薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

別冊少年マガジン6月号「進撃の巨人」93話感想

今月もたくさん情報が開示されましたね。
もう既に気づいてた方も多いんでしょうが、私は今月号でやっと地図に
鏡を合わせて上下左右を反転させるとパラディ島がマダガスカル島と
位置も形も同じこととマーレの国がアフリカ大陸やヨーロッパ大陸の
一部とぴったり合うことに気づきました(^^;

先月号の感想はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊 少年マガジン 2017年 06月号 [雑誌]
価格:619円(税込、送料無料) (2017/5/14時点)





マーレは自分たちが巨人の力を過信し植民地政策を進めてる間に巨人の
力を持たない他国がそれに抗うべく兵器開発に力を入れ、今ではマーレを
凌駕する勢いであることを認めざるを得なくなり・・・

巨人の力に胡座をかいたツケが回ってきたと気づいたようです。

ジークはマーレの軍会議に参加出来るんですね。
そこで今こそパラディ島作戦の再開し始祖の巨人の奪還を急ぐべき
と進言。

ジークの任期はあと1年ってことなので寿命が残り1年ってことなんで
しょうね。
自分が獣の巨人を操れる間に4年前の雪辱を果たしたいってことのよう
ですが、ホントでしょうかね。

これまではジークはマーレのため、マーレに残されたエルディア人の
ために戦ってるのかなと思ったんですが、どうもそれだけってわけじゃ
なさそうで。

グリシャはジークが王家の血を引くことをマーレに話すだろうと予測
していたのにジークはそうしなかったようです。
ってことはジークは他の戦士にも伝えていない目的のために動いて
いる可能性があるってことですよね。

今はマーレの戦士として働いているけれど、本当はフクロウのように
エルディア人復権のために動いてるのかも。
そのためにはまず自分が始祖の巨人の力を手に入れないとってことで
大人しく戦士でいるのかなと。

ジークが巨人をれたのは王家の血によるものだったことも判明。
これまでの獣の巨人には出来なかったことのようですから。
ジークの骨髄液を投与することがポイントだったようで。
月が出ていれば夜に動ける巨人もジークによるものだったんですね。

もしジークが全てにおいてマーレに協力的であるのなら自分が王家の血を
引く人間であることを話しマーレにとって有利になるエルディア人王家の
子孫を残すことにも協力したのではと思うのですが、そうしてないです
よね。

両親を売ったことももしかしたらマーレから信用を得るためだったのかも
ですね。

ただの戦士であれば元帥に意見を通すなんて立場にはいけなかったん
でしょうし、結果的に「進撃の巨人」の力を手にしたグリシャを島に
送り込むことができた
わけですし。

マガトもジークのことを得たいの知れないガキだったと言ってますし
なかなか本心を晒すことがない用心深さを身につけていたのかもです。

「フクロウ」が「進撃の巨人」を隠し持っていたことや、グリシャが
それを継承したことがどうしてマーレ側に伝わったのか不思議ですよね。
あの時、船に乗っていた役人は全員いなくなってしまったのに。

エレンが巨人化したことで恐らく

島に内通者がいる可能性もありますが、ジークが事前にフクロウの計画を
知っていたとも考えられますね。
そうすると全てが繋がるんですけど、ジークのこれまでの行動を振り返る
とそう単純でもなさそうで。

そして今回、アッカーマン一族についても情報が。
巨人科学の副産物で王家の伝承のみの存在。

ってどゆこと?
始祖の巨人の力の影響を受けないってことで真の歴史の記憶を維持でき
るし、王家を守るために存在したってことはわかるのですが、副産物
とは?

巨人化する薬を投与したらエルディア人の中からアッカーマンと呼ばれた
一族だけに特別な力が発動してしまったってことですかね?

他にもマルセルの弟がガリアードでユミルを捕食して力を継承したこと
も判明。
ってことはユミルが「顎の巨人」だったようなので、マーレにはまだ
もう1体巨人が残ってるってことになりますね。

ライナーはマルセルに憧れていて調査兵団では彼のようになりたいと
いう思いから兄貴分を振る舞っていたようで。
そういうところでもライナーは無理してたってことですかね。
だから精神的な負荷が大きかったのかも。

それと車力のピークが女の子だったことにびっくり!!

いや・・・想像もしてなかった。

人間に戻るのが2ヶ月ぶりってことで二足歩行に戻るのはしんどそうです。
そんなに長いこと巨人でいて飲み込まれることはないんですかね。
以前、エレンはヤバかったように思うのですが。

ライナーは戦士候補生たちに過去の自分たちを重ね合わせたようで・・・
マーレにいるエルディア人の状況やライナーたちの立場を知ってしまうと
これまでとは見方がまるで変わりますよね。

ライナーは巨人を継承して島に潜入し、生き残って帰れたのは鎧の自分だけ
だし、巨人を継承する危険性も寿命のことも十分承知しているけど、それ
でも何とかしなくてはって思いでしょう。

「自分たちの代で終わらせる」って以前言っていたのはもっと全体的な世代
のことかと思ってたんですが巨人継承のことだったんですね。
彼らの立場にしたら早く始祖の巨人の力を手に入れて今の状況を打開した
いのでしょうが、なかなかままならない。

これに対し、パラディ島はどうでるのか?
同じエルディア人同士が戦うことは避けたいと考えてると思われますが
だからといって、​始祖の巨人の力​を明け渡すことはないでしょう。
エルディア人は対立したままなのか、共闘するのか。

マーレと戦って独立を勝ち取る形が一番じゃ無いかと思うのですが、もし
巨人がみんな共闘したら凄いことになりそう。

ライナーの任期は後2年。
ってことはライナーの寿命も2年ってことですね。
このままだとガビが鎧を継承することになりそうですが・・・

ライナーはファルコにガビを守りたいのならお前がもっと強くなって鎧を
継承しろって言ってますが、ガビではダメなんですかね?
本人とってもやる気なのに。

ま、確かに守りたいのならそうするしかないでしょうが。

そういえば、エレンが以前「ヨロイ ブラウン」と書かれた液体を摂取した
ことで​硬質化の能力​を手に入れましたが、あのブラウンってのはライナーの
ことでしょうか?
ってことはあれはライナーの骨髄液?

そんなのどこで採取したのか、そしてなんでロッド・レイスが持っていた
のか?
ライナーが鎧を継承してからだとちょっと無理がありそうなのでライナー
の前の鎧継承者がライナーの親族で、その者の骨髄液ってことですかね。

いずれにせよ、なんでレイスは巨人化の薬や巨人の骨髄液を島に持ち込めた
のかが不思議です。

まだまだ謎がいっぱいですわ。

今月号あたりからまたパラディ島に話が戻るかなと思ったんですが、エレン
とアルミンの巨人らしき二体しか登場しませんでした。
マーレからの船団が悉く消息不明になってるようで、島で撃沈されたか捕獲
されたってことでしょうね。

パラディ島は現在どうなってるんでしょう。
巨人の研究は進んだのか?

ジークが島に向かうことになりそうなのでいよいよ最終決戦が始まるので
しょうか。
それともエルディア人が結集するのか?

次号も楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2017/05/15 00:18 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する