アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2017年02月22日 (水) | 編集 |

うわぁ~~~~~キタ(゚∀゚)!!!
やっとアーベントキタよぉおおおおおお!!

一気に話が動きましたよね!
多分そうだろうって思ってたことがやっぱりそうってことで。
原作読んでる時も次が待ち遠しかった!

今回で全6巻中、4巻まで消化です。
残りの2巻分をじっくり見せてくれそうな感じ。

OPもEDも作品の世界観が上手に活かされてホント好きだわ~
特にOPの軽快でちょっと色っぽい感じなのがいいわ。
で、EDは・・・これまでロッタだと思ってた人がほとんどだと思い
ますが、あれは違うんですよね~

二人のお母さんがどんなお姫さまだったのかは次回でわかるかと。
さぁますます面白くなってきますよ!

ジーンはドーワー区の視察。
これまでの状況を整理してます。

ジーンは全区の上層部からクーデーター派の一員と認識されていて
グロッシュラーはジーンに監視をつけている。

でも彼こそがクーデター派だとリーリウム長官は懸念。
リーリウム長官はジーンを潔白だと信じ協力して欲しいと。

モーブ本部長はクーデターに関する調査をジーンに依頼するもまだ
クーデターについての情報はあまり掴んでない様子。
ジーンが橋渡しにされていることもおそらく知らない。

他の長官はクーデターはただの噂ではないという認識はありそう。

ニーノはグロッシュラー長官の命令でジーンを監視
でも、それ以外でも「任務」がありジーンを監視してるらしい。

うん、だいたい今のところこんな感じですよね。
この辺を押さえておけば大丈夫。

ドーワー支部の駐在リーダーのエグレットは顔で選ばれたことや
前任のウォーブラーは有能なのにドーワー担当には向かなかった
とかちょっと笑える話があるんですけどそこはカットでした。

ドーワーにはニーノも付いてきてますが、ロッタに頼まれたパンを
売ってる店に連れて行ってくれることに。
ニーノはその店はリンゴケーキが美味しいと・・・

ああ~~~色々と撒き散らしてる。

翌日は国王が「お出まし」になる日。
その行程は近衛隊隊長ですら、当日枢機院長から教えてもらうほど
事前には漏れることはなく。

国王としてはいつもの通りの状態を見たいってことなんでしょうね。
あらかじめわかればみんなが準備してしまうから。

翌日、ニーノは真っ黒の服装で現れました。
ジーンは会いたくない奴でもいるのかといw
本人としては行く店の店長が苦手だと言ってますが・・・。

ジーンたちが店に入ると、なんとその日、その店は国王が訪問する
ことになっていて・・・!

出ようとするジーンに店長はそのまま着席するようにと。

普通にしてるようと言われて本当に普通にしてるジーンにニーノは
お前やっぱり図太いなと驚きw
警護がしっかりついてる上に国王さまがいらしてるんですもんね。
確かに普通はなかなかしゃべったりできないですよね。

するとロッタのときのように国王さまから声をかけてきて・・・。
枢機院長はジーンが何者であるかを伝達。
国王はニーノにも声をかけます。

式典のときはいい写真が撮れたことを感謝するニーノに国王は
「こちらこそありがとう」と。

その後、一緒にどうかと誘われて、なんとジーンは国王と同じ
テーブルに!!
これは緊張して話どころではないのでは・・・

っと思ったらジーンはちゃんと会話できてるようで国王もとても
しそう。
ニーノはこの場限りのものにするということで写真撮影。

いやいやいや・・・
この場面はぜひともニーノの動向と枢機院長の一瞬の表情に注目
していただきたい。

夜、飲みに出た二人。
「すごい一日だった」と国王と同席したことを思い出すジーンに
「すごい一日だ」と応えるニーノ。
「礼を言われることなんてそうないからな」

「この仕事」をやっていて礼を言われることなんてないし、上司に
褒められるとしいというニーノ。
さぁ、ニーノの上司とは誰でしょう??
ってことですよね。

ニーノにお礼を言ったのは国王だけ。
でも、ニーノが報告をしてる相手は国王とは思えず。
それにニーノはいつも上司に叱られてると言ってます。
とても国王がニーノの胸ぐらを掴むとも思えず・・・

ってことは直接の上司は別にいるけれど、ニーノの仕事には国王が
関係していて今回の仕事ぶりを国王は喜んでいるってことですね。
国王が喜ぶと上司に褒められるってことで。

この仕事は楽しんではいけないのに自分は楽しんでいると叱られる
とニーノは言います。
で、なんと珍しいことにニーノが寝落ち!!
普段、ジーンと飲んでるときはさっぱり酔った様子のないニーノ
でしたが、今回は特別だったようですね。


バードンに戻ってきて早速ニーノは寝ずに仕事を済ませたようです。
写真と報告書を上司に提出したようですが、この写真はもちろん国王
とジーンの写真ですよね。


で、あのお店での偶然は果たして偶然だったのかという・・・。
明らかに怪しいですよねv


コミックスではわかりにくいですが、アニメだと声がついているので
グロッシュラー長官への報告と上司への報告ではニーノの話し方が
うのがわかりやすいです。

グロッシュラーにはただの業務報告のみって感じですが、上司の方は
もうちょっと親しみを感じますよね。
それだけ長い付き合いなんでしょう。

30年か・・・ってニーノ。
ここだけネタバレさせてもらえば、ニーノがジーンを見守り続けて
30年ってことですね。

つまり、見守り年=ジーンの歳
そしてニーノもいい歳。
何歳かは・・・次回、判明するでしょうw

ジーンはどうして自分がクーデターの橋渡し役にされているのか
不明でしたが、モーブの優秀な秘書の調査によって知ることに。

ジーンは王族だったんですね。
それも王位継承権筆頭の。

それを知ったモーブはジーン本人に確認。
行動の早い人です。
アニメのモーブはかなり若くて美人度アップしてます。
かっこよさは変わらないけど田中さんのお声で強さもアップしてる
感じwww

いや~~~~できる女最高!
モーブはジーンが渦中にあったために自分の欲しい情報はジーンでは
得ることができなかったのに「役立たず」と言ってしまったことを
侘びます。

モーブがわかってくれてよかった、よかったってところですよね。
ジーンが悪いわけではなかったんですもん。

ジーンは自分が王族だと聞かされてもそれほど驚いた様子はなくて
ある程度は予想してたようで。

そうですよね。
ニーノが長いこと監視しているらしいことから自分には何か特別な
事情
があるようだと気づいたし、今回のクーデーターは王子の王位
継承を望んでいない者たちによるものなら、巻き込まれてる自分は
担がれるに値する者かもと考えるのは妥当。

ジーンはぼんやりしてるように見えて考えてないわけではないです
からね。

ジーンはニーノに自分の出生についてを語らせることに。
ニーノも上司にジーンが王族だと知ったことを報告

ジーンが巻き込まれる理由を知った以上は自分は話すとニーノ。
上司には「クヴァルム枢機院長に相談する時間はありませんよ」と。

ってことはニーノの直接の上司は枢機院長でも国王でもないってこと
ですよね。
では誰なんでしょう~ ふふふ

そしてアホだと思われていた王子が意外にもかったことが判明。
ロッタに関心を見せていたのは肖像画の部屋にある亡くなったとされる
第二王女の絵にロッタが生き写しだったからなんですよね。

王子はロッタが第二王女の血を引くのではと警戒してたんですよね。
でもロッタは女の子だから気にはなっても自分の王位継承権は脅かされ
ないだろうと思っていたのにロッタには兄がいて自分より年上だと知り
大慌て! (゜ロ゜)

もしジーンが第二王女の息子なら自分より継承順が上になるし王子と
したらそりゃ大変だわさ。
第二王女は本当に死んだのか?ってとこですよね。

王子とマギーの会話は噛み合ってるのかいないのかトボけたとこが
いいw o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

第二王女と共に海底に消えたとされる隊士の話が出てきましたね。
それは近衛兵の鑑となるべく者でその名はアーベント

美しき白髪を持ち
故に雪のように美しき第二王女の目に留まり
その身を捧げた語り継がれるべき人物


次回必見!!!!
第二王女の死の真相やアーベントやニーノの過去が・・・!!!
もう、いですからね!!

ニーノは1回しか話してくれないらしいから絶対に見逃さないでw
毎回ニーノ@津田さんの予告が楽しみ♪O(≧∇≦)O








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/23(木) 20:21:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック