アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年11月04日 (金) | 編集 |
今季アニメ化されてる「3月のライオン」
原作面白いから人気が出るといいな~っと思います。

では私はさくっと原作の感想を。
今回はほのぼの回でしたね。
これまでがハードな展開が続いたから拍子抜けというくらい
平和でしたv

これまでの感想はこちら




あかりに必要なのは人生の伴侶だってことで零は心当たりを
ピックアップしていきますが・・・
誰なんでしょうね。
あかりのハートを射止めるのは。

棋士だと零と職業被るしなんか大変そうだから島田を対抗馬に
本命・林田先生ってところじゃないかと思うのですけどね。
林田先生、頑張れ~~

零のことも最初から見ててくれてるし、きっといろんな意味で
支えになってくれるんじゃないかな~っと思うのです。

それにしても今回は藤本雷堂・妻がかっこよかったですね。
あんないい女を嫁さんにしてるのに藤本棋士は残念過ぎるわ。

キャバクラの姉ちゃんなんか本気で相手にしてくれてるわけ
ないのにね。
仕事の一環でのお付き合い、ただのリップサービス、そして
金ヅルにしかなってないのにね。

嫁さんしっかりしすぎてるから窮屈なんだろうけど尻に引かれ
ておけばこの先幸せに暮らしていけると思うよ。

今回は何も揉め事がなくてほんわかと過ぎましたが、次巻では
あかりに良い人が見つかるといいですね。
あかりには絶対にせになって欲しいから
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック