アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年09月03日 (土) | 編集 |
9話の感想書いたつもりがUPされてない。
なんでだろ??

書いてなかったってことですね、きっと(^^;

風間くん、不調かと思ったら絶好調
自分の体がいつものように動かないのを緊張してるとは考えないで
高揚してるってとるんですねv

相手が強ければ強いほどワクワクするタイプ。
これまでは本気でプレーしてたわけじゃないってのがい。

でも桜木相手には本気でいかないとね。
風間くんが4人抜きなら成神くんは5人抜き。
張り合ってくれてます。

それも軽く楽しんでますよね。
君下くんの心が折れる音を聞いて喜んでますが、果たしてそれは心が
折れた音か??

ブチ切れた音じゃないのかなww

つくしは皆の応援に必死。
が、気がつけば相手チームのベンチ前に。
いやいやいや、それはないわww

君下くんにられてます。
「お前の声が届くトコまですぐ押し上げてやる」

つくしが敵チームの前まできてしまったってことは桜木にずっと攻め
られてたってってことですからね。
つくしがいるとみんなのテンションが上がりムードも明るくなりますv

技術面では何の足しにもなりませんが。

水樹は久しぶりのスタメンで嬉しくて仕方ないってこともあるんで
しょうが、つくしに伝えたいものがあるって。
力が入ったプレーしてますが、多分、いつもこんな感じのはずw
本人が自覚してないだけで。

とにかくボールが欲しくてアピールする姿が可愛いというかアホというか。
イケメンなのにホントこの人笑わせてくれる。
でも、つくしに伝えたいことはイケメンだかられるですよね~~~

間違えるな、努力は決して裏切らない、そのまま進めばいい


言葉で伝えてくれてもいいんだけど、水樹の場合、何を言ってるのか不明な
ことが多いからプレーみて感じ取ってくれって言われる方がいいかも。

水樹のプレーをみたつくしの顔が変わりました!

聖蹟が先制点を取りましたが、桜木がこのまま押されるわけもなく。
さぁ試合はこれからですね。
試合だといつも以上にあっという間に終わってしまう気がします。

今日も美人さんたちを拝めて満足なのですが、アニメはみんな線が細い
んですよね。
もうちょっと体型は原作に近い方が好きかな~












スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック