アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2017年07月26日 (水) | 編集 |
​ああ・・・私の楽しみがひとつ消えてしまった・・・
ひとまず木絵が光正と幸せな結婚生活を送ることになったってことは
喜ぶべきことで大満足なのですが、もっともっと読みたかったw

取り合えずの完結ってことでまたぜひぜひ続きを番外編でいいので
お願いしたいと思います!!





無事に結婚式も済ませ、高台家に引っ越してきた木絵。
慣れないお屋敷暮らしに木絵は四苦八苦!?
一方の茂子と和正、それぞれの恋模様は…?
ハッピーエンドのその後を描いた大ヒット不可思議ラブコメディ
完結第6巻!
【収録作品】高台家の人々 番外編

もう相変わらず笑えます。
こんなに笑えてハッピーになれる漫画はもっともっと続いて欲しい!
これで完結なんてもったいないですよね~!!

最初こそお母様に理解されなくて苦戦してた木絵ですが、何もできない
木絵を鍛えなくてはというお母様の使命感によって救われることにw
っていうか、この二人のやりとりが好きですわw

お母様もあの三人の母親ってことで意地悪な人とかではないんですよね。
単に熱血系というか、高台家の嫁として相応しいかどうかってことを基準
にしてるだけで。

でも、光正の気持ちを優先し、ちゃんと受け入れてくれましたし、今では
木絵にいろいろと教え込むことを生きがいにするのではないかとすら思え
てきてw
気に入られたようなものだしめでたしめでたしw
木絵の持つ優しさというか暖かい空気が周りの人を幸せにしていくんで
しょうね。
折れない妄想力というかw

みんなが木絵の実家のように木絵の狭い空間に集まって来ているところは
本当、幸せな家族の光景でしたわ。
こちらも幸せのお裾分けをいただきましたよv

今回も爆笑させていただきましたが、木絵の姿勢が悪いってことから歩き方
レッスンに変わったところは最高!!

なんでこんなに的確に二人の関係や状況を表現できるんでしょうね。

スッスと歩くお母様の後ろをへっぴり腰でついていく木絵。
お母様、たまには後ろを向いて確認してっw
母鶏の後ろを必死について行くひな鳥のようでw
まるっきり様になってない木絵がもうw

その後、お二人でランチをもりもりと召し上がり・・・って茂子に報告
してるメイドさんも笑えますw

次はしなやかさやリズム感が足りないってことでダンスのレッスンへと
進むわけですが、精力的に指導に励むお母様の努力に比例せず、一向に
木絵は上達の兆しなしw
教え甲斐はあるだろうけど、形になるのかな(^^;

なんでこんなに短い中に爆笑に継ぐ爆笑を盛り込めるのかw
ブラボー!!と立ち上がるしかありません。
ああ・・・
もっともっと応援したかったですわ。
続編希望。

わずか数ページでこれだけのドラマが見られるとはホント最高!

さて今回の最大の見せ場は結婚のお祝いにやってきた松笠さんのエピ。
光正の嫁の偵察にやってきたってところでしょうが、木絵のあまりの
地味さと冴えなさにおばさんも嫁も「うちが勝った」とご満悦

ところが木絵と来たらw   ∵ゞ(≧ε≦; )

松笠の嫁姑が優越感に浸ってる最中に松笠母と息子がそっくりだったこと
から妄想爆裂させていてw

「どっちが舐めてるかわからない」って和正に腹筋崩壊
だよね~~~!!。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!
負けてない木絵ww
っていうか平和だよね~~~~
光正が木絵を好きになるのもわかるわ!!
全く毒の無い子なんだもの。

これまで由布子には負けっ放しだったけど嫁くらべでは勝ったとばかりに
次々と木絵に嫌みな質問をする松笠母。
が、木絵は全くわかってなくて。

様子が聞こえてきてた茂子と和正の方が頭に来てて
嫌みの一つも返してやるとばかりに木絵の加勢をしようと立ち上がりますが
そこへ光正が帰宅・・・

いや~光正かっこええですw
「お前たちは出なくていいから」って自ら乗り込んで・・・
家に入る前から状況把握してたんでしょうね。

何をするのかと思ったらいきなり木絵に抱きつくと「ただいま」
LoveLoveぶりを見せつけてやりましたw

うわ~~~~こんなの目の前でやられたらたまらんわ(/∀\*)
自分のイケメンぶりを最大に利用して更に笑顔で畳みかけ・・・
こんなこと普段はしないだろうから相当頭にきてたってことですねw

松笠嫁は木絵に勝ったと思っていたところを旦那で完敗
しかも早まったって後悔までし始めることにw
光正、容赦ない o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

嫁を見下されたわけですからね。
それ相応の反撃をせねば収まらないでしょう、いいぞ~光正♪
木絵は一向にわかってませんけどね。

人を軽視した報いが松笠家の行く末に。
嫁は洋一郎の手を避け、洋一郎は置いてけぼり。
それを見た由布子は「これからが大変そうね」とぽつり。

それに対し高台家は「光正の女性の好みは未だにだけどお互い好き
っていうのが何より」って由布子が思うほどの円満ぶりv
いやいやよかった、よかった♪

他には茂子と和正の恋のエピもあるんですよね~
みんなに上手くいって欲しいけどなかなかそういうわけにもいかない
ようで。

テレパスって大変なんだなぁと思った次第。
普通、これだけ見かけが良ければよりどりみどりのはずなのに人の心が
読めるばっかりに・・・。

茂子の恋の相手の浩平くん。
茂子は光正が木絵にテレパスであることを伝えても上手くいってること
から自分が浩平にテレパスであることを隠すのに罪悪感を覚えて・・・

隠し事無くちゃんと付き合うためにもテレパスであることを告白しよう
と一大決心を。

が、浩平は茂子からテレパスであることを聞いても全く信じず。
もし本当に茂子がテレパスなら自分のような者とは付き合うわけないと
思ってるんですよね。

はぁ~そう来たか。
みんな程度の差こそあっても腹に色んなもの抱えてるのは当然で、ただ
人と比較したことはないから自分がどの程度なのかわからないんですよね。

浩平は茂子がテレパスだとしたら心を読まれることがくて近づけなく
なるだろうけど忘れることもできない状態になるだろうなと考えて・・・。
色んなことわかった上で選んでくれていると開き直ればいいのにね。

茂子は森の管理人さんルートまっしぐらの状況にがっくり。

そっかぁ。
茂子は受け入れて欲しかったんだろうけど、そうそう上手くいくもんでも
ないってことだね。
つい、浩平を避けてしまう茂子。

浩平にしたら何が何だからわからないものだから茂子の家に会いに行くも
キラキラブラザーズに囲まれてw
木絵の普通さにホッとするところが笑えますw
光正はムッとしてますけどねw

木絵は自分では茂子の悩みを解決できないものだからおばあちゃんに助け
を求めたようですね。
ナイスだわ。
まさにおばあちゃんの若い頃が茂子と同じ状況。

おばあちゃんが絆を深める努力をしたことを聞いて茂子も自分たちのあり方
を考えたようです。
そうだね、本当に浩平のことが好きなら自分も誠実に向き合って信頼関係を
築き上げる
しかないんだろうね。

テレパスじゃなくても同じなんだけどね。

で、次は和正の話。
こっちは辛いです・・・。
純はつきあいが長い分、もし高台家の兄妹たちがテレパスでずっと自分の
気持ちがバレバレだったとわかったら・・・

死ぬほどショックを受けるだろうってことがわかってるから和正は引くしか
なくて・・・。
そっか、そういう場合もあるんだね。

テレパスだと一生口にしないって選択もあるだろうけど。
それはそれでずっと和正も辛いだろうなと。
和正が出した答えは「一生結婚しない」

まぁ、それはまだわからないことだし、この先、木絵みたいな子との出会い
もあるかもしれないし。
とはいえ、純がどんどんと和正に惹かれていることを知って和正は逆に純に
嫌われるようなことばかり。

これは純をこれ以上傷つけないための和正の優しさなんですね。
純の方から離れていくように仕向けて。
うう・・・
泣けるよ、和正。 ( p_q) 

自分だけのことじゃなくて純と光正、茂子との関係までもが壊れることを
危惧して純から距離をおくことにしてます。
本当、優しい子だなぁ。
和正にもいい子が現れるまで読みたいですよ・・・

ラストは木絵の妊娠
テレパス相手だとどんな感じのHになるんだろって思ってたんですが、教えて
くれませんでしたね、残念。
妄想で補うしかありません。

木絵は光正が大喜びしてくれると想像してたのに、話してみると意外にも
複雑な表情を見せたことにがっかり。
それは生まれてくる子が自分と同じようにテレパスだったら・・・って思うと
不安になってしまったからだったんですね。

そうか・・・
テレパスはやっぱり生きにくいんでしょうね。
でも生まれた子供は木絵似でぼんやりさんだったらそれはそれで楽しそう
だし、隔世遺伝で孫にテレパスが生まれて、その孫が光正にそっくりとか
も面白そう。

木絵は自分の知ってるテレパスの人たちはみんな素敵な人たちばかりだから
生まれてくる子がテレパスだとしても素敵かな~って思ってます。
ああ・・・やっぱり木絵って温かいですよね。
やしだわ。

光正、いい人見つけましたよね!
木絵にとっても光正は最高だし♪

あ~~~~~~~ずっとずっとこの先も読んでいたい。
続編、切に切に希望いたします!!
忘れた頃にでもいいので何とかひとつ・・・。

番外編は木絵が子供の時に描いた「こうもり姫」の真相についてw
光正は6人のお姉さんの件がわかってすっきりしたようですが、私もすっきりv
シャルロ王子の肉感的な太ももがええわ。 ( ´艸`)   


本当に腹抱えて笑えるし幸せな気分になれるしでこんな素晴らしい作品
そうそうないですよね。
これからも何度でも繰り返し読みたいと思います。

でも、やっぱり光正のパパぶり見たいです~~~~
なにとぞ~~~
ああ~~~~森本センセの描くイケメンが好きだぁあああああ!!​
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック