薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「DAYS」20巻ざっくり感想

なんじゃらほいですわ。
これまでの頑張りがチャラになってしまうのではと思うくらい
残念なつくしの告白・・・

あんた何を今更・・・って感じですわ (ー_ー;)

これまでの感想はこちら




王者・梁山高校との対戦前夜、つくしは、これまで胸の内に
押し隠していた不安や恐怖を風間に告白する。
そして、迷い揺れるつくしを予期せぬアクシデントが襲う!!
聖蹟にとって、つくしにとって、全てを懸けた運命の一戦が
始まる──!!

まぁ今更ですけどね。
私、つくしみたいなタイプ苦手ですわ。(ー_ー;)
これまですごく誰にも負けないくらい愚直に頑張ってきたことは
めます。
でも、自分の思いを言えず、それからげるためにやってきた
だけ・・・ってそれを今言うか!

怖くて逃げ出したいならとっととお辞めなはれ。
自分がどうしたいのかが自分で決められなくて流されてたとか
そんなプレイヤーいらんで。

逃げ出したいけど頑張るのか、逃げ出したいから逃げるのか
どっちかしかないんだから決断しろよ。

自分は勝負の世界に合わないと思うなら、場違いだと思うなら
そんな迷いを持ったプレイヤーは邪魔

つくしを​めてる周りの評価に耳を貸さないというか、自分は
いつまでもダメなままだと思ってるようでは全国の舞台に立つ
には相応しくはないでしょうね。

ただ、今回生方が倒れ、彼女がどういう思いでサッカー部に貢献
しようとしてきたのか知ることとなり、これがどう作用するか。
つくしの「諦めが悪く、楽な方へ逃げない選択」が生方を変えた
のだと知ったつくしはどうするのか。

この大会だけは・・・ってことで頑張るつもりではいたようです
けど。

主人公がこんなダメダメでいいんだろうか???って私なんかは
不甲斐なく思うのですが、今までがむしゃらにやってただけの
つくしがここから精神面でも成長するってことですかね。

こんな悩みを抱え込んで全国大会で試合してる主人公なんて珍し
くないですか??
有りですかね。

WJなら打ち切られそうですがこれが「DAYS」のタイトルの意味
するとこでしょうか。
特別ではない日常。
「日々」ってことですかね。

さすがの風間くんもつくしの悩みどころがサッカーに関すること
ではなくてずっとそれ以前のことだったためお手上げ。

自分のやれることは一つって風間くんですが・・・。
あたしは完全にお手上げですわ。┐('~`;)┌

生方を欠いた状態で試合をすることになった聖蹟。
風間妹により生方の思いを知った聖蹟の面々は監督の不安を他所に
気合十分。

めちゃくちゃ頑張るという水樹。
静かにみんなも闘志を燃やしてますよね。
とはいえ、梁山相手にどこまで通用するのか・・・。
頑張るだけでは難しそう。

やはり​戦略​を持って戦わないと・・・
そうなると生方がいないのは痛いところ。

梁山との試合の立ち上がりは、当初生方が提案してたものとは
うスタートのようです。

でも、生方はそれもOKって感じで満足そう。
きっといろんなパターンを考えてたんだと思われます。

東院の保科くんは生方のいないことに気づいてて・・・
この子は純粋に​生方の感性に興味があるだけ​なんでしょうが、
なんか言動がいい感じに私の笑いを誘います。
生方と楽しくやって欲しいわwww

さぁ、また長い試合になるんでしょうね。
何といっても梁山相手ですからね。
これ勝てるのかなぁ・・・

つくしが真に覚醒でもすれば何かあるかもですけどね。
サッカーは好きだけど本当は怖くて逃げ出したいとか、ホント
何それ!?ですわ。 ┐(-。-;)┌o

ただ、主人公がこんな弱音吐きマンのままではストーリーとして
成立しないのでつくしがどこかで変容するのだと思われますが。

はよぉ~~進化しておくれよ。
これじゃ生方さんが浮かばれないよ。

生きてるけど。

もうすぐ新刊が出るので早く続き読みたいです。
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2017/02/25 00:17 ] Free! ・DAYS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する