アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2017年04月23日 (日) | 編集 |
今回はずっと試合だったのでホントのざっくり。
これまでの感想はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DAYS(21) [ 安田 剛士 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)





全国高校サッカー選手権3回戦、聖蹟vs.梁山。
キックオフ直後から、君下と大柴のコンビプレーや水樹の
アクロバティックボレーで猛攻を仕掛ける聖蹟に対し、
梁山も“神の左足”を持つ男・碇屋良介を中心に応戦。
一進一退の攻防を繰り返す両校の激戦が加速する──!!


実はずっとサッカーから逃げ出したかったと言うつくし。
今頃、なんすかそれ?
って発言。

悩むにしてももっと違うことで悩んで欲しいわ。
技術のとかセンスとかねぇ・・・

梁山との試合は・・・
十傑を3人も有し、優勝候補筆頭ですからね~
一方的になるのではと思ったら出だしは聖蹟が仕掛けてこれが
結構ハマったようで。

あっらぁ~~
大柴は妙に冷静だし、風間くんも良い感じだし、水樹を初め
みんな活躍

君下のFKも警戒されてますね。
ってことはトップ下としては全国レベルからするとまだまだの
ようですが、君下のFKだけは全国屈指レベルってことですね。

まぁでも梁山相手にあっさり楽に勝つってことは無いと思うので
ここから梁山がぐぁああああって圧倒してくるんじゃないかと
思われ・・・

じゃなければ十傑なんて設定いりませんもんね。

生方と風間妹のコンビもなかなか気に入ってます。
この試合、生方はチームに関われませんが、この状況が聖蹟に
どんな影響を与えるのか。
生方がいかに貢献してきたかはもう実証済みだし、みんなも十分
わかってるだろうから生方が試合前にアドバイスしたことを
各自、活かせるかどうかってことですかね。

大柴は今のところ上手く出来てるようです(^^;

今回はずっと試合なので私のようにサッカーをあまり知らない
者にとっては書ける感想がないんですが、ラストで風間くんが
せてくれましたね。

風間くんの理想とする形は多くの者が関わりゴールに至る連携
だろうってことですが、一人でもっていきました。
自分には戦い続ける姿を見せることしかないってことみたいです。

風間くんのこの思いがつくしに届くでしょうか。
っていうか、こんなところでサッカーから逃げようとしてる
主人公なんて有りか?って思うんですけどね。

風間くんのシュートは入るのかな?
次巻を待ちたいと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック