アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2017年04月08日 (土) | 編集 |
書き始めから半年経ちましたね(^^;
ホント今頃何やってんだよって話ですが、時間がとれたのでここらで
大好きな作品の感想をばこっそりと。

いや~~~やっとなんだかんだで桂木が暁人を自分から求めるように
なりましたね!!
万歳三唱!ヾ(◎´∀`)ノ〃
これを長い間待ってたんです。
そう本当に長い間www

これまでの感想はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

憂鬱な朝7 [ 日高ショーコ ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)





「この手をを二度と離さない」
桂木との逢瀬でそう誓った暁人。
桂木から初めて弱音を聞いた暁人は、改めて過去の清算を
決意!!
最後の生き証人である、病床の桂木高正の元を訪れる──。
一方、激怒する石崎父と対峙し、叱責された桂木。
工場経営での独断専行を咎められ、大番頭の職を解任されて
しまい…!?

石崎父が怒り心頭ってことで桂木はどうなっちゃうんだろうと心配
しましたけど、考えてみたら石崎父といつまでも仲良しこよしでは
石崎父と桂木が離れることができませんもんね。

どこかで問題を起こさないとってのがだったわけですね。
番頭の職を解かれて良かったっていうか、逆に鐘本紡績の経営権を
手にした後で石崎紡績を買い叩いて自分のものにしてしまうとは。

ま、みんな桂木が入ってるってことで株を買ったわけですから桂木が
手を引いたとあっては暴落するのも仕方なく。
それに工場のストライキもありましたしね。
みんな桂木を評価してのことですからね。
良い風吹いてます。

で、一気に工場を手に入れた桂木。
お見事。
これで自分の思うように経営ができますね。
他の事業は兄らに任せてますし、これからは自分がやりたいことが
やれそうです。

経営が桂木に戻って工場の人らも大喜びでしょう。
品質も上がるでしょうし、みんなが喜ぶ結果ですよねv

石崎の教育係は小ふさの件を黙っていたというか、教えなかった
ことで解任されちゃいましたし、これで石崎の家とは仕事上での
縁は切れたと思っていいんですかね。

桂木のことだから小ふさの件は悪いようにはしないはずだし石崎が
もう少し桂木を信用すればよかったのにね、ってことになりそうで。
たぶん、小ふさは桂木の根回しによって石崎の嫁さんになる人の家に
奉公に上がってるんじゃないでしょうかね。

そうすれば嫁入りの時に世話係として同行することが可能ですから。
家に入ってしまえば、後はお好きにどうぞってことだったのではと。

妾の家を建てて、そこへ入り浸りでは世間体が悪いですが、同じ家に
愛人がいるのであれば当人たちさえ黙っていれば上手くやれますもん
ね。

まぁ石崎のことは置いといて、桂木が解放されてよかったです。

これでやっと桂木は鎌倉に向かうことに。
急なことだから切符が用意できなくて無理して三等席に乗る桂木が
微笑ましいw
とにかく早く行きたかったんですよね♪

こんな風に自分の感情に素直になって私はしい (〃∇〃v)

巻頭でも桂木が首やら手首にキスマークしっかりつけてるものだから
目のやり場に困る雨宮に対し「暁人様と私のことはもう諦めろ」
って開き直っちゃってますからね。
雨宮には二人の関係はバレバレだけどもう暁人の気持ちに抗う気も
無いどころか自分もすっかりその気ですって白状してるし。

雨宮としてはどう接していいのやらってとこでしょうが・・・
私はこれを待っていた d(≧∀≦*)ok!

鎌倉の別邸でお互いの姿を見つけた二人の表情といったら!
まさか桂木からキスするとは思いませんでしたね。
うん、うん、待ってた、待ってた!!O(≧∇≦)O

煙に燻された桂木はお風呂へ。
せっせと桂木の荷物を自分の部屋の隣に運ぶ暁人がいじらしいww
客間なんかには通しませんってw

一応は照れもあってか、自分の荷物を確認する桂木でしたが、もう
心はスタンバってますv
暁人の方は疲れてるだろう桂木を早めに寝かせてやるつもりではいた
ようですが、そうは問屋が卸さないw

桂木に先にいちゃつかれ、笑いかけられたものだから身体の方が我慢
できませんでしたね。
私も我慢できません(*`・ω・´*)ゝビシッ 

ここで「おやすみ」ってやられた日にゃ目から血の涙ですよ?

半分以上は桂木がってますよね!
誘い受け万歳!!\(^o^)/
私の好物美人誘い受け!!(*≧∀≦*)

諸手を挙げて歓喜!! ​(*>ω<*)ノ

いや~~和服で​れる男たちってのはいいですね。
積極的な桂木にしすぎて頭が真っ白なんじゃないかと思われる暁人
可愛い。
暁人もよくこれまで頑張ったよね!!
やっとその気持ちが報われて私も嬉しいよ。

お互い​​し合ってさぁこれからって時の桂木のやかさ (*/-\*)
もう自分の感情を押し殺さなくなったとはいえ、まだ躊躇いもあって
なんとも色っぽいじゃないですか!?(*´д`)ハァハァ
この流し目で何人男とせる??

いやいや暁人だけでいいんですけどね。
完全に骨抜きにできるわw
今でも十分骨抜きですけどwww

不安を訴える暁人に対し安心の言葉を与えない代わりに
「私を朝まで寝かさなければいいでしょう?」なんて・・・
くぅ・・・・たまんねーな桂木!! (p≧∀≦q)〃

しかも暁人の腰をホールドとは・・・
可愛いじゃねぇか、ちくしょーーーーー(/∀\*)

暁人も負け時とグイっと・・・
さぁここからだよ?
ってところで後は脳内補完っすか?

こっから先の桂木さんのイキまくってるお顔を拝みたいんすけど
暁人に攻められぎまくる桂木さんが見たいんですけど・・・!!
こっから先は有料なのか!?

払います、言い値で払います、カードぶち込みますんで・・・
なにとぞ・・・
ああ・・・もう次巻に​​期待!! ​(*/-\*)

ま、でもやっとここまできてくれましたからね。
安心してこの先読めることの幸せを噛みしめたいと思います。

たくさん話をするってことなんで二人の間の問題を解決して
早く一緒に住める日がくることを祈りたいと思います。

予定では次巻がラストになるようですが、イチャコラな二人が
見られるのならまだまだ続いていただいて一向に構わないと
いうかむしろ、幸せな二人ならいつまでも見ていたいのでずっと
終わらないでいて欲しいというか・・・

取りあえずは次巻を楽しみにしたいと思います。
どうぞれまくる桂木が見れますように(///∇///)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック