アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年09月20日 (火) | 編集 |
なんだよ・・・誠実の証って(><)
コルテオもしかして裏切ったりするんか?とか実は黒幕と繋がりが
あったりする??なんて序盤勘ぐってたけど、マジでいい奴だった!
うわぁ~~~~~~ん

勘弁して欲しい。

アヴィリオは自分がネロを殺るのは確かだけど、ガンゾにコルテオを
解放することを要求。
チェロットに何か渡してたのは手紙だったんですね。

あんなのホントに渡してるのかな??
チェロットは信用ならないと思うんだけど。。

ガンゾがアヴィリオを唆した手紙の主だという証拠をチラつかせ
コルテオを解放してもらい一緒にシカゴへ。

あの家で潜伏するってことか。
モーニングコーヒーしたり一緒に買い物行ったりご飯食べたり
つかの間とはいえホモライフ満喫だと喜んでいたのにアヴィリオは
もう帰ってはこないつもりだったんですよね。

コルテオを安全なところに残して自分は復讐を遂げたら死ぬつもり
だったんじゃないかと。

それはコルテオもわかってたんだろうな。
わかってて戻ってくるだろ?って訊いてアヴィリオも戻るって
答えて・・・

ガラッシアとの交渉は無事終えたというのにバルベロはアヴィリオ
をネロ襲撃の共犯だと疑っていて・・・。
アヴィリオが遅いのは女と遊んでるからだとガンゾもフォローして
たけど女っ気0で酒の調査結果を淡々と話すアヴィリオエライw

ガンゾは劇場のこけら落としでヴィンセントをってくれと言わん
ばかり。
ネロを含め警護は任せろっていってるけど笊にするつもりだよね。

が、その前にコルテオが波止場にいたことが発覚しアヴィリオピンチ。
言い逃れできない状況にどうするんだよ!?って思っていたらなんと
コルテオが!?

うわ・・・ってきちゃったんだ。
アヴィリオが危ないって聞いて、聞かなくても戻る気でいたみたい
だけど。

ああ・・・アヴィリオが疑われないようにコルテオはここで死ぬ
覚悟なんだ。
自分はアヴィリオの兄弟だから彼の復讐を助けるってことだね。

で、ガンゾは電話番号も調べてたんだ・・・
アヴィリオへの疑いを晴らすためにガンゾがコルテオを使ったんだね。
どこまでも汚い奴。

確かにネロ襲撃はコルテオが単独でやったことだし、ファミリーから
抜けさせたいと思っていたことも事実。
そこにちょこっとバルベロがアヴィリオへの嫉妬から疑いをかけている
と思わせる言葉を付け加えれば真実味が増して・・・

バルベロを慌てさせたコルテオの反撃よかった!
コルテオだってやるときゃやるよね!
いつも「窮鼠猫を噛む」状態だけど。

ネロは幼馴染であるコルテオを自分の手で始末することで忠誠の証
立てるようアヴィリオに要求。
ひぃ・・・・

アヴィリオはネロに実弟を撃たせてるし、もう誰も引き返せない。
アヴィリオは自分が巻き込んでしまったんだけどコルテオには生きて
て欲しかったんだよね。

でも、もうそれもできない状況に。
なんで戻ってきたんだ?って絞り出すようなアヴィリオの
言葉が切ない。

アヴィリオにとってコルテオが大事だったと同じようにコルテオにも
アヴィリオが大事だったんだね。
「もう邪魔をする者をはいない」って微笑むコルテオも哀しい

復讐するために友まで手に掛けてしまったのだから、もう絶対
アヴィリオは相手が誰であろうと躊躇しないよね。
これまでも躊躇なかったけど。

ネロもヴィンセントもガンゾもバルベロもみんなってくれ。

コルテオを撃ったのは自分もすぐ逝く覚悟だから。
「復讐でを殺せるか」ってコルテオのことだったんだ。
ネロはアヴィリオにとって一瞬たりとも友ではあり得なかったんだ。

うわ~~~ん、これホント辛いやつ。( ノД`)・゚・。
デルトロだけがなんか動きないし不気味なんですけど、もしかして
本当にアヴィリオの父親と親友だったのは彼で彼こそがファミリーを
したいと願っていたとか?

こけら落としでアヴィリオが殺りまくるんだろうけど、まだ最後に
もうひと波乱はありそう。

ああ・・・辛いわ。・゜・(PД`q。)・
コルテオが安らかな顔してたのが幸いだけど、ファミリー全滅せよ
って思ったよね。










スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック