薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ACCA13区監察課 10話「空のない街に降る星」感想

今回も面白かった!!
うわぁ~~~そうか~そこで切るか、ということは次回はここまでで
ラストは・・・
ってやっと先の構成が見えてきましたわ。
見事!!

絶対に面白いに決まってる。

今回はニーノの困った顔にやられましたね(*≧∀≦*)
はぁ・・・ニーノ不在だけど、あの顔だけで大満足 d(≧∀≦*)ok!

前回、グロッシュラーの髪をグイって引っ張ったリーリウムですが
やっと本性を表してきましたよね。
原作では少し髪を引っ張るくらいなんですけど、アニメでは指の
一本一本で絡め取るようなエロい引っ張り様衝撃でしたわw
これは原作以上の関係がこの二人にはあるぞとあの一瞬でわせたというv

グロッシュラーが黒幕かのようにみえたクーデターでしたが実は
動かされてるだけで全てはリーリウムの計画通り。

グロッシュラーはACCAの制服がバラバラなのを見てより国を安定
させるためにはACCAは今少し結束が必要なのではないかと感じた
んですよね。

で、それはリーリウムも同じ。
ただ、リーリウムが思うACCAの強化は国の秩序を守るためでは
あってもその先にはリーリウム家による支配があって。

ACCAが主体となることで国民に不安を与えることなくクーデター
を成立させ、シュヴァーン王子に変わってジーンが王位に就いた
ところで裏からリーリウム家が国を動かすという算段。
傀儡政権の樹立が目的ですね。

グロッシュラーはそこまでは今の段階では知らないからモーブにも
クーデターの件を納得させました。
クーデターがACCAを国を守る唯一の道であるとグロッシュラーが
決断したのであれば彼女はそれに従うと。
モーブはグロッシュラーを尊敬してるというか大好きですから。

ロッタを囲んで監察課のみんなが集まってますが、なぜかそこに
レイルも。
で、普段おやつばかり食べて仕事してないように見える監察課の
3人娘ですが、実は彼女たちもくてw

レイルがロッタのことを好きなのも、レイルが裏で悪さをしてる
ことも全てお見通しでレイルを応援してるっぽい言動を。
さりげなく、ロッタにバードン支部の警察局を褒めあげて推して
みたり、ロッタに好きな人がいるかを聞き出してあげたり。
世話焼きで良い人たちだわww

ジーンはヤッカラ区の後はプラネッタ区の視察。
どちらも夢を追う人たちの住む区だけど大分夢の追い方に違いが
あるようで。
快楽希望の差かな~

プラネッタ支部リーダーのロクステッラは無駄のないキビキビした
女性でいいですよね。
この区はスイツ区と同じく住むには窮屈な区だと言われているけれ
ど、スイツ区とは違ってだれも区の行政に対して不満を持っては
いないんですよね。
みんないい顔してるし。

プラネッタは区は貧しい区なのに予算の大半を地下資源の発掘に
割り当てていて、無謀といえば無謀なんだけど区民みんなが夢を
追いかけてるんですよね。

ヤッカラは男たちが博打好きって感じでしたけど、ここでは女性も
夢を支えてる。

何も失うものを持ってない区だからクーデターに参加する気は
なかったプラネッタでしたが、もし地下資源が見つかり豊か
なったら戦争になるのではないか、ACCAのない世界では秩序が
なくなるとロクステッラに指摘され区長たちは路線を変更

一番冷静にプラネッタをみてたのはロクステッラ。

プラネッタもACCAが存続するためのクーデターに参加表明。
タバコなんて高価なものはプラネッタにはないから一旦ジーン
にもらってからそれを渡すという・・・

区によって懐事情は様々ですね。
ヤッカラは自分とこでタバコ作ってましたし。

ホント、この国は個性豊かな区でできてますよね。
独自性が保たれていて・・・
こんなにも区によって差があるのかと。

ロクステッラはジーンが王族であることを知っていて、この後、
ジーンにどうするのかを尋ねます。
どうしようかな・・・っと人ごとのようにぼんやり答えるジーン。
いかにもジーンらしい。

さぁジーンはどうするんでしょうね。

ロッタも母親が王族だったと知ったことでジーンはニーノのことも
話します。
ドーワー王室に仕える者で自分たち一家をずっと見守っている
だと。

それを聞いたロッタは心当たりがあったようで・・・
幼い頃、ロッタはニーノに憧れお嫁さんになりたかったんですよね。
ロッタの初恋かな。

それをニーノに話した時、真面目な顔で「それはできないんだよ」
って言われたとか。
ロッタは幼いながらもニーノには何か事情があるんだろうと察したん
ですよね。

この兄妹、いわ。
ま、年齢的にも20も違うわけですけど、普通そんな小さい人からの
求婚を受けたら「そっか~嬉しいな」とかって流しそうなものなのに
ごまかしたりせず、それは出来ないことなのだときっぱりと答えてる
ニーノは自分の立場を弁えてるというか、切ない。

友達のごとく接してるけど、最優先されることは任務なんですよね。
この時のニーノの表情・・・
嬉しいけど困ってるって・・・ニーノのあらゆる心情を表して尚且つ
色気まで漂わせているという 
心臓を鷲掴みされる顔(*´д`)

ロッタは可愛いし、原作絵も好きだけどアニメ絵も完璧!

そして、残すところジーンの視察はフラワウだけってことになりまし
たが、ここで国王がれるという緊急事態発生。
ACCA中枢部は大混乱

MUGIMAKIでジーンの報告を待っていたモーブの元へも緊急連絡が。
原作では店にある食パン全部いただこうってモーブが言うんですが
そこらはカットでしたね。

今回はかなりセリフがカットされてるところがありましたわ。
詳しくは原作で補完されることをおすすめ。

シュヴァーン王子が国王が倒れてしおらしく祈るんですが、王位は
早く譲ってくれていいいけどお隠れになるのはまだ先でいいって
僕が言ってたと広めろとかちゃっかりしてるセリフもカット。
これ、マモが言ったらめっちゃしっくりだったと思うのにw

第一王女はこの事態にまたも動きます。
今度はジーンを標的に。

リーリウムはACCA発足100周年の記念行事を前にこれを利用
しようと考え・・・
ここには各区の要人がまた集まることになってますからね。

リーリウムの思惑通りにクーデターが起こるのか?
国王の容態はいかほど??

ってところでジーンはリーリウム家の本拠地フラワウへ。
第一王女の暗殺部隊がジーンをってるしドキドキですよね。

そしてこれまで次回予告はニーノだったのに、今回はついに
姿をみせないままでジーンが担当。

「俺はお前がいなきゃダメなんじゃないのか?」
ひぃいいいいいい
ありがとうございます!!
思わず涎が・・・ (*´д`)ハァハァ

もうこの人たちも100周年の記念行事で関係を発表しちゃって
いいんじゃないでしょうかねw

ニーノは本家ストーカーですからね。
必ずどこかで見守ってるはずで。
次回、ああ・・・・ニーノぉおおおおおお!!!!!











スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する