アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年12月22日 (木) | 編集 |
生ロス​著しい日々ですが、今日は​YOIの最終滑走​ありでとにかく
年末慌ただしい。

来月からは​劇場版公開​でなんやかんやとイベントが続きますね。

遅れましたがGF今月号の感想を。
先月号の感想はこちら




今月号はなんといっても表紙!!
これは「黒執事 Book of the Atlantic」の上映に合わせてってこと
ですね。
美麗!!!
これは表紙だけでは勿体無いと思ったらクリアファイルとして
来月号の特別付録になるようです。
ほぉ~

やなセンセの絵がどんどん進化していきますね。
エロ​っぽい。
妖艶​さが漂ってホントに​​悪魔​だわ。
デコいいです!!デコ!!(*≧∀≦*)
美しいデコは美人の証!
私としてはデコ全開でもよかったんですけどね。

特に最近のセバスの顔は好みです。
ちょっと​可愛い系。

では、本編へ。
扉絵はお仕事中の二人。
F5のビタラビがこれまた可愛いたらありゃしない。

ブラバットはやはり最初から坊ちゃんの正体を知っていたようで。
だとしたらセバスを人間じゃないと言ってた言葉の意味も本当には
わかったんでしょう。
彼自体は普通の人でしょうね。

リジーのことも計画的に誘い出したのかもです。
元々グリーンヒルがエドワードを誘いに来てたわけですし、そこから
リジーに繋げ、彼女にシエルの秘密を告げることでリジーを囲い込み
最初から坊ちゃんを巻き込むつもりだったのかも。

ブラバットはそこまでは知らされてないでしょうが、裏に葬儀屋さん
がいるのなら狙いは坊ちゃんと考えられなくもなく・・・

目的は​貴重な坊ちゃんの血​かな?
シエルに坊ちゃんの血をそっくり与えるつもりとか?

お星様方ってのはおそらくシリウスはシエルと思われますが、他は
さっぱり。
今まで出てきてた誰かですかね??

でも、双子はいなかったと思いますし、新キャラさんかな。
青執事に該当する人も思い当たらず・・・
う~~~ん、でも既出の人かもだしなぁ。

取り敢えず裏に葬儀屋さんがいるのは確かですが、あれだけのホール
を経営するにはバックに資産家がいなくては無理で。
ここでまた子爵が出てくるのでしょうか?
それとももっと上の人??

坊ちゃんの真の目的は客を奪うことで血液の総採血量を減らさせ
出血死を誘発​することだったようです。
そっか~~ただF5作って楽しんでたわけじゃないんですね。

勝ち負けなんて最初からどうでもよかったようです。
さすが坊ちゃん・・・情け容赦ない。
F5に対しても(^^;

セバさんのゲス顔の​魅力的​なこと!
今回もセバさんが​超絶美人​さん d(≧∀≦*)ok!

ハッとしてる顔や「嗚呼・・・マイセンの花瓶が・・・」
って困り眉の顔も​可愛いし​ (p≧∀≦q)〃
死体を運んできた二人組に状況説明してる時の顔は​​​れるほど
​​妖艶​だし(*´д`)ハァハァ
「遠慮なさらず」のあざ笑う顔や​​見せの満面の笑み​​最高!

ドカ​って蹴りの嬉しそうな顔も・・・
あ、ここは​美尻​に​注目​ね!!

坊ちゃんのパパンを彷彿とさせるポーズも凛々しい。
ああ・・・また生ロスが再燃。

そういえば、あの記者はファントムハイヴお抱えですかね。
以前どこかに登場してるってことですが思い出せない。。

さぁ物語がやっと動くようです。
サクッと回収作業をお願いしたいとこですが、リジーがどこまで
知ってしまったのかとか​核心に触れる部分​がどう扱われるのか
​​ドッキドキ​です。

見たいような見たくないような(><)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック