薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

バッテリー 7話「対決の時」ざっくり感想

門脇が巧に感心を持ったことで瑞垣は巧を「姫」さん呼び。
これすっごく気に入ってるんですけど、原作もこんななのかしらん。

巧はまさにだよね。

巧が門脇への4球目に勝負球を投げなかったことに豪はやっぱり
腹を立てたんですね。
豪には取れないんじゃないかと思って。

ってことは本気の球をまだ巧は豪に対して投げてなかったってこと
ですかね。

それは豪を信用してないことだから豪としては見くびられたと思った
だろうし、認めてもらえてなかったってしかっただろうし、確かに
腹を立てる気持ちもわかますね。

でも、一番は巧の球が打たれたことが嫌だったんじゃないかなと。
次は誰にも打たれないようにすると豪から宣言してるくらいだし。

さすがに横手二中相手にパーフェクトをしてみせるってのは言い過ぎ
ではないかと思うけど、門脇も手を抜かれた球を打っただけとあって
は気が収まらないようで。

早速練習試合ができるよう瑞垣のところへ相談にいくと何やら門脇が
相当巧に入れ込んでるってことで瑞垣も興味深々
初体験初体験って二人の会話が狙いすぎてるのかいやらしくてGood!

門脇くんすっかり巧みにおのようですv

巧がまたホンマもんの美人だしその気になってくれてもいいけど
豪が許さないのではないかとw

学校を通した練習試合は無理でも勝手に集まってやる分には問題ない
のではってことで話進めちゃうようです。

青波に勇気付けられて豪に謝りにいったはずなのにいきなり殴られて
しまう巧。
これには私もびっくり。

いやいや豪くん、腹を立ててるのはわかるけどいきなり殴るのはなし
やで。
なんで殴り返してこん?って豪は言うけど肩触られるだけでも嫌な
巧が利き手で殴ったりするとは思えないし。
さすがに左手で殴っても、豪相手どうしようもなさそうだし。

翌日、練習時顔に後が残ってる巧をからかう吉貞&東谷。
誰にやられたか聞かれて「象」って答える巧もwww
なんか馴染んできた感じ?

門脇はわざわざランニングで試合の日を言いに来たんですね。
電話でもいいのに。

そしてあっという間に試合の日。
瑞垣は素振りなんてまるで気にもとめない巧を「美人やけど性格は
かなり悪そう」
だと分析w。
合ったってるよん。

門脇は抑えたものの、豪に揺さぶりをかけてきた瑞垣には打たれちゃい
ましたね。
フライで打ち取ることはできたけど。

豪ではあれ以上の球がきたら取れない


門脇くんのが名前は売れてそうですが、本当に気をつけないといけない
のは瑞垣くんの気がする。

豪は練習試合までに巧の本気の球が取れるようになってたのかと思った
んですが、そうではなかったってことですかね?

それほど巧の球が凄いのか、巧がまだ本気を豪にみせてなかったのか。
まだ豪には本気の巧のキャッチャーは務まらないってことですかね。

それじゃ、この試合は負けちゃうのかな?
もう少し時間をかけないとこの二人のバッテリーは仕上がらなさそうで。









スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する