アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年10月16日 (日) | 編集 |
うううう・・・しばらくは田中さんの件が頭から離れません。
何回まで録ってはるんだろ。
謹んで視聴させていただきます。

では、ここからは通常通りの感想で。

今季のOPは烏野の烏っぽさがよく出てますよね。

さすが決勝とあって、これまでのラインズマンよりもしっかり
してそう。
どこのチームかしらん。

序盤立て続けにミスから点差をつけられる烏野。
菅ちゃんの「自滅してる余裕ねーぞ!!」って叫びが最高!

西谷は3本くれたら慣れてみせますって宣言。
すごいわ。
あんな牛島みたいなの相手にちゃんとあげるって宣言できる
だもんな。

ま、こういう時ははったりでも盛り上げなあかんけどね。

牛島は左利きの上に火力最大ってことでかなりやりにくい
ようで。
確かに左はレシーバーよりブロッカーの方がやりにくそう。
1枚で飛ぶときは特に。
どうしても日頃の感覚で飛んでしまうよね。
レシーバーのがまだ修正しやすいよ。

それに左利きは結構いる。

ツッキーが止められるかどうかが要なんだけど、そう簡単に
牛島が止められるかって話で。

白鳥沢は牛島で立ち上がりガンガンめてきます。
そりゃそうだ。
まずは点取ってリズム作りたいもん。

で、たまに速攻も挟んでくるものだからすっかり白鳥沢の
ペース。
ツッキーはワンタッチどころかタイミングを合わせるだけ
でも大変。

だからといって、いつまでも翻弄されるのも・・・

ツッキー兄は蛍は感覚とは真逆のプレイヤーだと弟を評価。
うん、うん。
たかぴろが説明してくれると妙に説得力があるwww

この白鳥沢戦はツッキーの成長の記録でもあるんですよね!

スパイクコースは完全に読んだのにブロックを割られてしまう
ツッキー。
瞬間牛島に勝てないと思ったから。

力が入りきってなかったんでしょうね。
「あんな奴に勝てるか・・・」って感じのツッキーでしたが
全然負けてない奴がコート内に。

西谷は牛島のサーブを俺に来い!熱望
で、上げました!!!!

西谷のカットってホント綺麗なんだけど、さすがに今回は
クルクル回ってる。
スパイクモーションからのセットアップで飛ちゃんが白鳥沢の
ブロックをかわし田中が決めました!

田中もちゃんとトスが来ると思って飛んでるからエライ!
白鳥沢が相手とはいえ「今のところ及川先輩より怖いものは
ない」
ときっぱり断言する飛ちゃんwwww

彼にとっては牛島よりも及川くんの方が驚異なんですね。

1セット目は取られてしまうも牛島が半数稼いでるってことは
牛島に頼らざるを得ない状況を作ったってことでもあり。
5セットに持ち込めば牛島をすことも可能ってことでもあり。

ただ、白鳥沢は2セット目からはセンターもよく使うように。
それは白鳥沢にとって余裕の表れ。
そこが機能し始めたらサイドがより有効に使えるようになり最早
白鳥沢を止めるのは不可能に。

そうならないためには攻撃を続けること。
シンクロ攻撃、日向の速攻と立て続けに攻撃する烏野。
ところが日向が天童に捕まってしまい・・・

このブロッカーがやっかいなんですよね。

さぁ日向と飛ちゃんは立て直せるか?

牛島が日向相手にムキになるのもいいですよね~
白鳥沢戦は白鳥沢の方も面白いメンバー揃ってるから楽しめ
そうですv

ずっと試合だから緊張の連続ですが、やっぱ試合は面白い。
演出もいいし、引きも素晴らしいv









スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
​​​​簡単になりますが、たたたっと感想をば。と、その前に。「舟を編む」、時間変更があったのかしら、うっかりしてたみたいで録画できてませんでした(^0^;;) ​​でも、代わり...
2016/10/24(月) 18:27:26 | みやさとの感想文と(時々)感想絵