FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2019年10月03日 (木) | 編集 |
今週読んだコミックの中から数点感想書きます。

宇宙兄弟  36巻感想



34巻の感想はこちら
35巻の感想は書いてなかったんですかね。
今回はムッタが月でミッション遂行中のときのヒビトサイド。
ロシアから月へ行くチームのバックアップになってましたが、NASAの
レスキューミッションの難易度が上がったということでクルーが総入れ
替え
に。
遂にヒビトが月に行くことが決まりました!
オルガとのことも順調みたいだし、まだプラトニックではありますが
良い感じです。
これでいよいよヒビトが表舞台に戻ってくますv
PDを発症しNASAを辞めることになり、ロシアに渡り苦悩の日々を
送ったヒビトがこうして復活するのはしいです!
しかも苦しいときに救ってくれたムッタを今度はヒビトが救いに行く。
テンション上がりますよ!


ダイヤのA act2  18巻感想



これまでの感想はこちら
沢村の後を川上がきっちり抑え、打線もしっかり点取って初戦勝利。
エースナンバー背負っての緊張を経験できたことは今後に活かせそう
ですね。
本人としては悔しくて堪らないだろうけど、起きたことは受け入れなく
てはならないし、チームで勝つということを再認識するためにもよかった
のかも。
御幸も沢村の力を見せきれなかったのを悔しく思ってるし、光舟も沢村の
力になりたいと思ってるのが嬉しい。
来年のバッテリーになるだろうし、光舟が沢村を認め万全の形で出られる
ようバックアップする気になったのは大きいですね。
そして何より今回は降谷の復調が心強い。
やっと彼も本来の力を出せましたね。
甲子園のエース級が復活したとなると簡単には負けないでしょう。
守備が固いことや打線が強力なことは勝つためには必須でしょうが、やはり
野球はなんと言ってもピッチャーの出来次第。
いいピッチャーが揃ってるところが強いと思うのですわ。
チームがエースを育て、エースがチームを強くする。
いい言葉ですね!



ハリガネサービスACE 3巻感想



ワールドカップ男子バレーも頑張ってますね!!
IH初戦、下平のサービスエースで試合を決めました。
大量得点差で豊瀬は自分達のバレーをのびのびできたようで。
それにしても雪枝の兄ちゃん変なやつ。
ま、この作品は初回登場時、殆どの敵キャラは変なやつですが。
あの殿様みたいな頭はないわ。
ラストで姫さんでてきてましたけど、何か関係があるんでしょうか。
次の対戦相手の松山科学も変わってますね。
まともなチームが出てくることの方が少ないw
かなり研究されてるようですが、下平のサーブは通用するんでしょうか。
あれだけ対策を取られても全く意に介せずでエースを取って欲しいもの
ですが。​​​

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック