薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Gファンタジー3月号「その執事、搬送」感想

最近の私の感想はセバさん美人さん!!ってばかりで(^^;
いや~~だって、美麗絵がますます美麗なんですもん。

劇場版の方はさすが好評のようで。
でもね、いつも思うんですけどプロデュース側の人のリサーチ不足
というか認識不足・・・

来場者特典にやな先生絵が配布されてましたが、配布当日に在庫が
なくなってる劇場が多数とか・・・
わかってないなぁ・・・

アニメ絵も美麗ですが、やな先生の絵は特別なのです。
そこんとこ、もう少し押さえておく必要があったのではと。

なんてことを思っていたら、やな先生の描き下ろしのクリアファイル
が出てきましたね!

これは素晴らしい!!

先月の感想はこちら







なんかまだ画像がないようですが、そのうち反映されるでしょう。
今月の表紙は私の担当外なので気にせず。

そうそう、今月はちょっと用事がありいつもと違う本屋へ出かけた
のですが、GFの発売日にも関わらず平積みされてなくて焦りました。
見つけることはできましたが、棚に2冊。
うう・・・最初から2冊しか入荷されてない感じで。

いつもいく本屋さんでは当然平積みで黒執事のアニメ1期、2期の
頃は平積みが3列くらいあったんですけどね。
なんか寂しいけど、小さい本屋さんだとこんなとこなのかしらん。
別のもっと小さい本屋さんなんて発売日になかったですからね。
がんばれGF!

気を取り直して感想いきます。
扉絵は坊ちゃんとソーマ。
ソーマは坊ちゃんに楽しそうに話しかけているのに坊ちゃんは背を
向けていて・・・

今後の関係を暗示してるとしたら寂しい・・・。

エドワードがフランシスおばさまに公演中に強制連行されたことで
ファントムファイブの当面の活動は中止に。

アグニはソーマが間接的に殺人事件に関与させられたことを心配
してるようですが、坊ちゃんの態度は一貫してて。
ソーマを友人だと思ったことはない、手持ちの駒はなんでも使う
から嫌なら国へ帰れと。

ソーマやアグニは坊ちゃんを慕ってるから坊ちゃんの態度はとても
冷たく映るんだろうけど(ソーマはわかってないかな)坊ちゃんに
したら最初から自分のすべきことははっきりしているわけで。

自分に安寧とした環境はいらないってことなんでしょうね。

坊ちゃんはS4らにブラバッドとリジーの居所を聞き出そうと
しますが・・・
誰も二人のことは知らなくて・・・

でも、2号館を作る計画があったこと聞き坊ちゃんはバースへ。
あのじぃさんたちがいたところが2号館だったんですね。

隠し階段を下りてみると・・・
いましたよ、じぃさんたちは軍の上層部や貴族院の重鎮だった
ようでバイオレットもいました。

彼は寮弟たちに招待状を出せば坊ちゃんに繋がって何とかして
もらえるかもと密かに期待してたようですね。
そうだったのか・・・
それならもっと早くに接触したらよかったのに。
随分と血を抜かれてボロボロになっちゃってます。

ブラバッドが鼻水・・・
ワンピのサンジ状態です(^^;

彼を病院に連れていこうとしたところでグレル登場v
じぃさんたちの魂を刈りにきたグレルにオセロも同行。

オセロは坊ちゃんをみると「どこかで見た顔だな」って。
これって葬儀屋のところ?
それともヴィンパパの若い時のこと?
意味深なセリフです。

そして坊ちゃんの髪の毛をブチッとすると
「存命の契約者の細胞採取したの初めてだ」っと歓喜。
ここも要注意ですね。
存命のってことは死亡した契約者からは採取してるってことですね。

オセロによると老人らは腎不全だったようで、どうも人口透析を
受けていたようです。
それで大量の血液が必要だったのか。

が、その透析によって死亡予定者リストの命日が書き換えられて
大幅にびていたのだとか。
こんなことはめったにあることじゃなくて、外的要因がなければ
起きないことだとオセロ。

人間が持たない知恵を持つ何者かがちょっかいをかけることによって
関わる者の人生が変化したってことのようですが、稀に悪魔
その一因になるのだとか。

坊ちゃんビクッてしてますね。
まさに悪魔によって人生変化してるはずですし、坊ちゃんだけでなく
他の人間にも変化が出てるでしょうね・・・
マダムなんかもそうでしょうし。

ってマダムの場合はグレルの影響のが大きいかな。

確かにこの時代にしては人工透析の技術は新しすぎだと思われますが
「人間が持たない知恵を持つ何者か」って誰なんでしょう。
葬儀屋さん以外にも​人外​が関わってそう・・・

施設運営に必要なパトロンは腎不全のセレブだったようで、不治の病
を治すという名目で巨額の資金を集めていたのでしょう。
でも、本当の目的はじぃさんたちの治療ではなく​シリウスの血​を集める
ことだと思うので、やはりそれはシエルのためですよね??

近々グレルはまたセバさんと会うことになるようですが、それって確実
に死者が出る事件が起きるってことですよね。

今回リジーはいませんでしたし、リジーはどこに?
シエルと葬儀屋さんもどこにいるんでしょう。

ブラバッドがロンドンに戻ってるってことは、あのミュージックホール
以外にも潜伏場所があるってことのようです。

そろそろリジーと坊ちゃんが直接話をすることになりそうなんですけど。
リジーが何を言うのか・・・
そしてシエルのことはどう聞かされているのか。

話の核心触れて欲しいけど触れて欲しくなくて・・・(><)
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2017/02/21 18:00 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する