アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2016年12月29日 (木) | 編集 |
感想書くコミックスの作品数も大分減らしたんですけどね。
それでも書いておきたいなぁ~~~って作品が山積みになって
きてます。

年末の私の業務だわねw

では、まずは「暁のヨナ」から。
前巻の感想は​こちら​。




ハクへの気持ちを自覚したヨナは、束の間、リリと恋の話をする。
しかし街には「戦場に四龍と赤い髪の女が現れる」という噂が
流れているようで…!?
そんな中、ヨナ達は真国との国境の山道で、真国から来たという
一団に接触され…?


取り敢えず、ヨナがしっかりハクへの気持ちを自覚したようなので
よかった、よかった。
でも、それを伝えないからハクはまだ大分​片思いをこじらせ中​。

ハクはヨナが簪を手放さないことから今もスウォンを想ってる
と考えてるようだけど確かにいつまでも持ってたら今も未練が
あるみたいだよね。

あの簪があるためにハクが傷つくならとっとと手放して欲しい
ものだと思うけど、ヨナにしたら自分が王女であったことの証
でもあるわけだし・・・

でもやっぱり新しい恋をしたのなら未練はきっぱり切り捨てて
欲しいかな。

今回の簪の件でヨナとスウォンの過去を四龍も知ることとなり
ヨナがどれほど辛い思いをしてきたかも知るわけですが、ハクも
また同じくらい辛い思いをしてきてるのも同時に知るわけで。
なんとも切ないね。

だけど、ヨナがハクに恋心を持つようになったのが救い。
ジェハはそれに気づいてるし、ユンも鋭いから暖かく見守ること
になるんだろうけど・・・

ハクはまだしばらく教えてもらえなさそうで気の毒。
がこれが​通常運転​ってことで。
早く報われるといいなと思いながらもこじらせ中のハクも面白い
からなw

リリも無事救出されましたが、こちらはグンテ将軍にお熱のよう。
グンテは嫁さん一筋だから無理だとして、スウォンにヨナの件を
通してだけど関心を持ってるようなのでいずれこの二人はくっつく
ことになるのかしらん???

スウォンは今は恋愛なんて全く関心ないようだけど、もし好きに
なるとしたらリリみたいな子かなぁ~っと。

ヨナたちは新章に入り真国の内政事情に巻き込まれてます。
こちらもお約束。
この真国で高華国を取り巻く国は最後かな?

この国に関してはいずれはヨナといい関係を結ぶことになりそう
ですが、それより今はゼノが心配。

ただでさえ全身火傷の​再生​ってのは時間がかかりそうなのに
緋龍城が遠い​から余計に再生が遅いようで・・・

うう・・・大丈夫なんかな。
そう簡単には死ねない不死身の体ではあっても城から遠ければ
もしかしたら危ないのかもしれないし。
一旦、緋龍城の近くまで戻ることになるのかしらん。

真っ黒になって再生に時間がかかって苦しむゼノは見たくない
よ(><)
ただでさえ、ヨナよりハクよりいっぱいいっぱい辛い思いを
してきてるゼノだから・・・
いつも笑ってて欲しい。

ま、道半ばで四龍が減ることは絶対に無いと思っているのでもちろん
大丈夫でしょうけど(^^;

大人しく次巻を待つとします。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック