薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~ DVD感想その2

では、DVD本編感想を。

観劇時感想はこちら。

初見感想 尼崎その2感想 刈谷大楽感想その1 刈谷大楽感想その2


まずは契約シーンから。
アンサンブルさんのダンスで始まるのかっこいいですよね。

嗚呼・・・呼んでいる。
ゆんセバちゃんは白目剥いてからのスタートだったんですね!
なんと!!!
知らなかった。

ねっとりとまとわりつくように現れた悪魔さまは坊ちゃんの叫び声を
聞いてなんてしそうな顔してるんでしょうねw
これは余裕こいて召喚者を吟味してるってより、嬉しくて駆けつけて
来ちゃいましたvって感じですよね、可愛い。

願いを叶えるも叶えないも貴方の自由
って言っておきながら、絶対叶えるよね、うん、わかってる♪って
とこかしらんw

DVDでやっと坊ちゃんの表情を見えることが出来たんですけど
何これ!!
坊ちゃん!!
「誰でもいいから助けて~~~!!!」

って言ったのに悪魔をえた途端にもう見下してる最高
いい表情だわさ。

さすが大千秋楽。
ゲネプロ映像のときよりずっとずっと高潔さ漂う坊ちゃん!!
はぁ・・・これだから舞台は。
成長していくというか進化していくというかしていくというか

そして、あのゆんセバの咆哮
「二度とぉ後戻りは・・・
で、き、なぁああああああああいっ!!

はぁ・・・最高かよ。
これでもうEDでもいいかもって思ってしまうくらいの濃厚さ。
契約シーンはこれまでにくらべると随分とコンパクトなんだけど
畳みかけるような迫力があって好き

ファントムハイヴ邸のベッドはちと広く豪華になり、ベッドカバーも
ゴージャスにv
お色も深いブルーで坊ちゃんにぴったり。

マナーハウスの使用人'sの楽しいダンスから一気にタウンハウスの癒やし
の二人もまとめて紹介。
歌詞は説明ばかりなんだけど尺がないんだから仕方ない。
何回も見てるとテンポよく感じるけど初見ではあまりに早い展開でついて
いけなくてポカンって私でした(^^;

ちょっと前座のアレを削ったら・・・ゴホゴホ

使用人'sの三人は安定してますよね。
バルドかっこええし、フィニも天真爛漫さ全開。
メイリンはちょっと音がんん?って思わないでもないけど可愛い!

ソーマとアグニも再現率高い!
二人の関係性や特徴がしっかり出てますよね~

本編が重いだけにこの5人の存在がありがたいのですわ。

あ、アバハンの二人はもう地味にかった!
軽快な掛け合いは言うまでもなく、ジャグリングからパントマイムと
芸もこなすし、日替わりネタも面白い。
ちょっと尺が長く感じないでもなく・・・ゴホゴホ

葬儀屋さんは今回は出番は少ないけど存在が圧倒してる。
今回はアバハンとの絡みがあって大楽ではついに笑ってはりましたね。
毎回、私が見てるだけでも台詞の言い回しに変化があってわずかな台詞
にもみが。
特に大楽は怖いくらいで。

そして、サーカス団!!
これはもうとにかく素晴らしい!!
観劇した時に散々感想は書きましたけど最初の入りから拍手!!

ただDVDではキャストさんの個々の表情はよくわかって嬉しいんだけど
サーカス団が最初の三角の立体的なシルエットから一気にれ出てくる
感じとかピーターとウエンディーのエアリアルの見せ場とかがちょっと
わかりにくいアングルだったかなと。

その後のダンスも下からではなくゲネプロの時のように正面から引きで
お願いしたかった。

でも、細かいカメラの切り替えは​​見事!
それぞれの見せ場がちゃんと押さえてある!!

ダンスシーンもビースト姉さんとジョーカーがメインなのはありがたいし
かっこいいんだけど他の人も見たかったかなぁ。
これは仕方ないよね(><)

アップも引きも同時に見せるなんて無理だもんね。
ああ・・・ホント生で何度も見るのが一番だね。
そしてお席は前方、後方とどちらもみたい。

ピーターとウエンディーのクルッて回ってるとこ見切れてたのが残念。
ま、ここは他のシーンで魅せてたからいいけどね。

あと、娘の推しのスネークも見事にダンスシーンが見切れてたw
これには娘が「スタッフわかってない!!!」って騒いでたけど、ま
これも仕方ないよねww
あんたみたいにピンポイントの脚フェチ需要は少ないんだって。

その分、ちゃんと後でスネークのソロがあるしね。
ただ、そこも娘がここ!ってピンポイントで好きな膝の角度のところが
アンサンブルさんに隠れてたり、上半身UPで脚が映されてなかたりw
残念。

私としてはドールの太ももアップとビースト姉さんの美しい脚は生唾。
何度も見てると​完璧​さに涙が出そう。
はぁ本当にサーカス団​拍手!!!

そうそうビースト姉さんの衣装の肌色部分はフィギュアスケートの衣装
みたいになってたんですね。
さすがに全てを本物で再現するには難しいものがありますよねw

ビースト姉さんの脚の付け根の紋章を覗くところも後方席だと何してる
のかイマイチわかりにくかったんですが、ほぉ~~~なるほどねとw
結構がっつりいてたんですねw

入団テストの歌は何度聞いても歌詞がさっぱり聴き取れなかったんですが
さすが、ちゃんとわかりましたわ。
それにとってもきれい。

こんな歌だったんだぁ~♪
娘は舞台で既に聴き取れてたようで、これが若さか・・・(><)
私にはDVDによる補助がないと全てを堪能しきれない。

坊ちゃんのとびっきりの笑顔も、それをみて笑うセバさんの顔もやっと
見れましたよぉおおお!!

ああ・・・ゆんセバちゃんのダンスはラストの決めまで正面アングルで
見たかったかなぁ~
折角のアンサンブルさん従えてのダンスだから。

このアングルええわ!!!ってのがほとんどなんですけど、時々やっぱり
欲が出る。

そうそう、スーツの登場シーンのイントロ大好き!!
演出もいい。
ウィルは毎回登場シーンが素晴らしいですわv
劇場では音が割れてしまって聞き取りにくかったスーツの歌もさすが
DVDだとよくわかる上に、ダンスかっこええ。

そして坊ちゃんにいちゃつくセバさんもちゃんと入っててしいw
とにかく後ろだとわからなかったんですよね、細かいところが。

子供たちを攫うところの演出も照明の色しげでいいですよね。
ホント舞台のセットの使い方が上手いなぁと思いましたわ。

サーカス団の食事の場面でスネークが蛇たちにネズミをあげてるとこも
やっと見れました!
娘から聞いてたんですが、いつも他をみててスネークがいることすら
気づいてなかったという。

娘は最後にネズミをバシッと投げるところがスネークらしくていい
って言ってたんですが、確かに投げてたw
よくあんな細かいところを後方席から一度見ただけで気づくもんだと
思いますわ。

だいたいスネーク初登場シーンからスネークの脚ばかり追っかけてた
娘ですもんね。
彼女の目にはセバスとか坊ちゃんとかはメインとして入らないらしい。

そのくせゆんのシルエットとか演技はよく見てるんだもんな。

空中ブランコのシーンは特典映像で先に練習風景を見たものだから特に
見入ってしまって。
軽々やってるように見えるんですけどそう見せるために頑張ってはった
んですよね!
今回のサーカス編はちゃんとサーカスになってるところが本当に
と思いますわ。

坊ちゃんがテントに潜入した時のスネークとダガーたちの掛け合いも
ジャンボが良い味出してますよねww

これって日替わりというか色んなパターンがあったと思うんですが
毎回面白かった!!
スネークのチッて舌打ちもちゃんと見れましたv

坊ちゃんの喘息が出たときのセバさんの狼狽ぶりも思った以上で。
声だけでもわかりますが表情みたいですよね。

そしてウィルのパジャマ姿!!!
前髪下りてるよぉ~~~
遠目でも一応前髪チェックは出来たんですが、やっぱりちゃんとみたい
ですよねv

セバさんの手にもが付いてたんだ~~
ありがとうDVD

ジョーカーとビーストのシーンではジョーカーの表情く良い!!
きれいな顔やわ。
ちょっとした仕草がああジョーカーだわって思えて切ない。

舞台が回ってのぞき見悪魔登場もいい。
ビースト姉さんビジュアルは完璧なんだけど、ちと動きにしなやかさが
足りない?

ゾクゾクする危うさが欲しいところだけど様式美的な。
でも悪魔が甘美だし、その後の喘ぎが完璧だからいいか♪
悪魔さまはこんな顔で誘惑してたのね~
ありがとう。

タウンハウスではセバさんわざわざ坊ちゃんの前で手袋新調してるとこ
もちゃんと再現。
ナイティの坊ちゃんはちっちゃくて可愛いよぉ~

ソーマやアグニと一緒にいるとセバさんは人間味たっぷりで表情豊か。

スマイルがテントに潜入してたことが発覚し、計画を前倒しにするシーン
では娘がピーターにちるんですよw

ピーター兄さんが男前過ぎて辛いようで。
ウエンディー姉さんもかっこええし!!

そしてウィルの台詞から1幕ラストのコーラスへ。
初見の時は何を言ってるのかさっぱりわからなかった上に全く旋律が
頭に残らなかった私ですが、さすがに4回公演を見た後ではしっかり
歌えるようになりましたよv

改めてDVDだと一人一人の音がわかるし台詞もわかるしでありがたや。
私は歌詞を見てやっと理解したとこですが、娘は今回の舞台は楽曲が
かっこいいし、歌詞がよく練られてて黒執事らしいと。

前回のリコリスは良い曲もあったけど歌詞がイマイチだったと辛口感想
でしたから(^^;

大千秋楽はどの舞台でも​熱気​が​特別​で迫力​が違うから、それが収録
されてるのはしいですよね。
今回も鳥肌ものでしたからね!!
ああもっと何度でもあの場を感じたいわ。

あの場は​独特​ですよね。
なんだろうあの熱気というか、キャストと観客が一体となって作り出す
得も言われぬ​​至高​の空間。

やみつきになる。

ということで 「さぁ続いてく全ては二幕へと♪」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミュージカル黒執事 NOAH'S ARK CIRCUS [ 内川蓮生 ]
価格:5821円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ・コミック

[ 2017/05/03 01:55 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する