アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2017年08月12日 (土) | 編集 |
さぁ~賑やかな赤城兄妹が登場しましたよん。
賀寿はガチャガチャとうるさい子だけど、決して悪い子じゃないんです
よね~~~

ただ、雫をってるってだけでw
賀寿のパートナーは妹の真子ちゃん。

真子ちゃん可愛い。

なんか原作よりも群馬がんがん出して来てるから余計にガチャガチャして
るように感じる賀寿w

一応ラテンでは有名な組なんだけど、賀寿に言わせると真子が足をひっぱ
てるとか。
で、清春が足は悪いは6ヶ月出場停止だわで、パートナーの雫とカップル
組みたくてはるばるやってきたんですよね。

清春は屍だの死んだだの言いたい放題w
が、賀寿の強引な押しに多々良が割って入った!
「ダメだよ!」

自分のパートナーってわけじゃないけど、雫の相手は清春じゃなきゃ認め
ないってところか。
清春がいないことを良いことに無理矢理雫を連れ去るみたいなのは許せん
ってとこか。

馬場さんは「雫ちゃんが兵藤君以外とカップル組むとか有り得ないから」
ってきっぱり。
原作では相手にせず、ぷぷって感じだったけどアニメでは真顔で否定って
感じでしたね。

仙石も「カップル組むのは結婚と同然でそう易々とやられてたまるかよ
って。
言い回しがwww
さすがに中高生くらいで結婚まで意識してカップル組んではいないだろうし
結婚前提なら兄妹はヤバいよw

取りあえず、仙石も多々良も馬場さんも反対。

ところが当の本人があっさりと受諾

環さんはカップル組むとかじゃなくてただ練習するのに組むのはいいよ
ってことだと確認しますが、雫は無言
雫としては相手を清春から賀寿に乗り換えようなんて全然本気で考えて
いるわけじゃなくて清春に腹を立ててるだけなんですよね。

それにしてもホンのちょっとのことだったけど、賀寿と雫が踊る作画は
くよかった!
わずかにステップを見せてくれただけだけどキレッキレ。
こういうのが見たいんですよね。

試合の時もステップ入れてくれると嬉しいのだけれど、そういうのって
やっぱり作画が大変なのかしらん。
でもね、ダンスの作品だからアニメ化するなら期待しちゃうわけですよ。

環さん、雫が清春以外と踊ってるのをみるのは初めてって言ってますが、
多々良と踊ったことはなかったことになってるの!?
あれはダンスとしてカウントされないってことなのかしらん。
うわ・・・だとしたら多々良悲しい。

原作ではこの台詞のあと、多々良がもやっとするんですよね。

最初は雫には清春がいるのにカップル組みたいと賀寿が言い出したことに
イラッとしてた多々良でしたが、賀寿にもちゃんとパートナーがいること
に気づいてイライラが二倍に。

環さん、この機会にせっかくだから余ってる者同士で練習しちゃえば~
って普段カップル練ができない多々良をそそのかしてますw
って本当に良い機会なんだけどねv

またも「他の男のパートナーと踊れる機会」が来てしまいましたw
二度とないって仙石が言い切ってたくらいだから、本来なら滅多にない
ことなんでしょう。

「お兄ちゃん以外の人と踊ったことないんですけど いいですか?」って
真子ちゃんが可愛い!!
これは男ならグッとくるよね。

仙石は環さんに頭叩かれてますが、原作ではカップル練初めての多々良に
筆おろし手伝ってやろか?」って下ネタも投入してるんですよね。
ブラ紐に手を添えろとか、多々良には刺激の多いことをw

真子ちゃんブラしてないこと謝ってたりとなんかもう初初しくて楽しいw
仙石に強引にボディ接触させられて・・・
これは思春期からダンス始めた多々良にはまたも刺激すぎw
っていうか、これまでの馬場さんらとの練習の時にはこれほどの接触は
なかったとみられ・・・

馬場さんの身体が横に大きいから自然に接触してたのかもだけどw

雫の時とは違って全く真子とはタイミングを合わせられないというか
まともに踊れない多々良。
普段が雫を意識して練習してるからこんなことになっちゃったってこと
のようですが。

清春は雫が本当にパートナーだから雫を意識して練習するのは当然のこと
だけど多々良のパートナーは雫ではないし、変な癖がついてしまうのは
よくないようで。

仙石に姿勢チェックされて多々良がバランス崩したものだから真子共々
転倒(><)

でも、咄嗟に多々良は真子と身体を入れ替えて自分が下に。
い反射神経だわ。

雫が怒ってた理由が判明します。
清春が自分の足の怪我を黙っていたこと、仙石も気づいたのにそれを雫に
知らせなかったこと。
自分は二人から頼りないと思われていると感じたようで。

多々良を清春の代わりに出させて失格にさせたのも清春が自分で棄権を
言い出さないからわざと出場できないようにするためで、雫は二人ともに
蚊帳の外扱いされたことがショックだったんですよね。

そりゃ何年もカップル組んでるのに何も言ってくれないってことでは
自分は相手にされてないってことなのかと思ってしまうわね。

座ってる雫の腰骨が見えててエロい。
原作ではちらっと肌が見えてる程度なのに。
これはスタッフさんの頑張りなのかw

授業中も清春に「雫を頼む」と言われたことの意味を考え頭がいっぱいの
多々良。
先生の髪がハラッと一筋落ちる描写がww

原作より格段に先生の作画に力が入ってる

そして賀寿と雫がカップルを組むことになったと仙石に聞かされ、多々良
も真子と組むことに。
真子ちゃんからの要望ってことで。

手を取ってもらっていいですか?って言った後で真子ちゃんがちらっと
仙石を見るのが可愛い!
こんなシーンあったっけ?って原作で確認したらこれはアニオリだった。

この前のカップル練のリベンジをさせてやるってことで真子の手をとって
「リード&フォロー」をさせる仙石。
真子から伝わってくる情報を読み取って次の動きを決めろってことで。

前回すっころんだとき、多々良が真子の動きを読んで回り込んだことに
真子は気づいてて、多々良を凄いと思ったんですよね。

仙石も多々良の感覚を目がいいという次元ではないと評価
実際、多々良も真子の手を取ってることで直にサインが伝わってくるから
動きやすいと真子の意思を読みました!
この前はちゃんと真子を見てなくて雫を意識して練習してたノリで踊った
ものだから上手くいかなかったんですよね。

目の前の相手に焦点を合わせてしっかり意識すれば相手の動きたい思いを
読み取れるのが多々良。

確かにそんなことは熟練のカップルでも出来ないことのようですが、これが
多々良の才能ってことで。
いつの間にか仙石がタコさんの上に乗ってるw

賀寿が「真子が雫より上手く踊れるもんならまたくんでやってもいい」と
言ったと聞き多々良は腹を立てます。
真子はいっぱい練習して上手くなるから多々良に協力して欲しいってこと
だったんですね。

多々良も賀寿の態度が許せないってことで二人して賀寿をすことに。
足下に書かれた賀寿へのメッセージがねw
ま、この場合真子が倒すべき相手は賀寿ではなくて雫になるわけですが。

さぁEDで一人で踊っていた多々良にパートナーができました。
なるほど~~こんな演出でくるのね。

4話はちょっとう~~んな感じだったんですが、5話のダンスシーンは
かったですわ。
ただ、公園での演出はやや派手に感じましたが、アニメだからこれくらい
あってもいいのかな~

清春は多々良に雫を踊らされただけでなく、今度は賀寿にまでかっ攫われた
形になってしまいましたね。
NTR二度目ですが(^^;

それでも俺が一番お前を踊らせることが出来るって執着が清春にあれば雫は
嬉しいでしょうが、清春はパートナーを大切にするけど執着はしなさそう。
前回の多々良に見せつけたダンスも雫を奪われたことに腹を立てたとかじゃ
なくて、多々良が感情を見せて踊っていたことに対し、自分も感情を​爆発​
させたってとこだったんだろうし。

表現者としてブロックを取っ払ったって感じで。

で、雫も清春がレベルアップすればするほど自分との実力差が開くと感じて
るから雫も清春には執着しなさそうで・・・

まだ今の段階ではこの二人のカップルは安泰だけど、この先へいくとやや
こしくなりそうですよね。
まだ原作でもそんなとこまでは行ってないですけどね。

はぁ・・・早く9巻の感想を上げなくては。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック