FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2019年12月02日 (月) | 編集 |
またも感想UPが遅れてきてます(^^;

文が試練を乗り越えてクイーンの力を手にしたので、今度は玖太郎の
ターンのようです。
玖太郎もまた、下手したら命を持って行かれる(別人格に乗っ取られる)
危険があるわけで、試練の厳しさは文と同レベなんでしょうね。

これまでの感想はこちら




【内容情報】(出版社より)
新章・青龍編、ついに始動!

白の「代償」を乗り越え、聖地での修業を無事終えた文。
その中で玖太郎と想いが通じ合った文は、晴れて玖太郎と恋人同士に・・・!
そんな折、文たちの目の前に青龍の“アイツ”がやってきて・・・?
蛇の核心に近づく第10巻!

一応、自分の中に蛇が封印されていることへの心配はあるものの文への気持ちが
抑えきれず、毎日ラブラブデレデレの玖太郎。
ここですでに人格が危うし??ではないのかと思わなくも・・・

単に思春期の男子高校生としては普通ではあるものの、これまでの玖太郎とは
随分と違う感じはしますよね。
素直になれてるのはいいのですけども。

同じ家に住んで毎日、寝る直前までお互いの部屋への行き来ができる関係です
からね~~~
そりゃ衝動を抑えるのは難しいわな・・・

などど思ってはいますが、やっぱりこれは玖太郎の意識だけではなく、深いとこ
で既に蛇が暗躍してたよう。
封印は既にかれていたんですね~~~

白虎の件のときにもう解かれていたんでしょうかね。

私としては蛇玖ちゃんの積極的なところは嫌いじゃないw

ちゅっちゅしてるだけの玖太郎も可愛いけど、お前が欲しいとガンガン攻めて
くる蛇玖ちゃんがエロくていいです。

でも、玖太郎の顔で迫られてるというのに、あ~~~んと流されそうになり
つつもレバーに膝を喰らわせる文の冷静さは天晴れ!
​見事​です。

そりゃ偽物の甘い言葉を受けるより、絶対本物の玖太郎の言葉が欲しいですよね
しかも相手は玖太郎の顔してるとはいえ、意識は蛇ちんですからね。
この盗人ヤロー!!ですわ。

「真のクイーン」の力を手にした文は白のクイーンの力で玖太郎の中の蛇を
ことが出来たのに、それをしませんでしたね。
蛇には何やら願いがあるようで。

玖太郎は取引することでそれを聞いてやるようです。
が、予告を見る限りにおいて、命を懸ける必要があるほどおっかないものになり
そうです(><)

どんな取引をするんでしょうね。
許可無く勝手に出てくるなとかかな?
いや、そんな単純なものではないでしょうね(^^;

イチャコラするときは邪魔するなとかだと笑ってしまいますけども。

断っていた青龍とこの蛇ちんに会いにいくことになるようですが、碧唯なる
者もイケメンくんのようなので今後の展開が楽しみです。

新章ではキスだけでなく玖太郎のぺろぺろも増えそうですし、こちらも期待
したいところです。
何気に作者さまは下ネタをぶっ込むのがお好きなので毎回ニヤリとしてしまう
のですが、先代当主のミヤコさまがそれをきっちり拾っていらっしゃるのがまた
オツですわ。
ふふふ。

これから玖太郎は窮地に陥ることが多々ありそうですが、文がいつでも蛇を殺す
だけの力を手にしてるのは頼もしい限り。
ただ、同時に玖太郎も消えてしまうとかだと困りますけどね。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック