​原作はこれまでも何度か挑戦したんですが、なかなか世界観の理解が
ついていけなくていつも1巻の途中で挫折。
が、前季にアニメ化されたことで娘に借りてまとめて読んでみました。

やっと、わかったよぉおおおお~~~~~
一度世界観が入ればあとはすらすら~~~~
コミックスだけだとキャラの描き分けが今ひとつでわかりにくいの
ですが、アニメで大体理解できてるから今回はばっちりv

ところが・・・
調子に乗って読み進めていくと・・・
アニメ化された以降の話に大ショック!!

先生が何者であるのかには確かにが多く、隠し事をしてるらしいって
ことはわかってましたが、多分、月人は昔の仲間かも・・・程度に思って
いたのに全く予想外の展開に戦いてます。

あんなに先生のことが大好きだったフォスが・・・
うう・・・なんか悲し辛いです。

無くなった足の変わりにアゲートと貝殻をくっつけてからは身体能力が足だけ
上がって、腕が無くなった時は金と白金の合金を取り入れて身体全体で合金が
使えるようになって、更に戦闘能力が上がって。

でも、徐々に元のフォスのお茶目だった性格が失われて・・・

フォスなんだけど、仲間を失ったことから明るくて天真爛漫だっただけの頃と
違って冷静な面が出てきたり、考えるようになったり・・・

最初、フォスってキャラは受け入れにくかったのですわ。
なんでこんなお間抜けで仲間の邪魔になるようなことばかりする頼りなく
役立たずが主人公なんだろうかと・・・。

それが徐々に変わっていって、凄い主人公だなとひたすらびっくり。
身体の構成組織の変化によって身体能力やら性格やらが変わっていくって
発想いですわ。

なるほどなと。
さすがに頭部までが無くなるとは思いませんでしたけど・・・
こんなのってありですかw

頭まで変えてしまったらもはやフォスではなくなるかもしれないという
ルチルの言う通りではないかと不安がいっぱい。
が、今のフォスの頭部として使える素材はラピス・ラズリの頭部しかなく。

それがダメだというのなら自分の頭を変わりに使うしかないとカンゴーム。
ゴーストがそうすることを望んでると感じるようで・・・
うわ・・・ここ切なかったです。

先生の辛そうな表情。
これではラピスの頭部の接合を許可するほかありませんよね(><)

それからフォスは102年後に目覚めたようで。
鉱石たちにとっての100年ってのはそれほど長い年月ではないのは
わかりますがそれにしてもびっくり。

フォスの顔がラピスになって賢そうになってるのにやっぱり中身はフォス
ってのがまたw
フォスのインクルージョンはこれまたいです。

でも結局ラピスの長い髪は月人に切られてしまって、短髪になるフォス。
こっちのがフォスらしいからいいですけど、ラピスの髪も勿体ないなぁ。
またどこかに使えるとはいっても。

先生の言動に疑念を抱くフォスはついに月にいって先生が何者であるのか
月人に聞くことに。
ってそんな大胆なことするとは!?

でもフォスが月へ行く以上にショッキングなことが月で判明。
もう8巻はきの連続でした。
月人は月へ戻ると人間みたいになるし。

単に地球では嫌なことを思い出すから息をあまりしないようにしてただけ
という・・・
それに宝石たちを襲っていたのは先生に刺激を与えて本来の仕事をさせる
ためだったとは。

先生はフォスに聞かれたとき自分は人間ではないと答えてましたが、じゃ
もしかして月人だったりする???っと思ったのに、全然ってて。
先生は人間に作られた道具だったんですね
それも人間の代わりをする機械。

で、月人にとっては自分たちを祈りによって無に帰してくれるはずのもの
だったとは・・・
フォスじゃないけど、何もかもが想定外でびっくりの連続。

なんだかもう哀しくて・・・
フォスが先生がいなくなれば自分たちはもう月人に壊されることはなく
なると考えていることとかね・・・。

あんなに先生のことが好きだったのに。

月人達も先生が壊されるのは困るのだから一番いいのは先生が正常に働く
ようになって月人達を成仏させてあげることですよね。
それができればもう月人は襲って来ないし、先生と宝石たちも平和な日々
が送れるってことですよね。

でも、そうなったとしてもフォスは昔の先生が大好きだったフォスには
戻らないのでしょうね。

取りあえず、フォスは先生に今まで経験したことのない宝石達の裏切り
試すことにしたようで。
ああ・・・みんなのためとはいえ、フォスが先生を裏切るとは・・・・。

フォスは巧妙に隙のある者に月への感心を持たせいますが、シンシャ
だけには自分が知った本当のことを話して一緒に月へ行こうといます。
が、シンシャは「それでは先生が可哀想だから行かない」とキッパリ。

フォスはシンシャのことを思ってのことでしたが、シンシャは「暁のヨナ」月人にすら
好かれるお前に独りの気持ちはわからない」と・・・
ここはグッときましたね。
どれだけの孤独をシンシャは抱えているのか、そしてそれを知りうるのは
先生だけだという。

フォスの計画によって数人が月へ一緒に行くことになりましたが、これ
では先生の心を動かすことはできないんじゃないでしょうかね。
裏切りではなく、先生を動かすものはもっと他にあるのではと・・・
そうであって欲しいですし。

思いの外面白くて次巻が滅茶苦茶楽しみです。
アニメ化がなければ原作読み切れなかった私ですのでアニメ化に感謝。
そしてできれば2期もみたいです。

そうそう、毎回表紙の折り返しのところにこっそりシンシャがいるのを
娘に教えてもらいました。
なんとえめな・・・







スポンサーサイト

週刊少年ジャンプ2018 12号一言感想

今週読んだコミックス 2018/02/11

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)