薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ボールルームへようこそ 第3話感想

これは2クールでかなり進ませる気ですね。
一気に原作に追いつくくらい進むといいなぁ~っと。

そうなると次のアニメ化は当分先になりそうで、もうないかもしれない。
原作ストックが完全になくなっちゃうからね~
連載がサクサク進んでくれたらいいのですが(^^;

観察眼が鋭い多々良でしたが、理由は・・・
目の悪いおばあちゃんに相撲の実況をしてあげていたから身体の動きや
筋肉の動きを見ること長けてたんですね。

一瞬の細かい動きまでおばあちゃんに伝えてます。

あ、そういえば多々良が雫を相手にシャドー練をしてると見抜いた仙石の
「多々良がお前をオカズにしてたぞ!」って台詞はカットでしたね。
ハハハ

三笠宮杯に連れて行ってもらった多々良は初めての舞台裏に興奮。
選手たちを見てはしゃぐ多々良に仙石は「ここは動物園ではなく
戦場」だとピシャリ。

緊張感漂う選手控え室なのに、仙石は前年度チャンピオンの岩熊相手に
「2位の男」だの「ゴリラ」だの言いたい放題w
ずっと二人は優勝争いをしてきた仲だったんですよね~

っていっても仙石がほとんど勝ってるんですけどね。
負けてたのは5連覇する前のこと。
今、23才だから16,17くらいから負け無しってことのようで。

「今回はポロリも希望する」って雫のドレスを引っ張る仙石w
おっさんみたいだよw
雫の下乳はしいけどw
最初の頃はこんなサービスがあったのね~♪
清春は興味ないみたいだけどw

シードの清春たちは2次予選から。
う~~~ん、アニメでもっとラテンのエロさが見れるかと思ったんですが
そこまでではなかったかな。
止め絵が多いし身体の密着度が原作より全然少ない。

とにかく私は清春のエロいダンスが見たいのに。
清春の腰から入ったのはよかったけど。

多々良はラテンの音楽で踊りまくる清春たちに衝撃を受けてます。
自分はまだワルツしか踊れなくて、どんな曲がかかっても踊れたら楽しい
だろうなと目を輝かせてて。

凄いな~っと思うと同時に早く自分も踊れるようになりたいって思うとこ
ろが早い成長の理由でしょうね。
目標が定まってると最短で到達するための努力をしますもん。
もっともっとって向上心は練習を促進させ、上達を早めますから。

プロになるような人とはスタートで差がついてるけど、それを補えるか
どうかはその後の練習次第ってことで。
もちろん、有能な指導者がいること前提ですが。

まだ踊れないのにラテンのリズムが頭から離れない多々良。
多々良の非凡さがチラチラと。

ついこの前までは全然ダメ子ちゃんだったのに。

そうそうトイレの作画のクオリティが高過ぎて笑いましたわ。
力入れて欲しいところうっっw

トイレでワルツを踊る多々良は多々良らしかったですけどねw

人が入ってきて慌てて個室に隠れる多々良。
っとそこには清春が!?
なんで鍵かけてないのw
なんですぐに気づかないのw

実は清春は隠れてこっそりテーピングしてたんですよね。
足の状態が良くなくて。

本人がいるのも知らず清春の噂をするダンサーたち。
「清春の親が偉い役員だから清春はコネで勝ててる」
バカなの?

清春の実力が判らないほどレベルが違い過ぎるの?
下手くそが過ぎると実力者の実力が判らないって奴なの?

ダンスを舐めてるとか努力が足りないとか好き勝手言ってますがな。

っと我慢できなくなった多々良は個室から出て・・・!
多々良は一瞬だけど清春が練習する姿をみて驚愕したんですよね。
自分との実力差とダンスに対する清春の情熱を思い知って。

怒り捲ってる多々良。
とはいえ、何も言うわけでもないのですが。

原作では清春が気合いの入った表情で個室を出るんですがカットされて
ましたね。
残念。
その上、いきなり岩熊の前で階段から落ちてるし・・・

これじゃまるで岩熊が・・・
これも演出でしょうが、岩熊とってもいい人なんですよ。
ネタバレはしない程度に彼の擁護をしておく。

アニメの方が清春の荷物から仙石がテープを見つけるところがわかり
易く描かれててよかったですv
原作だとテープが残りがわずかだったし、色もないしでテーピング用の
テープだとわかりにくかったんですよね。

仙石は清春が足を痛めてることに気づいてがっくりしてます。

で、なぜか仙石は多々良を清春の代わりに試合に出すことに。
いやいやいや、面白いけどアカンやろ。

「お前が出なきゃあいつら失格になっちゃうだろ」って適当なことを言う
仙石。
いやいや、替え玉で出る方がヤバいよ(><)

多々良は無理矢理 清春の燕尾を着せられ何がなんやら。
が、
「他の男のパートナーと踊れるチャンスなんて この先二度とないぞ」
って仙石の一言でスイッチが。

そうだよね~
チャンスはチャンスなんだよ~
る仙石に乗せられちゃう多々良(^^;

ただそうは言っても多々良はワルツのベーシックしか踊れないですからね。
それに試合にも出たことないし。
めちゃくちゃするよなw

当然のごとく、曲が流れても多々良は動けず。
緊張もあるけど、どうしていいのかわからないってとこでしょうね。

「なんで清春じゃなくて藤田くんがいるの!?」
ってびっくりの雫。
そりゃそうだわね。
あり得ないことが起こってるんだもの。

それでも取りあえず踊ろうとする雫にもびっくり。
いいんかいなそれで。

他のカップルは踊り始めてるのに多々良が全然動き始めないものだから
雫は焦って・・・。
これまで曲が鳴ってるのにステージで突っ立ってるだけなんて経験した
ことないでしょうからね。

「曲が鳴ったら踊る!
雫が声をかけても多々良はまだまったまま・・・

うわぁどうするんだよ、ずっと踊らなきゃ余計に恥かくだけだろ(><)
いい加減動いてくれ~~~~
ってこっちも焦り始めたら突然「繋がった」て多々良が踊り始めて・・・!

この子は本当にもう・・・
度胸があるんだかないんだか・・・

やっと動いたと思ったら清春のバリエーションで踊り始めるし・・・!!
二人専用の特別なバリエーションなのになんで多々良が踊れるの?って
仙石も雫も仰天!?

あの一瞬だけ凝視してた時、目に焼き付けたんでしょうね。

何をしでかすんだか。
そりゃみんなくわ。
でも、多々良が覚えていたのはホンのわずかなところだけで後はもう
訳わからず。

動けなくて固まってただけなのにライズで長時間静止して「ポーズと
バランスの美しさを見せる“ハイホバー”って技」だと思われてるし。

なんかよくわからないけど、それが出来てるだけでもいことのよう
ですが。

あとはもうどうやっていいのかわからないものだから即興で動きを考え
ながら踊る多々良。

ステップはデタラメなのになぜか清春と踊ってるときのように踊らされ
てる
ことに驚く雫。
いつもシャドー練で雫と踊っていたとはいえ、二人で合わせて踊ったこと
ないのにリード&フォローが出来てるようで。

仙石も素人のシャドーダンサーがやれることじゃないと面くらいますが
それ以上に多々良がこの状況でっていることが衝撃だったよう。

っと、途中で岩熊は清春ではない別人が踊ってることに気づいたようで。
清春が階段から落ちたのをみた彼は今日は優勝できるかもしれないって
思ってしまってたんですよね。

ラスト、清春のズボンが長いものだから裾を踏んですっ転ぶ多々良。
でも最後まで踊りきっちゃいました。
雫もびっくりでw

「こんなとこ兵藤くんに見られたら・・・」って焦る多々良でしたがずっと
清春は二人が踊っているのを見てたんですよね。

戻ってきた多々良に「返せ」っていきなり胸ぐら掴む清春。
おお~~~バトル勃発の勢い。

自分が間に合ってなかったとはいえ、まさか自分の代わりに多々良が出る
なんて思ってもなかっただろうし、自分専用のバリエーションをド素人で
ある多々良に踊られた上、雫が良い感じで踊らされるのを見せられるとも
思ってなかったでしょう。

色んなもの見せつけられて・・・これで冷静ではいられないわな。
しかも多々良ってたという。
楽しんじゃってたってことですもんね。

清春にとっては多々良なんてまだライバルでも何でも無いだろうけど
ただ、ダンスを心から楽しんでるという点においては驚異を感じたの
ではないかと。

それに多々良の隠れた才能を感じ取って闘志が湧いてきたのかもですし
単純に自分のものを勝手に取られた怒りもあったのかも。

これまで清春のポジションを荒らすような者はいなかったでしょうから
多々良は清春を刺激しちゃったってことで。

さぁ清春の怒りを買ってしまった多々良はどうなるのか?
で、清春はこの後どうするのか?

来週の清春に注目!!
良いもの見れるはずですよ!!!

メッチャ作画に期待してます。
清春のキレッキレのタンゴお願いします!



スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する