FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

週刊少年ジャンプ2019 51号一言感想

今週も気になった作品のみ一言感想を。

ハイキュー!!
やっぱりビーチバレーと室内バレーとは違いますよね。
大王様大が苦戦w
足が砂で取られるってこともありますが、風向きも考えなくてはいけなくて。
結局、地元民との試合は簡単に負けちゃいましたけど、さすが大王様はただ
じゃ済ませませんね。
次の試合ではしっかり修正するとは。
日向と出会ったことで忘れかけていた「できた」という喜びとバレーボール
本来の楽しさを思い出して大王様の顔が輝いてますv
そして日向も改めて及川の凄さを実感するとともに自分も更に上を目指すこと
にワクワクしてるよう。
終章ってのは非常に残念ですが、IHの試合よりこっちのがキャラがしっかり
動いてて面白いv




鬼滅の刃
こんな緊迫した状況にあって甘露路さんのギャグ要素のバランスが絶妙。
珠世さんを失って、もうこれ以上無いというくらいの怒りが愈史郎を突き動か
しているんでしょうね。
鳴女の視覚を乗っ取り、無惨の支配を外すなんて凄いわ!!!
っと思ったんですが、それをまた遠隔で阻止しようとする無惨も凄い。
しかも支配を阻止するだけでなく、愈史郎の細胞まで吸収し始めるとは。
二人の鬩ぎ合いが凄まじい。
愈史郎を助けるために無惨の集中を削ぐために攻撃を仕掛ける柱たち。
が、不利とわかると無惨は鳴女を殺し柱ごと城を崩壊させることにしたようで。
うわぁ~~みんなピンチやん!!!
ってところで、甘露路を守るため炭治郎が投げた刀が無惨の頭に直撃!!
なんてセンセーショナルな画なの。
吾峠センセはこの手の魅せゴマが上手いのですよね!!!
舞台は遂に地上へ!ってことで無惨を陽の下に出せるかどうかが勝負の分かれ目
のようです。
楽しみ。






約束のネバーランド
ムジカだけが「奇跡の子」だったのかな??
一族がいたってことだし、一族みんなが「奇跡の子」だったってこと?
「あなたはもう死んでいる」
女王は既に破滅してたようで。
吸収したはずの細胞が消化しきれていなくて身体が崩壊する女王。
なるほど、食べ過ぎで死ぬとは、彼女の最期に相応しい。
ムジカが生まれた意味は鬼を変えるためだとしたら、ムジカの血によって鬼は
人間を捕食しなくてもよい身体になり、人間と共生できる世界が実現できるって
ことですよね。
落としどころがここにあったか!!
後はエマがどんな約束をしたかが気になるところですね。




Dr.STONE
科学チームは石化した人間を戻すことができるのだとイバラは気づいたようで。
よく石化した人間の顔なんて覚えてますよね。
ここで氷月がモズと手を組んだら目も当てられない惨状になってしまいますが、
そうならないのはお約束。
しっかり千空たちに付いたようですv
モズとは価値観が合わなかったようですね。
さぁキリサメも石化光線の準備に入りそうですし、ソユーズたちも頭首の像の
準備が出来たようですし今後の展開が楽しみ。




アクタージュ
次々に景と役者たちが絡んでいく展開になってますが、三蔵法師の白石さんも
一見地味な演技に見えるも、羅刹女の怒りをそのまま返す鏡のような演技で場を
支配できてるよう。
確かに下手に今の景とぶつかるのではなく、彼女の力を利用して存在感を発揮
させた方良いでしょうね。
次は市子と武光の出番。
景に飲み込まれず、演じられるでしょうかね。




ミタマセキュ霊ティ
明後日の方向に幽子が進化してるw
まさかこんな展開がくるとは思ってもいなかったわ。
実体が伴うと幽子のモブっぽさが消えて性格も別キャラになってしまって
るみたいw
でもミタマには最初から霊ってバレてたようですね。
女心をわかってるミタマを見直しましたわ。
まぁ私は普段の背後霊仕様で目のまん丸な幽子の方が好きですけどね。


では今週はこれで。
スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2019/11/20 00:35 ] 少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する