FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2018年12月30日 (日) | 編集 |
なんと丸一年も放置してしまってました(><)
下書き書いてたのに。
一年前にw
なんかすっかり書いて満足して忘れてたというか・・・もごもご
取りあえず慌ててこっそりUP

やっとHまでこぎつけたというのにこの不穏な空気は何・・・。
百目鬼にしたらやっとこの手に・・・って思っただろうに・・・
そうは問屋が卸さなかった。

これまでの感想はこちら



表紙からして矢代にられますね。
これじゃらんでしょ百目鬼も。
堰も切れるわ。

「せっかくだし、セック●するか」

自分と同じでれてると思って共感してたのに、いつの間にか自分が
性的な対象としてみられていたことで、変な安心感をもっていたのが
崩れてしまったことを目の当たりにした苛立ちから衝動的に百目鬼を
困らせたくなってのお誘い?

もう、いろんな重いがごちゃ混ぜのようですけど。

百目鬼はイ●ポだったから自分の傍に置いても自分に欲情もしないし
苛立つけど安心出来る存在だったんですよね。

矢代はこれまで築いてきた人間関係は影山以外、ほとんどH絡みだった
でしょうし、淫乱だと自分を表現していてもそれは作り上げられた自分
であって、望んだ自分ではなかったと思うのですよ。

だから自分を性的対象とみない人間には無意識で警戒しなくてよい存在
として傍に置くことが出来たのだろうと。

自分に好意を向けて来る相手はこれまで容赦なく切り捨ててきたのに
百目鬼だけはそうできなかったのは、いつの間にか矢代自身も百目鬼に
かれてしまっていたからですよね。

矢代は自分に勃たない百目鬼を自分に惚れない影山に重ね合わせてて
それで傍におきたいと思ったんですかね。

ところが、百目鬼はいつの間にかイン●が治っちゃって思いっきり欲情
してくるし、それどころか好意を隠さずガンガンくるし・・・
矢代としてはもっと前に、自分が百目鬼を手放せなくなる前に百目鬼を
離しておくべきだっと思ったようで。

が、もう遅いですよね。
今更もう意志の力ではどうにもならないはず。
身体が覚えてしまったから。
必ずまた百目鬼を求めるはず (〃∇〃v) 

矢代が百目鬼を怖いと思うのは百目鬼が全く自分のコントロールの利かない
存在として暴走する恐れがあるのと、彼の前では本能的に素の自分が晒され
てしまう恐怖とを感じてるからではないでしょうかね。

優しく扱われないことでそこに愛は存在しないと割り切ったHだけを許し、
愛情を向けられ優しく扱われることに対しては嫌悪感を抱き拒否し続けて
きた矢代にとって、百目鬼のそれは受け入れ難い苦痛

なのにえない。
本当はもっと触れられたいもっと欲しいと望んでるから。

矢代がトラウマがどれだけ重症かってことですね。

これはもう百目鬼にしか救えないと思うので、Hの上書きをし続けるしか
ないですよね。

痛いの好きだと思い込むことで幼い頃からやり過ごしてきた矢代の傷を
百目鬼の一途な想いで癒やしてあげて!

惚れた相手に愛されることの幸福感をどうか矢代に教えてあげて!

これまで何人もの男に抱かれてきたけれど、惚れた男にだけは抱かれた
ことがないって・・・哀しすぎです。

そんなこんなでしんどい思いしてるところに影山がまたも無神経な一言を
言い放って。
この人、矢代に対してだけはどうしようもないほど鈍感ですよね。

矢代がわかりにくい行動を取るってこともあるけど、久我なんてすぐに
気づいたのに本人だけがわかってないとは。
彼が一番罪な奴ですわ。

百目鬼は自分が矢代の何かではあることを感じ、なんか嬉しくなって
しまって眠りこけちゃったわけですが、甘かったですよね。
そんなところで安心しちゃったらアカンことはわかりきったことなのに。

はぁ・・・繋ぎ止めることができたかもと思った途端に滑り落ちていく
ってやつですね。
当分百目鬼は矢代の居場所を教えてもらえなさそうですが、どうするん
でしょ。
マンションに張り込むくらいはすると思うのですが、矢代もそれを見越
して帰らないような気も。

張ってたとしても部屋には上げてもらえないとかかしらん。
百目鬼頑張って!!

取りあえず三角さん頼ってみたらいいと思うんだけど。
上の方の人過ぎて無理なんかしらん。

せっかくHできたのに不憫過ぎる。
これまでの思いの丈を全てぶつけてねちっこく、しつこく繰り広げてくれ
ましたので私としては大満足なのですが、もっともっとこれから安心
して見られるHをお願いしたいですわ。

今回のように二人とも心が泣いてるようなのは辛くて(><)

そうそう今回、竜崎良かったですよね。
やっぱり矢代に惚れてたんですね。
女だったらよかったのにってのが全て。

矢代は矢代なりの方法で竜崎は竜崎なりの方法でお互いを守って・・・
ムショ行きだからって(もしかしたらこのままもう会うことはないと思っ
たからかもですが、傷が傷だし)周りの目を気にすることもなく堂々と
迷うことなく矢代の乳首を目指したのはあっぱれ

ますます竜崎が好きになりました。
で、黒羽根やったのも平田だったの!?

え~~~そこまで残念な奴だったの???
三角に可愛がられてることへの嫉妬??
うわぁ・・・​​​​​​​​​​​なんてこった・・・

これを三角が知ったら大変なことになりそう。
平田はここまでのことをしていたのならこの先はなさそうですね。

はぁ・・・取りあえず抗争と平行でいいので百目鬼がまた矢代に拾って
もらえる展開お願いします。
三角さんに拾ってもらうって手もありかも??
​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック