FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2019年11月27日 (水) | 編集 |
ダイヤのA act2 19巻感想



青道は順調に勝ってコールドゲームで5回戦突破。
栄純の気負いも取れたようで次回こそエースらしい活躍に期待。
降谷も調子を上げてるし頼もしい限りです。
やはり、降谷がいないとね。
2人とも自分だけで背負い込むのではなくチームを意識するようになって
成長がみられます。
そして、注目は市大三と薬師の試合。
どちらが勝ったとしても強敵でしょうね。
さて今回はどちらが勝つことになるのでしょう。


この音とまれ!21巻感想



最近感想書いてなかったようで。

通孝のとこ、お母ちゃんが骨折でしたが大きな病気ではなくてよかったです。
家のことを見なくてはいけないのは大変だけど、2ヶ月くらいならなんとか
なりそうな気がしないでもなく。
幼稚園からの仲なんだから、実康と光汰も近所だろうし、ご飯作りは無理だと
してもお迎えとかは子守はお願いしてもいいんじゃないかと思ったり・・・
でも、杏ちゃんは甘えちゃいけないと思ったんですね。
しっかり者だなぁ。

土日に哲生が来てくれるのはありがたいですよね。
って言うか、実際手伝ってもらうとして信用できるのは哲生くらいでは??
私としては哲生にはもっと登場して欲しい。

通孝も百谷のお陰で自分の目標を見失わずに済んだのはよかったです。
十分全力を出しているのだから、全力以上のことをしようとすれば持たない
ですもんね。

一番冷静だったのは百谷だし、彼は正論しか言ってないですよね。
感情面からすると受け入れないモノ言いではあったかもですが、結局、通孝に
とってもよい選択が出来たし、彼を一番よく見ていたのも百谷だったようで。
通孝の目標が自分の音を出すことであるなら難しいことをしなければ達成でき
ないってことじゃないですもんね。

百谷はこれまで他人と距離をとり、面倒なことになれば人間関係を切ってきた
ようなので、今回もそうしてしまいそうでしたけど、素直に武蔵の言葉を受け
入れることができたようですね。
百谷も箏曲部との繋がりが少しずつ強くなってきてるようでよかったです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック