薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Gファンタジー10月号「その執事、叙情」感想

こち亀は40年ってことですが、黒執事は10周年!
今月号は特別企画。

表紙がいいですねv
先月号の感想はこちら



月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2016年 10月号 [雑誌]

最近のセバさんの顔は可愛いですよね。
私はみです(/∀\*)

モノクロに悪魔の目とカラスの目だけがいってのがいいです。
表紙は一瞬、葬儀を思わせるような雰囲気ですが元々が遠からぬ
話ですもんね。

扉絵は×、こちらも黒執事っぽくて素敵!!
坊ちゃんもセバさんも美麗!!
定番の片手抱っこv

本編は・・・なんと特別編って感じでハロウィンネタ。

英国式のハロウィンってのは割と地味だったんですね。
で、日本に入ってきてる派手なのは米国式か。

クソ忙しいのに坊ちゃんにハロウィンの準備を言いつかった
セバさんは今年は世界中のハロウィンを集め領民に楽しんで
もらうことに。

ハロウィンの衣装に着替えた坊ちゃん、背が伸びてる??
みんなハロウィンを楽しんでます。

宴もたけなわだけど閉めに「灯籠流し」を。
死者の魂をあの世へ送る日本の儀式。
灯火に導かれ迷うことなくあの世へ戻れるよう願う・・・

みんなのランタンに火を入れる坊ちゃん。
ランタンが流れていくのを眺めていると・・・
突如、これまでの出来事が坊ちゃんの脳裏にり・・・!

これまでの○○編が走馬灯のように。

っとセバさんが蝋燭をまるで人間のようだと。
己の身を削り命を燃やす

強く風が吹いただけで簡単に揺らぎあっけなく消えてしまう
頼りない炎
けれどだからこそこんなにも美しい


セバさん、人間を面白いとは言ってましたけど美しいって言う
のは珍しいような?

恍惚とした表情で微笑みを称えるセバさんの太もも
が素晴らしい! d(≧∀≦*)ok!

ここで負けてない坊ちゃん。
どんな小さな炎だろうが風に煽られて大火事になることもある
せいぜい火の扱いには気をつけるんだな

超絶美人坊ちゃん!! (*´д`)ハァハァ
そしてハッとするセバさんも美人!!

もうなんなの今回小さなコマも全部素敵!! (p≧∀≦q)〃

暗闇を往く貴方の道行きを照らすのは私の役目
小さな炎が消えてしまわぬよう努めましょう

私はあくまで執事ですから

坊ちゃんをエスコートするセバさん。
今だけはつかの間の休息って感じですね。
気の休まる日のない坊ちゃんでしょうけど、それでもやがて来る
嵐に備えて力を溜めてて欲しい。

でも、ラストの煽りが・・・!!
やがて吹き消す灯火を今は絶やさぬようにって

うわ・・・(><)
そうなんだよね。
大事に大事に守ってる魂はいずれらう魂で。

はぁ・・・この危ういバランスの上に成り立っているからこそ
んないのですよね。
「これぞ黒執事パラドクス」に完全にばれてるwwww(≧∇≦)

そしてまだまだばれる気満々デス!!(*>ω<*)ノ ハイッ

密かに先生の健康を日夜っております!!
健康第一!!
そしてお仕事応援しておりますv
この先も、存分に描きまくってくださいませ。
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/09/18 00:08 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する