彼のプレーの精度を落としていたという・・・。

全ての役割から解放された臼井は早速相庭をめますv

いや!! O(≧∇≦)O

が、臼井がひとり外れたことで聖蹟には中盤とディフェンスの間に
大きなスペースが出来てしまって(><)

一星がそこを見逃すはずはなく・・・
聖蹟大ピンチ!

絶好のポジションでドフリ―の奥にボールが・・・
これで追加点!

って誰もが思った時、なんとFWのつくしが窮地を救う!?

つくしが奥へのボールをカットしそのまま聖蹟はカウンターへ。
聖蹟は一気に全員が前線に走り切り君下がゴール

つくし、凄い動きを見せましたね。
ボランチ!?

今回、つくしのプレーはかなりの重要ポイントだったようで。
それに瞬時に気づいたのは監督とキングだけだそうで。

キングって何歳なの??
高校生なの???

聖蹟がリードして前半を折り返しますが、なんかつくしに異変?
予想以上に疲労してそうですね。

あれだけ外周走り捲っていたけど、やっぱり試合での消耗はまた別
なんでしょうね(><)

とにかく怪我さえなければ。

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/07/25 13:46 ] Free! ・DAYS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する