FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2018年07月04日 (水) | 編集 |
​​​​​​​​​​​​​​​ついに梁山戦決着ですね。

これまでの感想は​こちら​。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DAYS(27) (講談社コミックス) [ 安田 剛士 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)



「あの日からずっと、僕の隣には──」。
3対3の同点に追いつき、俄然勢いに乗る聖蹟と、かつてない窮地に
追い込まれた王者・梁山。
残り時間は5分。両校の譲れぬ想いが激しくぶつかった時、最後の
ドラマが生まれる──。
聖蹟対梁山、運命のゴールを決めるのは!?

勝ったのは聖蹟でした。
長かったわ。

っていうかこれくらい描いてもらわないと絶対王者を倒すには説得力
にかけますからね。

今ちょうどワールドカップ・ロシア杯が開催されてますが、こちらも
番狂わせというか強豪国が悉く敗退していってますね。

なので聖蹟が梁山に勝つことだってあるってことですねv

今回、前半は主に碇屋良介くんと秋子先生の話。
どちらも自らサッカーを選び​覚悟​を持ってこの場にいるってことで。

碇屋は加藤が自分は凡人だけど「良介は天才」だと思ってきてたのには
びっくり。
どっちも​凄​いプレーヤーだと思うんですけど、それでもまだよりどちら
の方が才能があるかってことのようで。

秋子先生は一度でも負けたら監督を辞めるってことのようですが、それは
選手達が納得しないんじゃないでしょうか。

彼らは彼女を完全に監督として​認​めてるし、もし外野から「これだから
女ではダメだ」なんて批判が出ても、選手たちはそんな理由は受け入れ
ないでしょう。

碇屋くんは秋子先生をババアと呼んでますが、いやいや若いから。
10も違わないでしょ。
あと数年もすれば十分射程範囲だよん。

私としては二人が将来良い感じになればいいのにと願ってるんですけどね。
そういう話にはならないのかしらん。

荒野を走る加藤の横でエスカレーター?で軽々進む碇屋。
持たざる者と選ばれし者との差ってことのようですが。
加藤だってとんでもなく凄いプレイヤーなのに、彼にとっては碇屋との差
をこんなにも感じているんですね。

が、碇屋の乗るエスカレーターの後ろから追いかけてくる者あり!
  キタ━━━━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!!

水樹が猛ダッシュで追い上げてきてます。
碇屋も水樹がこっち側の人間だと​認​めてるってことで。
この表現がいいわw

3対3の同点でA・Tは2分。
風間くんはもうボロボロで全然足が動かない(><)

うううう・・・風間くんでもこんなことになるのね。

ヤバいやろってところでなんと、つくしがフォロー
おおお~~~
いつの間にか風間くんを助けることが出来るようになってます。

腹を括ったつくしはプレイに迷いが全くありませんね。
散々フラフラしてましたけど、もう大丈夫なようです。

聖蹟の命運は水樹に託され・・・
ここは水樹も強気で​勝負!​

でも梁山は5人で水樹を囲んでこれはどうにもならんわなって感じなのに
尚も​強引​に進もうとする水樹。
このままいくの???いけちゃうの水樹????

っと思ったら水樹は自分に梁山のマークを引きつけてつくしにパスを回す
つもりだったようです!
しっかり走り込んできたつくしがここは​絶対​決めるはず!
そっか、ここで主人公は持ってくわけですね。

だけど目の前にはキーパーが出てきてて!!
え?まさか、またつくしが外すパターン!?って思ったら・・・

なんと水樹は最初からつくしではなく風間くんにパスを出していたんですね。
そうだったのか!!!
で、つくしもちゃんとそれをわかっていたのか!!

つくしの視線で自分がつられてしまったことに気づくキーパー。

全く足が動いてない風間くんだけど、さすがにドフリーで目の前がゴール
なら決めないわけにはいかなくて。

いつもの風間くんならダイレクトでシュートするところでしょうが一回
止めましたね。

そのワンモーションでキーパー反応しちゃうんじゃないの???
って冷や汗でしたが、体勢しててどうにもならなかったようです。

風間くんがしっかり決めました。
つくしが戻ってきたことで風間くんもまた頑張りました。

これでもう決着ですよね。

次巻予告に梁山の猛攻虚しく試合終了ってありますし。

次巻は勝った聖蹟も気になりますが、負けた梁山も気になるところです。
秋子先生は辞めるって言うだろうけど、ここは引き留めて欲しい
ところですよね。

うう・・・楽しみ。​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック