アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年11月24日 (木) | 編集 |
あきらの恋心はそのうち変化するのかしらん。
これまでの感想はこちら




累計150万部突破!「恋雨」最新刊!!
「橘先輩、こんなところで何やってるんですか?」
陸上部の頃のあきらに憧れていた倉田みずき。
その純粋すぎる鋭い言葉に、心を揺さぶられつつ、あきらは
クリスマスに向けて店長に対して“あること”を決意する。
揺れるあきらに、店長のかける言葉はーー!?
17歳。季節は秋にさしかかるーー。


クリスマスプレゼントにマフラーか~~
青春してるなぁw
少し慣れればマフラーくらいすぐに編めるようになるて。

偶然電車で隣に座ったのは・・・あらら
あきらの選んだ毛糸はとても目立つ色のようなので店長に渡した
後で何やらありそう。

ユイちゃんも頑張って吉澤くんにマフラーを編んでますが、この
二人もなんかちょっと変化が起きてる??
あきらのことが好きな吉澤くんですがユイちゃんのことも気に
なり始めたのかしらん。
だとしたら、これはいい傾向。

この二人は何事もなく平和にカップル成立させて欲しいものです。
他が難題を抱えているだけにね。

あきらは足の怪我があってから陸上はすっぱりやめるつもりだった
ようですが、本当は未練がまだまだありそう?
今は少しでも店長と一緒にいる時間を作りたいから部活に時間を
割くつもりなんてないでしょうが、もし店長が陸上をやってる
あきらを見てみたいとか言ったらあきらの気持ちは揺らぎそう。

陸上にもう一度打ち込むようになったらまた店長への気持ちも
変わってきたりするんでしょうかね。
あれは一時の恋心だった・・・ってことになるのかな。

いずれにせよ年齢差があまりにもあるし、年上に憧れることは
若い時の通り雨のようなもの・・・
ってことになるんじゃないかと思われ・・・

あきらの気持ちは応援したいけど現実的ではなさすぎですからね。

頑張ってきた陸上をこのままやめてしまうのは勿体無いと思うし
あきら自身もやりたい思いはありそうなので、なんとかまた走る
ようになったらいいのになと思います。

さてこの先どうなることやら。
もうしばらく見守ることになりそうです。
まだまだこの先長いのかしらん。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック