FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2017年12月14日 (木) | 編集 |
いや~~~今回も面白かった!
多々良と千夏が良い感じに踊れるようになってきたことで盛り上がってますが、
でも、今回は井戸川さんでしょ!!

ちょっと、惚れ直したというか、女性キャラの中で一番好きかも!!
かっこええわ・・・。

singsingsingは千夏が好きな曲だといいましたが、多々良も好きな曲だって
ことでこの二人、合宿の時、唯一と言っていいほどの共通点を見つけていた
んですね。
その曲が来たのか。
これは上がるわ。
私も好き。

アニメはもう終わりが近いからか本誌でもそうなのか、環さんらが見に来て
くれましたが、番場さん、元に戻ってるwww
やっぱり急激なダイエットは無理があったってことでしょうかね。
痩せた番場さんキレイだったけど健康的な番場さんの方が安心できますw

準決のあとで「合わせるこっちの身にもなれ」って千夏がキレてますが、
いつも多々良はそれやってましたがな。
千夏はいつも打ち合わせや練習通りには踊らなかったくせに自分が合わせる
立場になった途端にこれってどうよ?

でも、千夏は多々良の動きが大きくなって踊り易かったみたいですねv
これまでは動きが不十分で不満だったんでしょうが、よく動く方には合わせ
られるってことでv

多々良も清春のお陰で制御するのは大変だったようですが、これまでにない
動きが出来た上に千夏の重さを利用するという新しい感覚も覚えたよう。
進化してる二人。

とはいえ、審査員の間では意見が分かれてる様子。
伝統的な美しさは見ていて安心できるという審査員と若い人らの踊りも評価
したいという審査員。

確かに伝統進化ってのは何にしても難しいテーマだわね。

準決勝の結果は・・・4位で決勝通過。
よかった、よかった。
決勝に進めなくては話になりませんしね。
ワルツは全くチェックが入ってなくてボロボロだったようですが。

そりゃそうですよね。
多々良、身体のコントロールが出来て無くてホールドも崩れて散々でした
からね。
落ちていても当然ってくらいの状態でしたし、後半千夏が上手く合わせて
きて何とかなったってとこで。
タンゴの辺りもまだ合わせられてなかったですから。

で、今更動揺してる多々良の元に仙石から電話が。
まるで会場にいるかのような口ぶりなので、え????仙石、国内じゃない
でしょ?
って一瞬私が気づいてない間にどこでもドアかなんかで会場入りしたのかと
思いましたけど違いますよねw

仙石さすが多々良の扱いが上手い。
そしてアドバイスがまた今の多々良にピッタリな内容で。

相手がわからないから愛おしい。

ってことは仙石も千鶴が判らないから愛おしいって思ってるってことですよね。
う~~~~~~ん、仙石が「愛おしい」なんて単語使うかなって気がしないでも
ないですが、気持ち的にはそんな感じで、表現としては「面白い」っていいそう
なんですけどね。

言葉に出して千鶴を愛おしいって言いそうに無いですもん仙石。
ただ、多々良に対しては本音を言ったってことなら d(≧∀≦*)ok!

多々良は千夏が理解出来ずに怖かったところがあったんでしょうね。
千夏も多々良を理解しようとしたけど出来なくて荒れて。
だけど、仙石は怖がるんじゃなくて判らない相手を愛しい存在だと捉えられる
ことを提示。

怖がるのと愛しく思うのとでは、例え理解出来なかったとしても一緒にダンス
する上で違いますよね。
感じ方次第で関係性が変わるという。

それを思うと清春と雫は愛しいと相手を思う間柄ではなさそう。
信頼関係は十分でしょうけど。
この先がどうなるのか楽しみ。

誰かに見られてることで多々良は高揚することを知ってる仙石。
見てもらえることが多々良にとっては貴重なことですからね。

活き活きと踊る多々良に千夏も満足そう。
やっと多々良のリードを受け入れたってところでしょうか。
信頼が生まれたってことで。

っと、これまでの四本足からまたも発展して、今度は完全に千夏の身体が
多々良の身体と混ざり合って、新たな身体を形成した!?

多々良から千夏がまれたようです。
ってなんだコレ!?

これが竹内先生が呟いてはった多々良の胸元をご開帳したら赤いバラがブワー
ってなって、その中から千夏が出てきて・・・
ってシーンですね。
今月号の描写のようなので今月号でこのシーンが描かれてるってことでしょうか。

2年半前にここを先生は考えてはったようで。
仰け反る“蝉の羽化“を描きたいと。

確かに千夏仰け反ってますが、蝉ですか????
ではないんですか????
蝶にしてあげてぇええええw

ものすごく印象的なシーンになってましたよね!!
びっくりしたわ。
多々良も進化したけど、その多々良から新生千夏が出てきましたよ!!

新しいダンスが生まれたってことでしょうか。

二人の革新的な踊りに対し、伝統的なオールドスタイルで迎え撃つ釘宮組。

多々良たちが目に入って仕方ないようで。
釘宮にとって他のペアが目に入るのは集中が切れてるってことになるん
でしょうか。
これまでも気を取られて自滅するパターンだったのではと。

多々良の方も千夏と組んでからは周りに影響を与えるようなダンスは出来て
ませんでしたけど、それまでは雫と踊った時は清春に、真子と踊った時は
賀寿に強烈な影響を与えてますもんね。

今回は井戸川さんと踊ったわけではないけど、釘宮に影響を与えたようで。
多々良を意識してかなりハイペースで飛ばしてる釘宮に井戸川さんが「力が
入り過ぎてて、それでは最後まで持たない」と指摘。

普段、釘宮に意見するなんてなかったように見えるので相当、井戸川さんと
してもまずいと感じたんでしょうね。
「濁ってる」ってぽつりと呟いてますが、これはいつもの釘宮は濁ってない
ってことですよね。
純粋とか濁りのない状態ってことで。

これには驚きましたわ。
井戸川さんにとって釘宮はそういう風に見えていたんだと。

どっちかって言うと濁りっぱなしになってしまってたように見えてましたが、
そうではなかったんですね。
釘宮のダンスに対する思いは原作だともっと詳しく描かれているんでしょうか。
またコミックスで読めるのが楽しみですわ。

ペース配分を誤ったために足が攣ってしまう釘宮。
うわぁ・・・
まさかの棄権??

っと思ったらここで井戸川さんがを見せた!!!!!!
パートナーがリーダーを立て直し、支えながら踊る!?
雫や清春もびっくりしてるってことは相当ヤバいことをしてるってことですね。

はぁ・・・まさかここで井戸川さんにちるとはw
こういういざって時に黙って本領を発揮する女性れます!!!

普段の生活も地味でコミュニケーションも苦手なように見える井戸川さんが
コンビニでバイトしてたとは。
まぁ居酒屋よりは納得できますが。

自分のことを無色透明だと言ってますが、いやいやいや・・・
スモーキーな大人の落ち着きがありますがな。

学生でバイトしてるとはいえ、サークルではなく趣味でダンス教室に通ってる
ってのはちょっとレアケースでは?
釘宮がリーダーとはいえペア組んで三笠宮杯に出るレベルですし。

釘宮が事故に遭ったときは表情には出てませんが驚いたことでしょうね。
この人、顔には出ないけど色んなこと考えてる人だと思いますわ。

釘宮は事故後、復帰がいつになるかもわからないから井戸川さんに待って
なくていいって言ってたんですね。
でも、井戸川さんは知らない人と新しく人間関係を築くのが面倒くさいって
理由で釘宮とペアの解消はしなかったようで。

ほぉ~~~~~好きとかそういうことではないけど、釘宮とはやって行きたい
ってことだったんですね。
確かにコミュニケーションは上手くなさそうだから面倒ってのは大きな理由
ではあったでしょうが、それだけではないはずで。

病院での二人を見てると「わかんねぇ女だな」とか言ってるけど二人は似た者
同士のような感じですね。

多くを語らないし、人との距離感は近くないけどダンスに対しては純粋。

枝忠さんのことを思い出して、ここで負けるわけにはいかないって全身を奮い
立たせる釘宮!
そうだよね、自分たちのダンスの美しさを証明しなくてはね。

うわぁ・・・泣ける (ノД`)
釘宮組も勝って欲しいわ。

多々良は釘宮の背中の傷をみてるんですね。
そんな大けがから復帰してきた釘宮を尊敬してるよう。

立て直してからのキレッキレの釘宮組のダンスにみんな目が釘付けですね。
そして釘宮の復帰をみんな喜んでる。
ライバルではあるけど尊敬されてるんですね。

多々良もいい顔して踊ってますが、釘宮の顔も良かった!!
眉間にしわ寄せてるよりずっといい!!

井戸川さんに支えられて「ダンスは趣味でやってるんじゃなかったのかよ
」って声を掛ける釘宮が釘宮らしいw
素直にありがとうっては言わないのね。
でも、ちゃんと「いてくれてよかった」って言えましたv

じわじわと釘宮も来てますv
釘宮も「わかんねぇ、わかんねぇ」と言ってますが、井戸川さんもまた
並の女ではないことが判明して関係性が変わりそう。

そりゃ釘宮に比べたらキャリアも浅いし、実力も劣るのでしょうが、ずっと
一緒に踊ってきてるわけですし、そうとう芯の強い女性でしょう。

この二人のペアの魅力が一気に爆発しましたわ。
とにかく井戸川さんが男前過ぎる!!

滅多に井戸川さんに感謝なんてしないだろう釘宮からパートナーとして
認めてもらって井戸川さんも嬉しかったようで。
これで釘宮組も信頼度が上がってより洗練されたダンスになるのでは。

どちらのペアにも全力を出して戦って欲しいです。

2クール目に入った最初のうちは、OPの「咲き誇れ美しい人」のところ
多々良がまだ千夏に対して何とかしてみせるって力んでる感じに見えたのが
今では千夏を美しく魅せてみせるって自信に満ちてる顔に見える。

はぁ・・・素晴らしいOPですわ。

取りあえず、多々良たちが2位でも仙台に行かせてあげて、マリサ先生。

次回、いよいよ最終回か。
楽しみです。






スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック