アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年12月09日 (金) | 編集 |
“十傑”の相庭相手に苦戦してた聖蹟ですがやっと2回戦決着。
これまでの感想はこちら




全国高校サッカー選手権2回戦。
vs.一星、ラスト5分。
一星の“十傑”相庭を徹底マークで封じるため、それまで守備に
専念していた臼井が、会場中の虚をつく高速カウンターを
仕掛ける。
そのカウンターに誰よりも早く呼応したのは、聖蹟の3年
メンバー。
詰み上げてきた彼らの3年分の絆が聖蹟に勝利をもたらすか!?
それとも……!? 激闘の一星戦、ついに決着──!!


臼井のカウンター狙いにいち早く反応をみせたのは3年生たち。
さすがですが、1名反応できてない3年が!?
水樹かwwww

この子、プロに行ったとしても頭これで大丈夫なん??
すごく不安やわ・・・(^^;

聖蹟の攻撃は全国に通用するレベル
でもDFは・・・
臼井の足を引っ張っているのが現状。

ってことで密かにDF陣は自主練をやってきてたんですよね。
臼井にはバレてましたけど。

ゴール前で灰原が臼井にパス。
最後はフリーの状態で臼井がシュート♪
うん、たまには主役になってもいいよね~~

長かった一星との試合も聖蹟勝利で終了。
桜高や青函も順調に勝ったようです。

で、聖蹟の次の相手は常勝無敵の梁山高校
初戦8対0で勝ったようで。
サッカーの試合の得点か??って点差ですね。

なんか化物の巣窟みたいなんですけど。
“十傑”が3人もいるってどゆこと???
ひとりでも苦戦したのにね。

聖蹟がベストな状態で戦ったとしても勝てるとは思えず。
ミーティングを終え、夕飯もナーバスさが残る聖蹟。
これまたただひとりを残して・・・

水樹ぃいいいいいwwww
ホント空気読まないというか相手のことなんてお構いなし。
自分たちがどうかだけが問題って感じで。
絶対的自分のチームを信頼してる。
「勝つだろ、明日も」
勝利を信じて毛ほども疑ってない。

信頼できるチームメイトではあってもさすがに実力差は否めないと
思うんですけど水樹の一言は聖蹟に自信を取り戻させました。
相手は強いけれどこっちだって強い!ってとこかな。
確かに試合はやってみないとわかりませんからね。

それにしてもつくしの様子がおかしいってのが気がかりというか、
またお前か・・・って感じ?
期待されてそれに応えられないことが恐怖に繋がってる??

面倒臭い子だな。
普通はサッカーで全国に出てくるようなチームにこんな子はいない
んじゃないですかね。

つくし母は失敗を繰り返す度に恐怖を感じてるだろう息子にサッカー
を辞めてもいいと言うべきか、乗り越えろと言うべきか悩んでる
ようです。
が、そんなのもう高校生なんだから自分で決めることじゃないの??
オカンも最終的にはそう思ったようですが。

だけどなんで全国大会のこんな時にモチベーション下げてるんで
しょうね。
生方さんにはつくしのケアはできなかったようで風間くんに任せる
ことに。

この二人は一早くつくしの異常に気づいたようで。
風間くんがつくしの話を聞くようですが、翌日に試合控えてるん
だし、あんまり寒いところで長話もどうだろ。
せめて温かいところで話しようよ。
風間くんが風邪ひかないか心配だよ。

次巻ではつくしは風間くん相手に不安やら恐怖やらを吐き出すらしい
のでそれで解決できたらいいんですけど。
「こぼれ落ちた真実の言葉にあなたはきっと涙する・・・」
って煽りですが私、涙するどころか腹立てなければいいなと。

風間くんがつくしの話を聞いている頃、聖蹟のメンバーの前には
過去に対戦した者たちが現れて・・・

みんな聖蹟が気になってるのね。

生方の前には東院の保科。
自分の持つ梁山の情報と引き換えに生方の明日の試合展望を教え
て欲しいと。
生方の部屋に保科が・・・
ってちょっとこれ女子の部屋に男がひとり入っていくってどう
なん???
何もないだろうけど保科の鈍さがwwww
っと思ってたら風間妹がやってきましたwwww

いいところにきたわ。
この子も曲者だからきっと梁山戦の役に立つはず。
兄と違って冷静に分析して人に伝えることができる子。

保科は「自分はただのマネージャーで対戦校のデータを集めたり
チームの現状把握はするけれど戦術的なことを進言する立場に
ない
」という生方に無理やり個人的な見解を聞き出します。

相当生方にやられたことが気になってたようです。
そりゃ誰もが東院が勝つだろうって思ってたところを生方によって
弱点かれちゃったんですから。

保科は生方の個人的な見解を柔軟な発想だと感じたようですが
生方が高校に入ってからマネの仕事をしサッカーをまともに
勉強したのは夏からだと知ってショックを受けたようです。

風間妹も生方を天才だと感じたようですね。
保科は生方をブレがなく冷静で意志の強い鉄のような女だと
思っていたけど自分の意志も通せないド素人の普通の女子高生
だったと言い出します。

そう言いながらも自分たちが聖蹟に負けた理由がわかった気が
する
と。

本人が思っている以上に生方のチームに与える影響は大きく聖蹟の
重要なファクター
となっていると言い残し帰っていきます。
生方には自分が正しいと思うことをすべきだと。

生方はどんな見解を話したんでしょうね。

君下のところへは青函の平が・・・。
「犬童や俺ならなんとかなるかお前では水樹を活かせないし
聖蹟を勝たせることもできない」と。
ってまたそんなことだけ言いに来たんかい??
君下はテクはあるけど決定的にフィジカルが弱い

いやいや、今それを聞いてもどうにかなるもんじゃないよ?
この人何しにきたの??
聖蹟を負けさせたいの??

でも君下は自分では梁山に通用しなくても聖蹟の司令塔
自分しかいないから揺れてる時間も余裕もないときっぱり。

その顔をみてつまらないと帰っていきますが、平は君下の覚悟を
確認したかったのかな~~

で、君下はその後大柴から呼び出し。
ファミレスに行ってみると今日対戦した相庭もいて。

相葉はなんだかんだと対戦したことのある梁山の話や大柴の話を
して後で聖蹟は負けると断言しますが、大柴からある作戦を聞くと本気か?とびっくり。

一応、君下も噛んでいるので実践で使えるのかどうかは不明だ
としても的はずれな策ではなさそう。
何をするのかしらん。

そして相庭は大柴のポジショニングがいいのは君下の調教の
成果
だと君下を評価。
「よくここまで育てたな」って。
ほぉ~~~~そうだったの???

バカとハサミは使いようって君下も言ってますが、本当に君下は
自分のパスで味方を動かすことをしようとしてたようですね。
大柴を育てる君下ってちょっとえるわwww

相庭は梁山のボール支配率は異常だから「お前らはお互いもっと
近づいて聖蹟の時間を増やせ。それが生命線だ」とアドバイス。
結局彼も聖蹟に勝って欲しいんだよね!

「遊びの続きは来年やろうぜ」って相庭でした。

なぜか水樹の前には犬童が。
しかも相撲対決
それ今することなん???

保科や平、相庭も見てて解説してるしwww
風間妹は「二人ともいい下半身」ってどこまでも冷静ww

勝ったのは水樹でしたが、結局何をしに犬童は来たのかというと
水樹の顔をみるため。

水樹の圧倒的な成長速度を評価してる犬童は明日の梁山戦に聖蹟が
勝っても負けてもまた水樹は別次元へと成長を遂げるだろうから
その前に今の顔を見ておきたかったのだとか。

なんかわかったような、わからんような・・・ってところですが
取り敢えず、みんな聖蹟に勝って欲しいようです。

「勝てよ、聖蹟」って4人に対し
「うるせえ帰れ」って聖蹟メンバーwwww
いいなぁこの構図。

そうそう、臼井のところにはプロからのスカウトが来てました。
すごく実直で誠実な人のようですが・・・
「自分は頭がいい男が好きです」

それに対し「男の人の口からそのセリフを聞く日がくるとは
思いませんでした」って冷静に答えてる臼井wwww
これたかぴろで聞きたいwwww

「うちに来てくれ君が必要だ」
って至近距離で熱く語るスカウトさんwww
臼井は熱血体育会系が苦手のようですが、どうも絆されてしまい
そうな予感wwww

中学卒業時もいろいろとスカウトがあったようですが、最後に
現れた監督に​「君が必要だ」​と頭を下げられてがあるよう
ですからね。
臼井ってそういうのに弱いのねw
即答はせず保留のようです。

だけど臼井は頭いいなら進学も考えているはすで。
アホの水樹にはプロの話はありがたい限りでしょうけどね。

さぁ気がかりなのはつくしです。
風間くんがどう持っていくのか??
梁山戦を前にややこしいことにならなければいいのですが
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック