アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年11月22日 (火) | 編集 |
最悪のコンデションで始まった3回戦。
あれ、ラフなゲーム端折られてる??
こんな感じだっけ??

北東は実力差がはっきりしている聖蹟が相手だけれど天候が
著しく悪いってことで技術差があまり出ないのをいいことに
ラフプレイの連続
これで実力差を埋めるつもりのよう。

大柴がされちゃいました。
頭を強打し、足も腫れ上がり・・・
次は君下がやられると思われたとき水樹が後ろから相手を
しました、手を使ってアカラサマに・・・

相当頭に来てたんでしょうが、水樹のことだから審判にバレ
ない程度のラフプレイなんてできなかったんでしょうね。
「お前うちの選手に何やらかそうとしてんねん!」
って掴んだとしか見えなくて。

いい加減にしろよって水樹でしたが、イエローカードが出た
ためにこれで前のと合わせて次の試合は出場不可に(><)

もうね、ラフプレイはアカンて。
ファウルかどうかスレスレの技ってのはありかもだけど怪我の
させ合いみたいなのは危険極まりない。
そのまま選手生命絶たれるようなことあったらどうすんのよ。

東院学園保科たちは北東が水樹を怒らせたことからこの試合は
結果が見えたと帰っていきます。
後は一方的な聖蹟の攻撃にて勝利。

あれ??
この試合いストレスで読んでた気がするんだけどさっくり終了
しました。

辛抱することになると覚悟してたんですけどね(^^;

つくしひとりが喜んでるけどみんなはどんより。
そりゃそうだ。
トップ3が全員次の試合には出られないんだもの。

1週間は絶対安静とお父ちゃんに診断されてしまった大柴は
ド下手界のスーパースターのつくしに託すしかなくて。
「負けたらコロス」

東院学園の保科は聖蹟は準決勝で負けると予測。
3本の矢を全て失ったとはいえ聖蹟が新設の京王河原に負ける
わけはないと思われるところだけど・・・。

早速、京王河原は聖蹟を分析ってことでまずはマネージャーの
トウサツから始まったようですが見事生方さんに返り討ちにww
ってそんなけしか映ってないDVD見て何やろうと思ってたん
だろねw

生方さんの胸がなくてみんながっくりしてたけど、一人くらい
この貧乳がいいんだって猛者がいたらいいのに。

京王河原は聖蹟に勝つことで自分たちの歴史を作ろうとして
ますv
聖蹟にあって自分たちにないものは根拠。
それを手にいれるためには強豪校に勝つこと。

一方、攻撃の柱を3本とも失ってる聖蹟は・・・
試合前、静かな控え室。
監督はどうしたものかと悩みながら選手のモチベーションを
上げるのが仕事とドアを開けると・・・

そこはほれ、選手層が厚い聖蹟だから。
3年を中心に既にもう出来上がっていてw
さすが臼井もしい。

水樹からキャプテンマークを80分だけ預かるけどそれ以上は
荷が重い
って。
いやいや本来ならアンタ十分いけるって。

実際キャプテンの役割をしてるのは臼井で誰よりもチームを
支えてるからね。
水樹は自分のプレイでチームを引っ張ってくタイプだけど世話役
には向いてない(^^;

選手以外入っちゃいけないところだけど水樹の姿はみんなの士気
を上げることに。
つくしに何か言葉をかけようとする水樹でしたが・・・

上手い言葉がみつからなかったようです。
ああ・・・おバカちんだから。
だけど「いつも通りで行け」って感じかな。
つくしにはちゃんと伝わったようです。

絶対に負けちゃいけない試合
とんでもない失敗をやらかしてから初めての公式戦。
でも思いの外、つくしは落ち着いてます。

応援席で見守る水樹。
大柴はおねえちゃんと一緒。
あれ、風間くんどこ行った?

試合開始。
徹底したマークでボールの出しどころがない君下は自らドリブル
で進攻。
ドリブルで上がる君下にみんなはびっくり。

今でこそ冷静沈着なんて言われているけれど、元々の彼はゴール
に貪欲なタイプ。
ドリブルも華麗ですv

甲斐に止められたところで観客は開始早々凄い攻防だと言ってますが
確かに君下のドリブルは見事だけどあんな風に一人で走ってるのに
誰も止められずゴールまでいかれたら残り10人いらない実力差って
ことになっちゃうよ。

そこまで実力差があるチームは準決まで上がってこれないでしょ。
新設とはいえ力があるから京王河原は勝ち進んできてるはずで。

って、いつまで喋ってるんだよwww
つくしが後ろから走ってきてたのはわかったけど気づいたらボールが
ない
って小学生でも有り得んって。

ちょっと間抜け過ぎだよ。
がんばれ、甲斐くん。

コミックスだとこういうのは一瞬の出来事だと暗黙の了解
読めるんだけど、アニメではセリフの間は動かせないから間延び
しちゃうね。
さすがにこれは笑ってしまいましたわ。

とはいえ、ドリフ、亜人、ハイキューと神作画を消化した後で
DAYSみるとほっこりするんだよね。
これはこれでいい。

3本の矢だけじゃねぇぞ、聖蹟を舐めるなよ
ってかっこええ君下くんですが、つくしも頑張ってるのに
ほっぺがアレだからしまらないwww

準決は主力を欠いた状態で戦わなくてはならなくなった聖蹟。
さぁどう戦う?ってことで次回を待ちたいと思います。

原作の感想読み返したら京王河原の試合が大変だったようで。
ラフプレイの北東の感想なんてほとんど書いてなかったですわw
あやふやな記憶。

原作8巻感想は​こちら​。
ネタバレになりますのでご注意あれ。









スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック