アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年08月16日 (火) | 編集 |

まさか身内から命われることになって敵対してたファンゴに協力を
求めることになるとは。

ファンゴへの見返りはドン・オルコ。
どちらもオルコから命狙われてるってことでは利害は一致してますけど
それにファンゴが乗ってくるとは。

ま、ファンゴは確かにファンキーだし、ネロと手を組めば面白いとは
思いますけどこんな無茶な提案に乗るわけないと思ったのにさすが
ファンゴでしたwww

おかげでティグレは助かりましたv

ファンゴに靴をめろと言われて舐めるのか~~っとドキドキしてたら
フォーク使っての切り返しになるほどと。

オルコは今回よくしゃべってましたね。
オルコを殺るのに堂々と店に顔を出して交渉開始。

全てアルヴィオの計画通りってことですが、オルコに自分の素性をバラす
とは思わなかった!!

本気でここでネロを殺ってオルコに付くのだとしたら鶏はなんだったのか
とか、オルコに手紙のことを確認しても4人目ではなかったのだから
それではヴィンセントに届かなくなるのでは??

とか思ったら、それらも仕込みだったとは。

オルコの前でネロを撃つアルヴィオ。
まるで仇討ちに成功したかのように。

いやいや、私はマジでネロは殺られたと思いましたがな。

これによってオルコを信用させたアルヴィオは一杯やろうと提案。
ちょっと信用するにはまだ早くないかい???ってとこなのにオルコは
お頭が軽いのか・・・

酒を手に入れることが出来て上機嫌のオルコは警戒せずごっくん。
ああ・・・薬が入ってたんですね。
アヴィリオは飲んでなかったのに。

ファンゴの前で目を覚ましたオルコはその後とんでもないことに(><)
ファンゴやっぱりイカレテル
でも、あれはしだけなのかも。

今回はアルヴィオの本音が随所に現れてドキドキしましたわ。
ネロは演技だと思ってるようですが「気持ちを込めた」ってのが(^^;

アルヴィオは手紙の主第4の男だと思ってるようですが
それはなのか。
ネロから聞き出すまではネロはやっぱり生かしとくんでしょうね。

ネロと同年齢なら残りはバルベロだろうし、ヴィンセントの周りにいる
人らの誰かかもだし。

いずれにせよ、ヴァネッティファミリーの誰かではないかと。

コルテオが手紙の主ってことはありそうですが、第4の男ではなさそう。
それにしてもコルテオの酒は相当な味のようですね。
誰に飲ませてもぞっこんだし。

次はいよいよヴァネッティファミリー本体に近づいていくと思われますが
第4の男と思われる者がでてくるのかどうか。

先がどう転んでいくのか想像できなくて面白いです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック